白マム印 日本のこと日本のもの

 
14
 
絲山秋子先生 32332033_1771648129594536_2553065041918164992_n



雨の中
群馬県敷島公園内のフリッツアートセンターへ。

[敷島。本の森] の催しです。




絲山秋子先生


絲山先生も出店しておいでで
雨のなか
もくもくと働いておいででした。

雨ということもあり
残念ながら先生の相棒のワンコの
牛さん、茶色さんはお休みでした。

おいしいコーヒーのお店や
焼き菓子のお店もでていました。
お天気がよければ
たくさんの人で賑わったと思います。

近くにはバラ園もあるのですから。








絲山秋子先生 32294102_1771648202927862_4779804636259287040_n







敷島 フリッツアートセンター 32462587_1771788732913809_508223042049015808_n



フリッツアートセンターの店内の
飛び地境内ならぬ
飛び地書斎に入らせていただきました。



絲山秋子先生 32267011_1771648219594527_8255201715876265984_n


想像以上に小さな空間ですが
中に入ると
落ち着きます。

すべて座ったまま手が届く。
4畳半のおこたにいる感覚でしょうか。


絲山秋子先生 DdED7OUU0AAIVy6




先生は絲山房の出店の店員さんもなさるうえに
今現在
月刊誌の群像に連載されている
御社のチャラ男の朗読もこなされます。

咽、大丈夫ですか?
と心配するも
御社のチャラ男のファンの私は
うっとりと聞き入ります。


御社のチャラ男 Da9Q2-uU8AI00SY


朗読後の質問コーナーにての回答は
目から鱗です。

チャラ男に厚みをもたしていくといいますか、
もっと明確にここにかきたいのですが
これからの小説の展開に関するので
もうしわけないけど語れません。


普遍的なチャラ男がどうなっていくのか、
これからも目が離せません。





絲山房 32503731_1771822692910413_6201903062840246272_n
                            4畳半(3畳かな)炬燵的な書斎


絲山秋子先生のお声は
ラジオ(ゴゼンサマ)で聴くお声と
少し違っていました。
目の前で聴くお声はラジオより
少し丸みがあるお声でした。



群馬のお土産は↓

255733545_v1526255539.jpg



絲山房のトートバッグ
こんにゃく羊羹
花まめ

これに絲山房の缶バッジがあれば
完璧です。

まん丸羊羹は
みつけると買ってしまいます。
子供の頃
楊枝で穴をあけて
その穴からニュルニュルでてくる
羊羹をかざして口にいれて食べたものです。






フリッツアートセンター
絲山秋子オフィシャルサイト
*フリッツアートセンター アクセス
   前橋駅北口 バス1、3番乗り場
   「敷島公園バスターミナル」または「競技場入口」
   タクシー 所要時間15分くらい 料金2000円前後
*ラジオ高崎76.2Mhz  ゴゼンサマ 金曜日 5:45 - 6:45





    
スポンサーサイト
 
10
 




泉鏡花の短編に中川学さんが繪をつけた
文藝繪草子『朱日記』。

刊行されたときにつくられた
アニメーションは情緒豊かで
とてもきれいです。

当然、泉鏡花の世界ですから
あやかしの世界へわたしたちを誘います。

音楽は山口智さんの弦楽器やシンセサイザーを
駆使した異界を彷彿させるメロディーです。







朱日記


 
26
 
31378727_1754280517997964_261660407083565056_n


古本屋さんで
長谷川集平さんの本を見つけた。




長谷川集平 夢の隣 31275732_1754280701331279_1412467984621895680_n


噂に違わぬ素敵な本。




31381200_1754281084664574_8822859821037387776_n




当然
家に連れて帰った。








長谷川集平 夢の隣 31167057_1754338747992141_5882453587321159680_n


1982年12月25日
初版第一刷発行
冬樹社

長谷川集平
夢の隣





長谷川集平 夢の隣 31306939_1754280607997955_6213128135962001408_n







   

*はせがわくんきらいや はコチラにて試し読み
  できます。

 
30
 
←前回

  bookmark 11号 DZHrbUUU0AIAsG8

タイトルは Listen to Books !


音楽特集。
巻頭エッセイは、なんと村上春樹さん。
おすすめは
とことん楽しんで翻訳をされたという
バット・ビューティフル
です。



バット・ビューティフル

春樹さんのおすすめ本のほかに
16冊の音楽が聴こえてくる作品が紹介されています。


16冊のなかでわたくしが読んだことがあるのは1冊のみ。
カズオ・イシグロさんの「夜想曲集」。



↑この短編集は大人が静かに楽しめる小説です。


巻末のPick Up Creator は
山本まもるさん

山本まもる

懐かしさを思い起こさせる
優しい絵です。

   山本まもるさんの個展のお知らせ
    「不思議の国のペロずきん」
     04.19-27(金)迄
     大阪・天満橋GALLERY 14Th MOON にて

編集後記のオザワミカさんの一言がとても
微笑ましくって
どうぞ皆さま、お手にとられますように。


ライイン sp_l364

このBOOK MARKは翻訳家の金原瑞人さんが
読書への水先案内として自費で1年に4回、
季刊発行していらっしゃるものです。

表紙をごらんになればわかりますが
とてもきれいな本です。
イラストはオザワミカさんが担当。


・無料配布先はコチラをごらんください。
個人送付受付は4月9日20時頃より開始とのこと。

ライイン sp_l364


このbookmarkのイラスト・ブックデザインの
オザワミカさんの個展のお知らせ

BOY FRIENND
4月19日~4月29日
吉祥寺リベストギャラリー創にて

オザワミカ個展 BOY FRIENND


 
25
 
P2251855.jpg




現代俳句協会名誉会長であり
平和主義者の俳人である
金子兜太さんが

お亡くなりになりました。



P2251854.jpg


2018年2月20日 合掌

悲しい




   
語る 兜太――わが俳句人生      あの夏、兵士だった私


 
21
 
中川学圖案繪集 UKIYO 27067783_1662571213835562_5662294393510737735_n
                                中川学圖案繪集 UKIYO


今年の1月に刊行された作品集
中川学圖案繪集 UKIYO』を
記念して東京にて
京都から中川学さん、
大阪から泉屋宏樹さん、
そして東京在住の東雅夫さんらが一同に会しての、
トークイベントが催されます。






日時  2018/2/27(火)
     19時から2時間程度(トーク1時間半、サイン会30分)
場所  千代田区西神田2-4-1 東方学会本館三階33-2号室 温室
マップはコチラ
料金   3000円(受付にて当日精算)
お申込みはコチラをご覧ください

特典
・「コミックルンバ中川学特集号」(2002年)をプレゼント。
・中川学さんによる親鸞聖人のイラストが掲載された「阿弥陀寺だより 別紙」を進呈。

物販
・『中川学圖案繪集 UKIYO』を販売します(2,700円)。
・中川学さんイラストによるオリジナルグッズを販売します。
 手ぬぐい(1,000円)、ポストカード(100円)、マグカップ(1,500円)など。

サイン会について
・書籍の持ち込みも可。
ただし会場でのお買い上げの方優先。
*色紙へのサインは不可。


白マムは勿論参加します!




 
30
 
27072302_1662571307168886_5106353672728672446_n1.jpg
                                   中川学圖案繪集 UKIYO







中川学さんの作品集、
中川学圖案繪集 UKIYO が刊行されました。

聖なるものの内なる俗を愛でては描き
俗なるものの内なる聖を敬して描くという
中川氏、八面六臂です。
美しくも妖しくおかしき世界が
展開されます。

内容は
幻想、京都、時代、現代、神仏の
五つに分類されており
末尾には舞台裏も用意されています。

本の一部を紹介いたしましょう。


<幻想>より

中川学圖案繪集 UKIYO 27067501_1662318697194147_6771461100967541826_n
                                   遠野物語 やまびと




中川学圖案繪集 UKIYO 26993600_1662570717168945_6609571806170320393_n
                                           絵本 化鳥





<京都>より

26994200_1662570527168964_7478434920843929173_n
        上 月刊京都 / 下 家庭画報デリシャス、錦市場挿絵 世界文化社





<時代>

27073000_1662570493835634_1000214531456723945_n
                                          橘花抄/決斗




27540247_1662570443835639_5162798697067619493_n
                        とっぴんぱらりの風太郎 週刊文春挿絵





<現代>より

中川学圖案繪集 UKIYO27337002_1662610080498342_3129562405979297734_n




<神仏>より

26993968_1662570583835625_1622117932495000340_n
                               韋駄天   日本曼荼羅



ページを繰るのが楽しくなる
中川ワールドです。





   

     

 




 
27
 
Kindle Paperwhite Wi-Fi + 3G、ホワイト  DSC_0427
               Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ホワイト 


訳あって仕方なく購入。

訳ですか?

単純です。
仕事上、読まなければならない本が
ネット配信だったのです。

勿論スマホに落として読むこともできますが
小さな画面をスクロールして読み込むのは
わたくしのような年寄りには
非常に困難です。

本が装幀が装画が好きな私は
1ヶ月以上購入を悩みましたが、
とにかくネット配信なので仕事上
タブレットかkindleを購入する
しか道はありませんでした。



Kindle Paperwhite Wi-Fi + 3G、ホワイト  DSC_0424


kindleといってもいろいろな機種がある!

ひるみます。
何がどう違うのかわからない。
まわりにkindle愛用者ゼロ。

ひたすら検索して
得た情報は
普通に本を読む人は
Kindle Paperwhite Wi-Fi + 3G
が最適ということでした。

     漫画を読む人は
     「Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル
     が、いいらしい。



Kindle Paperwhite Wi-Fi + 3G、ホワイト  DSC_0420
           Kindle Paperwhite Wi-Fi + 3G、ホワイト  



使い勝手は悪くありません。
目が疲れないというのが
一番の利点でしょうか。

無論、
紙の本のような
愛おしさ感はありません。
しかし
機能のなかに辞書も含まれていますので
読書しながら
ひくこともできます。


Kindle Paperwhite Wi-Fi + 3G


ボーダーラインもひける。
栞機能もある。
字の大きさ、書体もかえられる。
本のサンプルも読める。
画面の明るさも自在。
たぶん
もっといろいろ出来るのでしょうが、
白マムが使いこなしている機能は
今のところ
これくらいでしょうか。




Kindle Paperwhite Wi-Fi + 3G、ホワイト  SC_0422  Kindle Paperwhite Wi-Fi + 3G、ホワイト  DSC_0423


「白」にしたのは黒は重い感じがするので。
「3G」を加えたのは
Wi-Fi環境がないところでも
ダウンロード可能だから。
といっても
分厚い本は3Gでは無理。
サンプルや、リーフレット等が可能。

キンドル版が書籍より安いといっても
お金を払わなければいけないので
私自身は、仕事で必要なもののみを
購入しています。
そこで助かるのがこの3G機能です。
出先(ネット環境無し)でサンプルを
どんどんダウンロードしては
楽しんでいます。
サンプルは無料ですから。

本屋で立ち読みしている感覚ですね。

これはすごく楽しいし
助かります。

常にWi-Fi環境があるとは限らない
ですからね。

     勿論、
     スマホをテザリングすれば
     スマホをWi-Fiルーター代わりに使うこともできます。
     が、いちいち面倒。


Kindle Paperwhite Wi-Fi + 3G、ホワイト



購入するときに
情報キャンペーン付きにするや否やの
選択があります。
「情報キャンペーン」ってなんぞや?
何のことはない。
広告です。
これを不要にすると追加料金2000円が
派生します。

ホーム画面に広告は表示されますが
読書中には表示されないので、
あってもなくてもよいのではと思います。
少しでも安くと思ったら、広告付きでということですね。

私は
広告が好きではないので2000円は初費用ということで
「情報キャンペーン」不要です。



Kindle Paperwhite Wi-Fi + 3G、ホワイト  DSC_0426
                スリープ画面は無作為にかわる


さて
あとになりましたが
一番の心配は初期設定がパソコン並みに
煩雑なのでは!
ということ。

アマゾンのアカウントをもっていると
(アマゾンで取引している人は当然持っていますよね)
送られてきたキンドルには
初期設定があらかじめされていました。



これで
白マム婆さんも大丈夫。

         < 追記 2018年1月24日 >
         著作権が切れた(青空文庫にあり)
         夏目漱石の草枕が無料でしたので
         ダウンロードしました。

         実は草枕は最後まで読み通した
         ことがなかったので、
         これはとても助かります。

         無料版をあれこれダウンロードするのも
     ↓   よいですね。



   kindle版↑


   


仕事で必要とはいえ
合計24,710円の出費は白マムには
かなりの痛手でした。

これはマム的には1奈良に相当しますから。

上手に使いこなさなければ。


                            *kindle使用説明書



 
21
 

スピン



今、読んでいる文庫本は栞紐(スピン)がついていない。

だから
閉じるときに面倒。

そこいらの紙片を挟んだり
カバーの折り込み部分を差し込んだり。

以前はどの出版社の文庫にもスピンがついていた。
けれども
手間暇やコストを考えたら、間尺に合わないということで
新潮社以外はスピン取り付けやめ。

唯一スピンをつけてくれているのが
新潮文庫。

スピンがあるとないとでは大違い。
読者はとっても助かっている。

応援しているので
頑張って欲しい!!!


             *星海社文庫もスピンをつけているらしい。


 
08
 
タラブックス愛蔵特装版 24862425_1609414895817861_5714510833828623557_n



白い和紙を開くと

プ~ンと印刷の匂い。


タラブックス愛蔵特装版 24910035_1609414939151190_7348984934320598476_n
                                  タラブックス愛蔵特装版

ミスプリント紙「フルークペーパー」を使っての
手製本です。




252821195_624_v1512723598.jpg
                             表紙の裏(見返し?)と とびら(?)


 

       ↑       ↑
タラブックス愛蔵特装版 24862151_1609414965817854_1305707695318828069_n







タラブックス愛蔵特装版
                        裏表紙 400部のうちの320 のナンバリング






タラブックス愛蔵特装版 24862368_1609415072484510_4907827921514504735_n




今年1年の私へのご褒美です。




                          *タラブックスの詳細はコチラをごらんください。
                         
                          *タラブックスの専門書店が3日間だけオープンします
                          2017年12月8日(金)〜10日(日) 13:00-19:00
                          恵比寿ギャラリーショップ山小屋


    

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday