白マム印 日本のこと日本のもの

 
10
 
パーマネント神喜劇
                         パーマネント神喜劇 万城目学



7月9日(日曜日)
NHKカルチャーセンター青山教室にておこなわれた
万城目学氏の講演会に出席してまいりました。


万城目学 IMG_1325


婆さん白マムは
浮くかしら と心配して席を見渡すと
意外や若い人より中高年が多い!

鴨川ホルモーが出版されたのは11年前なので
20歳だった人は31歳。
フム
それを考慮しても年齢層が高かった。

悟浄出立とっぴんぱらりの風太郎 の
影響だとしたら嬉しい限りです。

万城目さんは少年ファンタジー(ライトノベル)作家に位置づけ
されていて私から見ると
不当に評価が低いと思っています。


万城目学氏のサイン IMG_1326


万城目さんがお話になったことで
もっとも印象に残ったのは

「何度も何度も文章を考えなおす。
新しく書いたとこから読み直すのではなく
最初から読み直して書き直す」

ということです。


このことは
趣味で文章を書くことがある白マムにも
実は通じるので
そうせずにはいられないという
お気持ちがとってもわかります。

パーマネント神喜劇 表紙 中川学 IMG_1327


装画はとっぴんぱらりに続いて中川学さん。

万城目さんは表紙やタイトルで
内容がすぐわかるのは「イヤ」だそうで
表紙に「赤い鳥居」なんて
絶対描かないでくださいとお願いされた
そうです。

その表紙は

誰も「加齢臭漂いそうなおっさん」が神様とは
思いませんよね。
中川さん凄い!
それらしき注連縄があるも
その注連縄はハートにうねっている。
   ↓

パーマネント222

カバーの裏には
鳥居が。


パーマネント神喜劇

よくよく見れば
このマトリックス風紳士の影が鳥居を
うつしだしている!

鳥居イコール神様の象徴。

万城目さんを得て
中川学さんは絶好調です。

この講座の内容は9月に
NHKラジオ第2の「カルチャーラジオ」にて
放送されるそうです。





   

 

スポンサーサイト
 
02
 
パーマネント神喜劇




NHKカルチャー 
スズケン市民講座人間を考える 
【万城目 学】

7月9日(日)15:30~17:00 
NHK文化センター 
定員100名 要申込
参加費用 4050円

詳細、申し込みはコチラをご覧ください
 
終了後サイン会あり
書籍販売コーナーでの当日購入本にサイン
ただし
新刊パーマネント神喜劇『』に限り、購入先問わずサイン


   『鴨川ホルモー』や『鹿男あをによし』、
   『プリンセス・トヨトミ』等、奇想天外な物語と
   大胆な展開で数多くの読者を魅了する万城目学さん。
   普段どのような視点でものごとを見て、
   どうやって執筆の源を生み出しているのか、
   ユニークなタイトルや独特の世界観が
   特徴の“万城目ワールド”創作過程を
   お話しいただきます。
 NHKブンカセンターより転載




 
24
 
パーマネント神喜劇
                         パーマネント神喜劇 万城目学


万城目学さんとイラストレーターの中川学さんの
W学コンビの本造りはとっても楽しものです。




パーマネント神喜劇

      加齢臭が漂ってそうなオジ。
      これがお人よしの神さんです。

      この神さんはいつも人間を幸せにしてあげようと
      画策してまわる。
      ということはドタバタ喜劇が繰り広げられる、というわけでして。


この本、
帯をとったのに
上にも帯!


言いたいところですが
これは帯に非ず。

カバーをとって
広げると

ヂァ~~~~~ン




こうなっています。


パーマネント神喜劇


イラストレーターの中川学さんは
とっぴんぱらりの風太郎の挿絵、装画を担当されて
以来の最強コンビだと私は思っています。




パーマネント神喜劇


     <NHKカルチャー青山教室 講師 万城目学>
     7月9日(日)15:30~17:00 
     NHK文化センター 定員100名 要申込 *有料
     講演後、サイン会あり。
     『パーマネント神喜劇』御持参の場合、購入先問わずサインします。
     詳細はコチラ をご覧ください。


ということなので
白マムは↓ここにサインをしていただく予定。




パーマネント神喜劇


そして
いずれ、中川学氏にお会いして
中川氏のサインもいただこうと
捕らぬ狸の皮算用
貰わぬサインの署名算用展開ちう。




      



プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday