白マム印 日本のこと日本のもの

葦分け小舟にはなれないけれど

 
24
 
法照寺

大澤寺 PA220242

< 湖北長浜 観音の里めぐり2017奥びわ湖の観音様と仏像に出会う旅 >
  
  ○ 龍頭山 大澤寺 ○


宗派   曹洞宗   
本尊   十一面音菩薩立像

住所    滋賀県長浜市木之本町黒田字大沢
交通    JR木ノ本駅より車でで5分
電話    0749-82-5909(奥びわ湖観光協会)
*要予約


大澤寺 PA220240


標識をみて黒田観音が直ぐ近く!
と、
以前より拝観したかった神社が
左250メートルとはと
肩を落とす白マムです。


   黒田の観音さまは藝大美術館で開催された
   長浜の観音さまにて拝顔しているのですが
   やはり
   奉安されている場所にいきたいというのが
   お仏像好きの性です。



大澤寺 PA220243


階段が苦手な連れのスーミンは
最後の力をふり絞って上がっていきます。


大澤寺 PA220248


台風が接近中のこの日、
最後の拝観地では
本降りですが
風がないためになんとか
やり過ごせます。


大澤寺 PA220256


ご本尊は、神亀元年に行基菩薩が
自ら刻んだものと伝えられています。



大澤寺 PA220262
                本尊 神亀元年 伝行基作
    




大澤寺 PA220270





大澤寺 PA220255 大澤寺 PA220254




大澤寺


お堂のすぐ下に鐘堂があります。
ここの鐘は応永19年(1412年)の銘があり、
賤ヶ岳の合戦で、柴田勝家の家臣が、
羽柴秀吉(のちの豊臣秀吉)の軍兵が着陣したことを
味方に知らせるために乱打したと言われてた鐘だそうです。

戦場にあまり興味がないわたしは
うっかりして
この有名な鐘楼の写真を撮っていません。
雨のせいもあって
写真の枚数の少ないこと。

帰京して後悔することしきり。


長浜 大澤寺 IMG_20171030_00091
                  ご朱印 大澤寺


台風接近中の湖北観音巡りは
解散時間を早めようということで
駆け足でした。

いつもここかしこと写真を撮る白マムも
雨には勝てませんでした。

どのお寺さんも管理は殆ど里の方々です。
無住と言ってよいでしょう。
そのために
窃盗にあいもどらぬ観音様もおいでです。

「信仰篤き里の人々」ということに頼りすぎている
結果なのではと思っています。
里の方々も疲弊してみえるのは
私だけでしょうか。
自治体がもっとお仏像の保護に力を
いれるべきでしょう。

2017年秋 湖北の観音めぐり   完


<観音の里めぐり 2017 爽秋コース、国宝・重文の観音を巡る>
参加費用8500円(昼食費込み)

9時15分JR長浜駅西口集合

蓮通寺

徳圓寺

正応寺

昼食 ウッディパル

源昌寺

法照寺

大澤寺

JR長浜駅西口解散

現在募集しているツアー



    

    


       xms03_1 Ofen mom からのお知らせ xms03_1

       シュトーレン 2017 オーフェン シュトーレン の窯出し IMG_1970                     
        一台 \2,970
       シュトーレンの窯出しが始りました。
       地方発送承ります。
       店頭受け渡しもいたしております。
       詳細はコチラをご覧ください

      シュトーレン      xms03_5



lm_08スマホで写真を撮られる方へlm_08

知らない間(気がつかない)にグーグルマップに
当方の写真が実名入りで投稿
されていました。そういう人が沢山いるようです!
その削除・解除法をマムの素に掲載しましたので、
予防のためにもご覧ください。
そしてスマホの「写真追加をOF」にすることをおすすめします。
    ↓    ↓
グーグルマップ で気がつかぬ間に写真を投稿されないための設定メモ







スポンサーサイト
 
21
 
柿プリン PB210630



柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺

と詠んだ正岡子規も
まさか
柿がプリンになるとは
思ってもみなかったでしょう。



気がつくと袋の中で
グジュグジュになった柿。

手で皮をむいて
あるいはわって、スプーンでこそぎ
種をとる。

あとはミキサーにいれて
牛乳(柿1個に対して半分弱)と
砂糖(大匙1杯 お好みで)をいれて
混ぜ合わせるだけ。

あとは冷蔵庫でひやすだけです。




柿プリン IMG_1997 柿プリン IMG_1998

柿プリン IMG_2001 IMG_2000


なかなか
いいお味です。

お砂糖大匙1杯はちょっと甘すぎかな。





       xms03_1 Ofen mom からのお知らせ xms03_1

       シュトーレン 2017 オーフェン シュトーレン の窯出し IMG_1970                     
        一台 \2,970
       シュトーレンの窯出しが始りました。
       地方発送承ります。
       店頭受け渡しもいたしております。
       詳細はコチラをご覧ください

      シュトーレン      xms03_5



lm_08スマホで写真を撮られる方へlm_08

知らない間(気がつかない)にグーグルマップに
当方の写真が実名入りで投稿
されていました。そういう人が沢山いるようです!
その削除・解除法をマムの素に掲載しましたので、
予防のためにもご覧ください。
そしてスマホの「写真追加をOF」にすることをおすすめします。
    ↓    ↓
グーグルマップ で気がつかぬ間に写真を投稿されないための設定メモ

 
19
 
IMG_19941.jpg
                            仁和寺と御室派の割引引換券


この仁和寺と御室派のみほとけ は
発表になった段階から心が躍っています。

いまだに御開帳日との機会があわず
拝観がかなわぬ葛井寺の千手観音坐像が
出陣されるし、
兵庫県、神呪寺の秘仏如意輪観音菩薩坐像も
お出ましになる。

欣喜雀躍の白マムです。



さて、
この展覧会には「御室派のみほとけ」と
「仁和寺」のあとに続きます。

ということは
私がこの「日本のこと 日本のもの」で
何度もアップしている
御室光台院さんの
快慶作 阿弥陀三尊像

満を持して出陣される、ということか。


色めきました。

けれど
作品紹介には掲載されていない。

ということで
白マムは、直接光台院さんに訊いてみました。


230001677_624_v1507276829.jpg




お返事は

「お出にはなりません」

その理由は




「お仏像さまは美術品ではありません」



このお言葉は
実は、お仏像好きの私がいつも
悩んでいること、
そのものです。


24773483_624_v14467833151.jpg
         快慶作阿弥陀三尊(左より勢至菩薩、阿弥陀如来、観音)




                           *画像の無断転載はお断りいたします。
                           *三尊の画像は、光台院拝観のおりに購入したものです。
                           *光台院の拝観は予約者あるいは宿泊者のみです。
                           *仁和寺と御室派のみほとけ 展は
                               東京国立博物館にて
                               2018年1月16日~3月11日まで
                            ・オフィシャルサイト
                            ・前売りチケットサイト

 
18
 
源昌寺                                   大澤寺

252375991_624_v1510969076.jpg


< 湖北長浜 観音の里めぐり2017奥びわ湖の観音様と仏像に出会う旅 >
  
  ○ 東野山 法照寺 ○


宗派   
本尊   聖観音菩薩立像

住所    滋賀県長浜市余呉町東野
交通    JR余呉駅下車、車にて約7分
電話    0749-82-5909(奥びわ湖観光協会)
*要予約


PA220197.jpg PA220198.jpg PA220199.jpg

PA220204.jpg PA220228.jpg PA22022911.jpg


小高い神社に隣接したところに小さな観音堂が
ありました。

長浜 法照寺 PA220206

江戸時代に造られた堂宇は痛みが激しく
平成13年に落慶。
その費用は里の全戸平等に4年の月日を経て
まかなわれたものです。


長浜 法照寺 PA220210







長浜 法照寺 PA220218

きれいなお厨子には
木の香りがしそうな
まだ新しいご本尊聖観音さまが
奉安されています。


長浜 法照寺 PA220217

このお堂が創建された頃は
ご本尊は観世音菩薩だったと伝えられ、
のちに
十一面観音菩薩へと変わった由ですが
昭和43年に盗難にあいます。
が、数ヶ月後にご本尊は無事に帰還されます。

ところが、
なんとまた盗難にあわれ
残念なことに帰還されていません。


長浜 法照寺 PA220223

お厨子の聖観音菩薩は観音堂落慶のおりに
寄進されたものです。

新しいお像ですが
おきれいな顔をされています。


厨子手前には盗難にあったという
ご本尊の写真がありました。


法照寺窃盗本尊

気品に満ちたお顔です。





長浜 法照寺 PA220221


堂内には金銅仏も奉安されていました。


案内は里の方、おふたりでした。
説明用のカセットデッキが壊れており
緊張されながらのお話でしたが
テープよりも私は里の方のお話を聞くほうが
楽しい。

何度も書いていますが
湖北の観音様を守っていらっしゃるのは
里の人々です。

ありがたいことです。
しかし
こちらの観音さまのように
盗難にあわれることもある。

ありがたいありがたい
とばかり言っていられない。

難しいですね。

長浜 法照寺 PA220230






長浜 IMG_20171030_0009
                       ご朱印 法照寺


                                       次は大澤寺
                                  大澤寺 PA220240



<観音の里めぐり 2017 爽秋コース、国宝・重文の観音を巡る>
参加費用8500円(昼食費込み)

9時15分JR長浜駅西口集合

蓮通寺

徳圓寺

正応寺

昼食 ウッディパル

源昌寺

法照寺

大澤寺

JR長浜駅西口解散

現在募集しているツアー



    

    


       xms03_1 Ofen mom からのお知らせ xms03_1

       シュトーレン 2017 オーフェン シュトーレン の窯出し IMG_1970                     
        一台 \2,970
       シュトーレンの窯出しが始りました。
       地方発送承ります。
       店頭受け渡しもいたしております。
       詳細はコチラをご覧ください

      シュトーレン      xms03_5



lm_08スマホで写真を撮られる方へlm_08

知らない間(気がつかない)にグーグルマップに
当方の写真が実名入りで投稿
されていました。そういう人が沢山いるようです!
その削除・解除法をマムの素に掲載しましたので、
予防のためにもご覧ください。
そしてスマホの「写真追加をOF」にすることをおすすめします。
    ↓    ↓
グーグルマップ で気がつかぬ間に写真を投稿されないための設定メモ







 
17
 
シュトーレン75


一台 \2,970 (税込み)
地方発送承ります(ゆうパック)。
その場合は送料をいただきます。
ご要望の方はまずはお電話をください。

電話はなるべく午後1時以降をお願いいたします。
午前中は製造で忙しくケンモホロロの
対応になってしまいます。
↑申しわけありません。

tel: 0422-54-4321
mail: ofenpan@yahoo.co.jp
ベーカリーオーフェン

xms03_5  xms03_5

このブログの常連さんはご存じなのですが
白マムの本業は、夫とふたりで営む
小さなパン屋さんです。
今年も冬がやってきてオーフェン名物の
シュトーレンの窯出しで大忙しです。
シュトーレン好きさんに好評な
マム手作りのシュトーレン、、、いかがですか。


シュトーレンの生地2011年12月13日_PC131016





シュトーレン ドライフツーツ

ラム酒に漬けこんだドライフルーツ 

    オレンジピール、レモンピール、カレンツ、
     レーズン、イチジク、アーモンド、クルミ

アーモンドは芳ばしさを出すために
ローストしています。


2010年12月01日_DSC_0324シュトーレンスパイス
     メース、カルダモン、ナツメグ、シナモン

マジパンは生地に練り込んでいます。



シュトーレン 2017 オーフェン


たっぷりバターを塗ってグラニュー糖をまぶして
パウダーシュガーをふりかけると出来上がり。↓




2010年12月08日_PC080158シュトーレン





シュトーレン


薄く、薄くカットしてお召し上がりください。
オーフェンマムは5ミリほどの薄さにカットします。
保存は常温です。
冷蔵庫にいれると、バターがかたまってしまいます。
勿論密封です。
1ヶ月はおいしくいただけます。


2010年12月29日_PC290274 シュトーレン





シュトーレン2012年12月14日_PC140066





IMG_1955


                         *2016  シュトーレン物語


   ベーカリーオーフェン
   東京都武蔵野市西久保2-3-12
   tel: 0422-54-4321
   mail: ofenpan@yahoo.co.jp

  シュトーレン の窯出し IMG_1970



 
16
 
正應寺

長浜252215902_624_v1510628593


< 湖北長浜 観音の里めぐり2017奥びわ湖の観音様と仏像に出会う旅 >
  ○ 源昌寺、中林寺 ○


宗派   源昌寺:曹洞宗 中林寺:真言宗
本尊   源昌寺:阿弥陀如来坐像(?)  中林寺:聖観音菩薩立像

住所    滋賀県長浜市余呉町上丹生2247
交通    JR北陸本線余呉駅下車、バスで約25分
電話    0749-86-2650
*要予約


長浜 源昌寺 PA220187
                              最奥の家屋が寺院です

民家と見紛う建物です。
しかし
屋根の上に寺紋が寺院であることを示しています。

長浜 源昌寺 PA220185


ガラガラと玄関に入って右手をみますと、
ああ、ここはお寺さんなのだと納得します。

お仏像様がたくさんおいでです。

源生寺(中林寺)を一言で言いあらわせば
「仏像館」です。




長浜 源昌寺 PA220184


通された座敷の半分が
源昌寺(手前)、中林寺(奥)です。

お仏像様に関しては
上丹生(かみにう)にあった廃寺となった
20寺ほどの小寺の
沢山のお仏像様が奉安されています。

奥様にいただいたリーフレットを読んで
思い返してもどのお像がどちらのお寺の
どなたさまやらわからず
途方に暮れています。



長浜 源昌寺 PA220153
                                 源昌寺 側  須弥壇上





長浜 源昌寺 PA220181


このお仏像様、とてもきれいなお顔をされています。
このお像の下には珍しい見返り文殊菩薩様がおられます。

見返りのお仏像さまといえば
永観堂の見返り阿弥陀立像(注1)でしょう。



長浜 源昌寺 見返り文殊菩薩  PA220183
                  長浜 源昌寺 見返り文殊菩薩

↑画像が切れていますが、蓮の下には
 獅子がいます。




長浜 源昌寺 PA220179














長浜 源昌寺 PA220158
                                中林寺 側






長浜 源昌寺 PA220163
             中林寺 ご本尊お前立 聖観音立像






長浜 源昌寺 PA220160
                   医王山長福寺 如意輪観音






長浜 源昌寺 PA220169







長浜 源昌寺 PA220177







長浜 源昌寺 PA220168






長浜 源昌寺 PA220147





去年より、湖北という狭い地域の観音巡りを
始めました。
巡るほどに、里の人々のおかげで
多くのお仏像様が今もここに在ることに
気がつきます。

人の好さそうな奥さまが一生懸命に
説明されているのを聞きながら思ったものです。

なにかというと「篤い信仰に守られて」という
言葉で片づけてしまいますが
里の誰もが信仰が篤いとはいいきれないでしょう。
だからこそ
大変だと思いますし、お偉いなあと思っています。


長浜 源昌寺 PA220141







長浜 源昌寺 PA220188
                                    余呉のマンホール






長浜 IMG_20171030_0008
西林寺 ご朱印                   中林寺 ご朱印



                                      お次は法照寺→
                                    PA220206




<注1:見返り阿弥陀>
拙ブログ 禅林寺永観堂

仏像
永観堂 見返り阿弥陀

<観音の里めぐり 2017 爽秋コース、国宝・重文の観音を巡る>
参加費用8500円(昼食費込み)
9時15分JR長浜駅西口集合

蓮通寺

徳圓寺

正応寺

昼食 ウッディパル

源昌寺

法照寺

大澤寺

JR長浜駅西口解散

現在募集しているツアー



    

    


lm_08スマホで写真を撮られる方へlm_08

知らない間(気がつかない)にグーグルマップに
当方の写真が実名入りで投稿
されていました。そういう人が沢山いるようです!
その削除・解除法をマムの素に掲載しましたので、
予防のためにもご覧ください。
そしてスマホの「写真追加をOF」にすることをおすすめします。
    ↓    ↓
グーグルマップ で気がつかぬ間に写真を投稿されないための設定メモ



       xms03_1 Ofen mom からのお知らせ xms03_1

       シュトーレン
                    一台 \2,970

       シュトーレンの窯出しが始りました。
       地方発送承ります。
       店頭受け渡しもいたしております。
       詳細はコチラ→をご覧ください。



 
14
 
PB1406181111.jpg


三輪途道先生の個展第二段です。

のら暮らし2

LOWER AKIHABARA にて
11月14日- 25日 まで
住所:東京都千代田区東神田1-11-7
    東神田M.Kビル1F
交通:JR秋葉原下車、 昭和通り口 徒歩8分


PB1406001.jpg



いつものことながら
三輪先生の猫はふてぶてしい顔つき
態度です。
けれども
今回は可愛いニャンコが登場します。
愛くるしい目を持つニャンコは
はじめての観覧となります(私に関しては)。



PB1405711.jpg
                                           社の番猫



    PB1405781.jpg  PB1405761.jpg  PB1405771.jpg
                          画像をクリックすると大きくなります







PB14058711.jpg
                                     八幡神社の次郎坊



   PB1405881.jpg  PB1405911.jpg  PB1405891.jpg





PB14058511.jpg
                        回転鮨もありです


PB1405821.jpg PB1405831.jpg PB1405861.jpg






PB14060511.jpg
                                     めざすは大間のまぐろ


      PB1405641.jpg  PB1405661.jpg  PB1405671.jpg 






PB1405691.jpg






PB14056311.jpg
                                    いつか大間のまぐろ


 PB1406091.jpg  PB1405621.jpg  PB1405601.jpg


このつぶらな瞳の仔猫も
辺りを睥睨するニャンコ大明神になるのでしょうか、ネエ。




PB1405961.jpg




                 *三輪途道先生のオフィシャルサイト
                 *三輪途道先生が上原三千代時代(学生時代)のお作、
                  俊乗堂重源上人坐像の模刻は東大寺の写経上に奉安
                  されています。素晴らしい模刻です。



  


 
12
 
PB1205481.jpg
            上野 東京国立博物館前 噴水広場





閉館10分前。
ガランとした館内。
法相六祖坐像の前で
「さあ、教えをお聞きしましょう」
と両手を広げてみる。

誰もいない運慶八大童子の林立の中を、
行きつ戻りつと散歩する。
さすがにスキップは自制。

蛍の光が流れ出す中、
阿弥陀坐像、勢至菩薩・観音菩薩のまで
しばし佇む。

久し振りにお会いする北円堂の四天王に別れの挨拶をして
開場をあとにする。


閉館まで居ることの醍醐味!



PB1205231.jpg





PB1205281.jpg





PB1205321.jpg





PB1205371.jpg





PB1205521.jpg




                                運慶展
                                11月26日(日)まで


   



       xms03_1 Ofen mom からのお知らせ xms03_1

       シュトーレン
                    一台 \2,970

       シュトーレンの窯出しが始りました。
       地方発送承ります。
       店頭受け渡しもいたしております。
       詳細はコチラ→をご覧ください。


 
08
 
徳圓寺                                          源昌寺

正応寺 長浜 PA220072

< 湖北長浜 観音の里めぐり2017奥びわ湖の観音様と仏像に出会う旅 >
  ○ 白峰山 正應寺 ○


宗派   曹洞宗
本尊   聖観音菩薩立像

住所    滋賀県長浜市西浅井町余1112
交通    JR近江塩津駅下車、徒歩10分
電話    0749-88-0122
*要予約


正応寺 長浜 PA220071 PA220069

PA220067 正応寺 長浜 PA220070


台風接近の中の観音巡りでしたが
雨のなかでも十分に田園地帯の
豊かな自然を感じました。





正応寺 長浜 PA220074


姿の美し楼門が見えてきました。




正応寺 長浜 PA220125


楼門にいたる石段の手前の祠のひとつは
半跏思惟のお姿の石像が奉安されていました。
お地蔵様なのか、如意輪観音様なのか判然としません。




正応寺 長浜 PA220078






正応寺 長浜 PA220079






正応寺 長浜 PA220080
                                      楼門


この楼門は永平寺より移築されたと伝えられて
います。
階上が鐘楼になっています。




正応寺 長浜 PA220083







正応寺 長浜 PA220084
                                        本堂





正応寺 長浜 PA220088






正応寺 長浜 PA220115

正應寺といえば、聖観音立像なのですが
ご本尊は、不確かですが、
こちらの
阿弥陀如来坐像と思われます。



正応寺 長浜 PA220100


聖観音菩薩立像
平安時代後期(12世紀) ・木造(ヒノキ材)、割矧造り、古色・像高90.3㎝




正応寺 長浜 PA220105







正応寺 長浜 PA220095
                       勢至菩薩






正応寺 長浜 PA220109
                       勢至菩薩






正応寺 長浜 PA220097






正応寺 長浜 PA220117






正応寺 長浜 PA220121






正応寺 長浜 PA220122






正応寺 長浜 PA220130




 正應寺の境内には豪雪と賊兵に
 進路を阻まれ自害したと伝えられる
 新田義貞とその兵の
 お墓があるといわれています。
 残念ながら、今回はそのお墓におまいり
 することはできませんでした。

 今回の正應寺に関しての掲載は不確かなことが
 多く申しわけありません。
 湖北の観音さまは里の方が守っておいでだったり
 ご住職がおいででもリーフレットなどがないうえ
 奥さまが説明される場合が多く
 確実性にかけることが多々あります。
 そういう長閑なところも魅力的ですが。



長浜 正應寺 IMG_20171030_00071
                 ご朱印 正應寺




                        ウッディパルにて昼食をとって
                        昼食 ウッディパル PA220132
                        次は源昌寺へ
                        PA220140


<観音の里めぐり 2017 爽秋コース、国宝・重文の観音を巡る>
参加費用8500円(昼食費込み)

9時15分JR長浜駅西口集合

蓮通寺

徳圓寺

正応寺

昼食 ウッディパル

源昌寺

法照寺

大澤寺

JR長浜駅西口解散

現在募集しているツアー



    

    


lm_08スマホで写真を撮られる方へlm_08

知らない間(気がつかない)にグーグルマップに
当方の写真が実名入りで投稿
されていました。そういう人が沢山いるようです!
その削除・解除法をマムの素に掲載しましたので、
予防のためにもご覧ください。
そしてスマホの「写真追加をOF」にすることをおすすめします。
    ↓    ↓
グーグルマップ で気がつかぬ間に写真を投稿されないための設定メモ



       xms03_1 Ofen mom からのお知らせ xms03_1

       シュトーレン
                    一台 \2,970

       シュトーレンの窯出しが始りました。
       地方発送承ります。
       店頭受け渡しもいたしております。
       詳細はコチラ→をご覧ください。




 
07
 
2017-11三輪途道展 PB040437



三輪 途道 展 ー地平線から  

11/2–11/27 まで  
ギャラリー TAGA2 にて

三輪先生の個展に行ってまいりました。
犬好きな私はいつものことですが
顎の下に手をいれてコシコシしたくなって
しまいますし、

ワンコの横で寝転びたくなる衝動を
抑えるのに一苦労です。



2017-11三輪途道展 PB040461



このアフガンハウンドのお腹(下)に
グリグリと足を入れたらあたたかいだろうなあ。

ラブラドール犬グレを家族の一員として生活すること18年。
寒い日は家族全員でグレをおこたがわりにしたものです。
枕にして寝そべった日も数え切れません。




2017-11三輪途道展 PB040477



グレの尻尾は先っぽが
禿げていていつも血がこびりついていました。
尻尾の振り過ぎです。

ブンブン振ります。
旋回しそうなくらい。
狭いところでも。

だから
壁やら物にあたって切れちゃう。
グレの尻尾は痛々しかったけど
我家の50センチほどの高さの処は血のあとで凄惨!





2017-11三輪途道展 PB040433



このアフガンは下仁田小町に違いない。
うちのグレも武蔵野小町だったから。


ああ、
この首にまとわりつきたい。







2017-11三輪途道展 PB040452



なんて可愛い子でしょう。

チチチと舌をならすと、
子犬が飛んでやってきました。
それがグレです。




252104142_v1509882267.jpg



私の胸に抱かれて
そのまま我家の一員に。
賢そうな顔をしていると思った途端、
スリッパを銜えて逃げさります。




2017-11三輪途道展 PB040457



叱りつけようと思うと
お座りをしてうなだれます。

もう叱れない。




2017-11三輪途道展 PB040460



もう一度グレに会いたい。
グレも私達に会いたいに違いない。






2017-11三輪途道展 PB040467



会場の隅にはご意見番のような猫が一匹。
三輪先生の猫はいつも小憎たらしい顔をしている。
猫が苦手な私を
先生の猫も苦手に違いない。




2017-11三輪途道展 PB040439



いつも素知らぬ顔をされる。
こっちだってあんたなんか知らない。
と、
思うも、やはり手なずけたいのは人の心。




2017-11三輪途道展 PB040472



けれど
微動だにしない。




2017-11三輪途道展 PB040444



だから猫なんて嫌いなのよ。

ついつい悪態をついてしまう。




2017-11三輪途道展 PB040476



三輪先生の猫の前に立つと
どうも大人げなくなるワタシだ。





2017年、秋。
三輪途道展にて



                           ○GALLERY TAGA2 詳細
                           ●三輪途道オフィシャルサイト
                         2017-11三輪途道展 PB040432



プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday