白マム印 日本のこと日本のもの

 
20
 
DSC_0832.jpg




オザワミカ 展
はじまりました。

猫を抱いたこのイラストが目印です。



オザワミカ個展 BOY FRIENND<







オザワミカ展 30727103_1747563815336301_7703999365592907776_n






オザワミカ展 30740414_1747563755336307_8845560870680395776_n






オザワミカ展 30741947_1747563782002971_4044417127497596928_n


よくこの一本の線を捉えてくれました。
そう思わざるを得ません。

ミカさんのイラストは
線1本で気持ちを、様子を、質感を
表現します。

引いて引いて残った線の美しいこと。
優しいこと。

   タイトルの BOY FRIEND は
   江口寿史さんがお付けになったよし。

   オザワミカさんはキョンキョンそっくりの
   愛らし方です。
   実はお写真を撮ったのですが
   白マムの顔もしっかりと写っているので
   割愛。



吉祥寺リベスト ギャラリー創
4月25日まで

ミカさんはずっと在廊
BOOKMARKが無料配布されています



bookmark 11号 DZHrbUUU0AIAsG8
                               BOOKMARK 表紙オザワミカ



スポンサーサイト
 
19
 
Da9VmZHVQAATiFk1.jpg


会場 大阪市立美術館

会期
平成30年4月17日(火)~6月10日(日)
前期:4月17日(火)~5月13日(日)
後期:5月15日(火)~6月10日(日)

歌川国芳の「金魚づくしシリーズ」全9点が展示されますが
4月17日~5月13日までの前期のみなので
ご注意ください。

残念なことに巡回展予定なし。
故に東京にての開催はありません。


悲しい。

*詳細はコチラをごらんください。
 図録は通信販売もされています。


 
10
 
28058628_1234381740028579_9055495276381397386_n.jpg

日時
4月4日(水)~4月14日(土)
場所
浄土宗総本山知恩院 
  和順会館B1 ギャラリー和順

アクセス
市バス206系統知恩院前下車 徒歩5分
あるいは
地下鉄東西線東山下車 徒歩8分

ライイン sp_l364

6時30分の新幹線に乗ると9時には
京都駅につきます。

それから地下鉄烏丸線に乗り
烏丸御池で東西線に乗り換えて
東山下車。
歩くこと5分で知恩院の大きな三門がみえてみます。
9時20分には知恩院の石段をあがっていました。

境内をサラリと散策して
和順会館へと急ぎます。

中田文花さんの原画展は和順会館の地下にて
開催中です。

1523317892818
知恩院祈りの美 中田文花さんの原画展 4月14日(土)まで



中田文花さんはおもに関西で活躍されている
日本画家さんです。
私自身はお会いするのは初めてでしたが
SNSを媒体に日ごろ連絡をとりあっていたので
旧知の仲のように振る舞ってしまい
今思い出すと、赤面です。

2013年~2017年の機関紙「知恩」を飾った
原画が展示されています。

小さな空間には
荘厳さや敬けんな気持ち、
明日への希望、そして自然の美しさ
が文花さんの優しい筆遣いで
現れています。



P4080988

一枚一枚、説明をしてくださいます。




P4080987







P4080984


中田文花さんが僧衣をまとっていらっしゃるのを
奇異に思う方がおいでだろうと思います。
文花さんは東大寺にて得度された在家の尼僧さんでも
いらっしゃいます。
そのようなこともあってでしょうか。
仏事の絵がお得意です(多分)。
日本文化にも精通されているので
お着物の文様など細密描写のようです。

小さな画面ですが密度の濃いこと。




P4081102<

↑ 観音開きを開くと ↓




中田文花 P40811031
                       【阿弥陀三尊両大師 三ツ折り屏風】

これは複製です。

嫁の私には私の両親を弔う仏壇が
ありません。
これは供養にと躊躇うことなく買わせていただきました。

整理ダンスの上に置き
父と母の写真を飾っています。




1523318075067


遊び心満載のお坊様の着せ替えです。





中田文花 知恩院 祈りと美 P4080991








場内にて知恩院 祈りの美 の画集を
購入することができます。

一枚一枚、文花さんの文がついています。




DSC_0772

例えば↑この絵には

   「御廟拝殿より」
   また出会えるだろうか
   黒谷さんからやってくる
   修行僧の念仏行脚は
   とても清々しい



中田文花 知恩表紙 IMG_20180412_0005







P4080989

画集にサインをしていただきました。
字もとてもおきれいなんですよ。




中田文花 IMG_20180412_0008


14日土曜日までです。
トークショーは毎日14時から30分ほど。



_20180408_223648






恒河沙 表紙 中田文花 IMG_20180412_0004
              浄土宗大阪教区教化団 冊子 恒河沙 表紙

*中田文花さんのオフィシャルサイト


< 4月8日軌跡 >
東京6:30発→京都→知恩院ギャラリー和順・中田文花原画展八坂神社
八坂庚申堂法観寺(八坂の塔)豆水楼祇園店安井金毘羅
建仁寺法堂三条大橋 瑞泉寺鍵善良房四条本店→京都18:29発→東京20:50着



 
03
 
28058628_1234381740028579_9055495276381397386_n.jpg

関西を中心に活躍されている
中田文花さんの原画展が明日(4日)より
知恩院の和順会館のギャラリー和順にてはじまります。

文花さんは知恩院の会誌の表紙を長い間
担当しておいででした。
その美しい表紙の原画をみることができます。

日時
4月4日(水)~4月14日(土)
場所
浄土宗総本山知恩院 
  和順会館B1 ギャラリー和順

アクセス
市バス206系統知恩院前下車 徒歩5分
あるいは
地下鉄東西線東山下車 徒歩8分



この季節の京都はとても美しいものです。
春を愛でつつ文花さんの
優雅で凛とした絵を味わう。

素敵なひとときをどうぞ。

ギャラリートーク(14時より30分)も
楽しみです。


白マムは8日に駆けつけます。


ライイン sp_l364

アマゾンより画集が出版されました。

    知恩院 祈りの美
   Chion-in~Sacred Belief in Pure Land



ライイン sp_l364
原画展出品作品の動画がみられます。
クリックしてください

きれいですよ!
音楽つきだからボリューム下げたほうが、
・・・いいかしらん。
ライイン sp_l364


 
29
 
中川学1
            *この画像は中川学氏よりお借りしたものです


イラストレーターの中川学さんの作品が
京都ホテルオークラ地階に展示されます。

地階のいろいろな空間が使われており
ブティックのウィンドウの中に
商品と一緒のこともあれば
お店の入口に展示されていたりと
とても面白く、楽しい試みです。


中川学2
         *この画像は中川学氏よりお借りしたものです


お近くの方、
この期間、京都を訪ねる方、
または
中川さんに興味のある方、
京都ホテルオークラの地下にお立ち寄り
ください。


sak004会期 3月29日~4月4日
      11:00-19:00
sak004会場 京都ホテルオークラB1コンフォート
sak004アクセス 市営地下鉄東西線 
      京都市役所前駅から地下2階でホテル直結


瑞泉寺1


sak0044月8日は
 中川さんがご住職をつとめられている
 三条大橋の袂の、
 瑞泉寺の「花まつり」です。
 13:00-16:00まで。
 こちらも
 とても楽しい催しが企画されています。

sak0044月4日~14日までは
 知恩院の知恩の表紙を長い間、担当されていた
 中田文花さんの原画展が和順にて
 開催されます。
 表紙絵の後任は中川学さんです。
 中田文花 原画展知恩院祈りの美







     中川学圖案繪集 UKIYO



 
22
 
国立劇場の 座紋
                       座紋 楽天女



霙雨のなか
半蔵門の国立劇場へ。

お目当ては
尾上菊之助の髪結新三。

白マムは菊之助さんに
LOVE
でございます。


H30-3HonShimo-shinza-omote1.jpg



姿もよければ声もよし。
うっとりです。

ただ
梅雨小袖昔八丈 髪結新三
長くて
中盤はうつらうつらしてしまいました。

今回は
席の斜め前に座る方が
有名な大向こうさん。

どれくらい有名かというと
ほぼ日刊イトイ新聞に

「 感動をかけ声に乗せる、
大向こうの堀越さん。
 」

というインタビュー記事が載ったことも
ある方!です。

びっくりしてしまいました。
やはり
ほかの大向こうさんと違って
はりがあるしテンポあり
表情のある声でした。

びっくりというより
感動しましたっ。
まさか目の前に
大向こうをかける堀越さんが
いらっしゃるとは。

だから
そちらにばかり気をとられてしまいました。


さて
水もしたたるいい男!
菊之助をごらんください。
ご子息の和史君も出演。↓





 
12
 
東大寺と東北 復興を支えた人々の祈り IMG_20180305_0007

東日本大震災復興祈念特別展
東大寺と東北
復興を支えた人々の祈

日時 4月28日~6月2日
会場 多賀城市東北歴史博物館
アクセス 仙台駅、JR東北本線に乗り換え、
       国府多賀城駅下車すぐ(仙台駅から14分)
オフィシャルサイト


東大寺と東北 IMG_20180305_0010



lli01嬉しいことに4月28日は
第222世東大寺別当 狹川 普文師
彫刻家 三輪 途道先生、日本画家 篠崎 悠美子先生
によるトークショー、
「重源上人模刻像制作秘話」が講演されますlli01

日時 4月28日(土) 10時30分~12時
詳細はコチラ



lli01当日は三浦じゅん氏といとうせうこう氏の
トークショーも行われますlli01

日時 4月28日(土)13時30分~15時
会場 多賀城市文化センター 市民会館小ホール
     (多賀城市中央2-27-1)
詳細はコチラ



lli01関連企画、東大寺本坊襖絵32面が展示されますlli01

東大寺・奈良を彩る花の襖絵展 

IMG_20180305_0012

会場 TFUギャラリーミニモリ
アクセス JR仙石線/仙台駅から徒歩約2分
詳細はコチラ

IMG_20180305_0013


   lli01  lli01  lli01  lli01

復興のお役に少しでもたてばと白マムは
28日に多賀城市東北歴史博物館 にまいります!
皆さま、多賀城でお会いしましょう


          
リッチモンドホテル仙台​  ホテルモントレ仙台
 


 
27
 
仁和寺展図録 IMG_20180226_0001
    仁和寺展図録表紙(仁和寺金堂阿弥陀如来坐像)

東京国立博物館 平成館
3月11日まで
仁和寺展ウェブ

  開館時間延長のお知らせ(通常17時閉館)
     3月4日21時まで
     3月6日21時まで
     3月7日21時まで

en1

この仁和寺と御室派のみほとけ 展は
おすすめです。

運慶展は素晴らしいものでしたが 
運慶の展覧会は今までにも何度かありましたし
個々でいろんな展覧会に運慶仏は出陣に
なられるので、拝観する機会に恵まれています。
今現在も3月11日まで金沢文庫にて運慶展
が開催されています。

いえいえ、そのような機会に恵まれる
恵まれないということより
この仁和寺展におでましの
お仏像さまがたは素朴でいて
美しく
とても感銘をうけます。

素朴さが童女のようであり
気品にみちている。

運慶の
力強くダイナミック、
かつ優れた技に
心を奪われもしましたが
(運慶は晴れがましさを感じてしまいます)、

この正反対のお仏像さまらには
自然とこうべを垂れてしまいます。

また
秘仏や年に一日だけおめもじできるお仏像様や
毎月の御開帳でも18日のみなどと
なかなか機会に巡りあえないお方が
360度ぐるりと拝観出来るという
ありがたい展示です。




仁和寺展 図録 IMG_20180226_0002
    仁和寺展 図録裏表紙(葛井寺千手観音菩薩坐像)


図録は、深みのある黒。
扉を開くと


IMG_2102.jpg


葛井寺の千手観音坐像の御手。
そして鮮やかな黄緑。

図録だけでも見入ってしまいます。


仁和寺と御室派のみほとけ IMG_20170719_0007
                        リーフレット 表



仁和寺と御室派のみほとけ IMG_20170719_0008




仁和寺と御室派のみほとけ IMG_20170719_0010
                      リーフレット 内面



仁和寺と御室派のみほとけ IMG_20170719_0009



御室派のみほとけいうタイトルからわかるように
葛井寺、道明寺、中山寺、神呪寺と
お仏像好きでなくとも
足をとめて見惚れてしまう名宝だらけです。

弘法大師の三十帖冊子も出展されていますし
僧形八幡神影向図(2月12日まで)も
おめみえで
本当に見どころのある展覧会です。


観音堂の再現では写真撮影も可能です。


仁和寺展 仁和寺観音堂二十八部衆 IMG_2058


                                                  つづく
                    < 仁和寺展  ・  ・  ・  >


en1参考en1

*仁和寺拙ブログ 1 勅使門 2 飾り金具


京都特別公開 066

 
18
 
知恩院の「知恩」の表紙を長らく担当されていた
中田文花さんの展覧会が知恩院にて開催されます。



28058628_1234381740028579_9055495276381397386_n.jpg



日時
4月4日(水)~4月14日(土)
場所
浄土宗総本山知恩院 
  和順会館B1 ギャラリー和順

アクセス
市バス206系統知恩院前下車 徒歩5分
あるいは
地下鉄東西線東山下車 徒歩8分



この季節の京都はとても美しいものです。
芳しき緑や桜を愛でつつ文花さんの
優雅で凛とした絵を味わう。

素敵なひとときをどうぞ。

ギャラリートーク(14時より30分)も
楽しみです。


ライイン sp_l364

アマゾンより画集が出版されました。

    知恩院 祈りの美
   Chion-in~Sacred Belief in Pure Land


ライイン sp_l364


知恩院三門2013年01月13日_DSC_0259
                                         知恩院三門


近くには
青蓮院、円山公園、八坂神社、長楽寺と見どころ満載です。

青蓮院
                                        青蓮院の大楠


八坂神社 IMG_0636
                                         八坂神社


長楽寺 P5010468
                                         長楽寺



 
10
 
IMG_20180109_0002.jpg
                               リーフレット 表

< 熊谷守一 生きるよろこび >

東京国立近代美術館
2017年12月1日[金]- 2018年3月21日
オフィシャルサイト



IMG_20180109_0003
                      リーフレット 裏


連れ合いと私は
大の熊谷守一さんファンです。



熊谷守一 生きるよろこび P1090825
                              自画像

   私は、絵描きさんの自画像にあまり
   興味をもたない(心魅かれない)のですが
   この自画像の前で随分と足をとめました。
   人柄がとてもよくでています。
   誠実さと不安と希望が現れた
   いい眼。


絵は勿論のこと
その生き方
その風貌。
どれをとっても素敵です。


熊谷守一 生きるよろこび P1090821
                                 ヤキバノカエリ



年末より
早く行かねばと焦っておりました。


熊谷守一 生きるよろこび P1090822
                                   ハルシャ菊


やっと㋀7日に二人して観覧。
二人して感激。
連れ合いは
思わず落涙しそうになった作品があったとのこと。
どの作品なのだろうか・・・・・・。
訊けば教えてくれるだろうに
なぜだか
口にだしませんでした。

「生きるよろこび」


名付けられたこの展覧会。
まさに
生きていることの幸せを感じさせます。

虫も花も猫も熊谷さんと共に
生きている。
雨水さえも。

熊谷守一 生きるよろこび P1090818
                                            雨水






P1090829
                                           雨滴






熊谷守一 生きるよろこび P1090823
                                        鬼百合 






熊谷守一 生きるよろこび P1090824
                                       茄子と仔猫






熊谷守一 生きるよろこび P1090828
                                        眠り猫


作風の変化
マチスの影響
色彩の妙
構図の単純化

それらが
ひと目で見渡せます。

なかには
オヤオヤ
この絵は安西水丸さんでは?

思う絵もあり
安西さんは熊谷画伯に影響されていたのではと
連れ合いと顔を見合わせました。

熊谷守一 生きるよろこび P1070807
                                        玩具






熊谷守一 生きるよろこび P1070808
                                            瓜


また
これは私一人の思い込みですが
谷岡ヤスジさんの村シリーズを
彷彿させたりもして。




熊谷守一 生きるよろこび P1090827
                                           開田





熊谷守一 生きるよろこび P1090819
                                             牛



なかなか
楽しい作品展。

第一級の展覧会でした。


熊谷守一 生きるよろこび P1090826
                                          朝日


熊谷 守一(くまがい もりかず)
1880年(明治13年)4月2日誕生
1977年(昭和52年)8月1日没


熊谷守一 生きるよろこび P1070811
                             図録






熊谷守一 生きるよろこび IMG_20180109_0001
                                      チケット



熊谷守一カレンダー2018年版 ([カレンダー])




    

      

  

en1参考en1

2018年5月より上映
「モリのいる場所」
 シネスイッチ銀座、ユーロスペース
 シネ・リーブル池袋、イオンシネマ他
 全国ロードショー

IMG_20180109_0004  IMG_20180109_0005


*カバ屋印マムの素では「美術館でしてほしくないこと2つ
  を掲載ちう。


プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday