白マム印 日本のこと日本のもの

 
31
 
IMG00092
IMG00092 posted by (C)こんいろ


あちらこちらでお祭や花火大会が
催される季節到来です。

若い人の浴衣姿はあいらしくて
いいものです。

が、
このところの流行りでしょうね。
若い人が極端にすそを短くした子ども仕立ての浴衣を
着ているのは。。
その浴衣に
ピンヒールのサンダルを履いている女の子が
以外に多く、興醒めしてしまいます。

実は私は夏の普段履きには洋装でも下駄を
愛用しています。
足もとが涼しいうえに
カランコロンと鳴るあの音も風鈴の音同様の
風情を感じ、好意をもっているからです。


2010年06月20日_DSC_2028
汚い足でごめんなさい(C)poco


無論、時と場合を考慮してあまり音は立てずに
歩いています。

普段から下駄を掃いているわけですから、
鼻緒が切れたことは1度や2度ではありません。
その都度、近所の下駄屋さんに行き
鼻緒を選び挿げかえてもらいます。
自分で鼻緒を作り挿げたこともあります。

2012年07月31日_DSC_2728
奈良で購入した愛用の下駄(C)poco



ピンヒールのサンダルを履いたお嬢さん達を
見ていると
「鼻緒をすげる」という言葉を知っているかしらと
思ってしまいます。

せめて時代劇が昔のように盛んでしたら
大店の箱入り娘さんが外出先で
鼻緒が切れるシーンは定番だったのですが。
そこへ、素浪人がやってきて
鼻緒を挿げて恋がはじまる・・・。



この「すげる」は漢字で書くと「挿げる」。
挿す、挿しこむを意味するわけで、
「人形の首を挿げかえる」なんてことにも
使いますが、今時
首や手足が嵌めこみ式のカール人形(注1)などで遊ぶ子は
いないでしょうから
「挿げる」という言葉も
殆ど消滅ですね。


カール人形に洋服を着せたりするおりに
首を抜いたりすると、なかなか子どもの力では
元通りになんらない。
そいうい時に、母に首を挿げてもらったものです。

そういえばバービー人形にはパーツ用品として、
かつらもあれば、それようの首(頭)もあり
よく首を挿げかえたことを、思いだしました。
懐かしいですね。

                            *トップの画像はこんいろさんから借りました。


en1  en1

注1:カール人形
 髪の毛が金髪あるいは茶髪で巻毛(カール)。
 横にする(寝かせる)と、目を閉じるお人形の
 総称。


バービー人形↓
バービー人形
バービー人形posted by(C)poco



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 
25
 
この瀧山寺(滝山寺)は毎年2月に行われる
愛知県指定無形文化財の鬼祭で有名です。

けれども
岡崎駅よりタクシーに乗り
「滝山寺」と行き先を述べたにも関らず、
「滝団地」に案内される。
タクシーの運転手さんにして
団地の方が認知度が上というのが正確な
ところです。

滝山寺 瀧山寺
2009年1月11日瀧山寺三門(山門) posted by(C)poco



<吉祥陀羅尼山瀧山寺きっしょうだらにさんたきさんじ


住所   愛知県岡崎市滝町山籠107 
電話   0564-46-2296
交通   名鉄名古屋本線 東岡崎駅から名鉄バス「大沼」又
     「上米河内」行き、「滝山寺下」下車、徒歩3分     
宗派   天台宗   
本尊   薬師如来
重文   木造観音菩薩立像及び梵天・帝釈天立像 仏師運慶・湛慶作
創建年  伝・天武天皇時代(673年 - 686年)
開基   伝・役小角

公式ホームページ
*宝物殿拝観に関しては要電話確認
*入館料300円
*バス利用の場合は要ダイヤ確認
         (名鉄バス)



滝山寺 037
posted by (C)poco



タクシーから降りるとそこは、
誰もいない川の流れの音だけが聞こえる
寂しい場所でした。


滝山寺 036
瀧山東照宮鳥居 posted by (C)poco


古くからの寺院は神仏習合の名残で
殆ど神社(鎮守さま)をお持ちです。
この瀧山寺もその例にもれません。
そのうえ、
徳川家康の庇護をうけていたために
瀧山東照宮をも境内に創建されています。


滝山寺 DSC_0038



DSC_0035
posted by (C)poco


滝山寺 011


滋賀の長命寺の808段の石段に比べれば
赤ちゃんのような石段ですが、
急できついこと。
喘ぎながらのぼりつめると、


広々とした気持のよい境内があらわれました。


滝山寺 012
瀧山寺本堂posted by(C)poco


滝山寺DSC_0013
posted by(C)poco


DSC_0024
裏手より本堂をのぞむposted by(C)poco



鄙びたところにありますが、
さかのぼれば源頼朝より
厚い庇護をもうけた古刹です。(注1)

先にのべたように
瀧山寺はまさに神仏習合のわかりやすい
見本です。
本堂のうらには神社があり、
脇には瀧山東照宮が祀られています。


滝山寺 029
posted by(C)poco



滝山寺 017
posted by(C)poco



滝山寺 032
posted by (C)poco



滝山寺 019
蛙股posted by(C)poco


いたるところに葵のご紋がみられます。


滝山寺 025
posted by (C)poco


滝山寺 030
posted by (C)poco



DSC_0031
木鼻posted by(C)poco


東京より、新幹線、在来線、タクシーと乗り継いで
きたのは
運慶作の三尊、木造観音菩薩立像及び梵天・帝釈天立像
にお目もじしたいばかりです。

境内をぐるりとひとまわりして人の気配がまったくないことに、
宝物殿が開いていないのではと心配になりましたが
杞憂でした。
登ってきた階段とは別の急階段をおりると本坊があり
隣接したところに宝物殿はありました。

入館者は私ひとりです。
お寺のかたもおられず、ゆっくりと拝観できるのは
うれしいことですが、物騒ではなかろうかと
心配でもありました。

せっかくの一人じめの宝物殿です。
わたしはすぐに三尊のもとにいかず、
興味もないのに縁起を読んだり、
古いお面をみたりしながら、
自分で自分をじらしながら、にじるようにして
最奥の三尊にお会いしたのでした。

仏師運慶・湛慶作の三尊はガラスケースに
おはいりになっているわけでもなく
柵の向うというわけでもない
剥きだしのままお立ちでした。

170cmの聖観音を真ん中に
106cmの梵天帝釈天の立像です。

    img379da065zik5zj 愛知 滝山寺 三尊像
       帝釈天         聖観音          梵天


色鮮やかでおきれいでした。
このお色は
明治のはじめの補修です。
本来こういうあざやかで豪華な色合いだったのでしょう。
今現在でしたら、こういう補修はしないでしょうから
帰って往時がしのばれてよかったと思っています。(注2)

しかし、
藝術新潮にも指摘されているのですが、
このときの補修は
痛んだ上に削り落としもせずに上塗りの厚塗りをしているために
運慶の彫が今ひとつつたわらないということです。

imgc99fd8dezik5zj 愛知 滝山寺 梵天立像
梵天立像


なるほど、三尊は御所人形のようです。
しかし
全体像の優美さは運慶の手になるものだなあと
思えます。


46
帝釈天立像



帝釈天は美男におわすうえ躍動感あふれ、
フェロモンを振りまいているような感さえ
してきます。
帝釈天は男前に造作するような取り決めがあるのでしょうか!?


光背は、破損することが多く、のちに補修したり、
創作することが多いのでが、
嬉しいことにこちらの光背は創作当時のもので
繊細で緊張感のあふれる美しいものです。




三尊を間近に拝観できることの嬉しさ。
きらびやかお色の再現は往時のお堂がどんなに
美しく飾られていたかも想像できる喜び。

随分時間をかけてやってまいりましたが
それがちっとも惜しくはない瀧山寺の
三尊です。


滝山寺 021
瀧山寺東照宮 手水posted by(C)poco

en1 en1
 

<参考>

東寺 帝釈天
東寺 帝釈天

<注>
注1:源頼朝の従兄弟にあたる寛伝上人は瀧山寺僧侶となり、
   縁故から頼朝公の厚い信仰を得ました。頼朝公没後には、
   菩提のため正治三年(1201年)頼朝公の3回忌にあたる
   この年に惣持禅院を創建。本尊として頼朝公の御歯と御髪を納めた
   聖観音菩薩・梵天・帝釈天の三尊像を仏師、運慶・湛慶父子が造立しました。
                     (瀧山寺ホームページより)


注2:現在の補修は現在の様相を残すことを旨にしており
   創作当初の姿を復元するものではありません。

<宝物殿拝観に関して>
年中無休とのことですが、電話で拝観の旨を伝えられたほうが
確実です。



en1  en1

<あまり知られていないけれど素晴らしいお仏像をお持ちの寺院>
守山市福林寺/大津市盛安寺/東大寺三昧堂/高野山光台院/王寺融念寺/
備考/岡崎市瀧山寺/三井寺微妙寺/雷山千如寺大悲王院/宝菩提院願徳寺/
山の辺長岳寺 1/






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
22
 
あまり知られていない、
つまり
観光寺ではないお寺のすばらしいお仏像を
披露してきました。

光台院東大寺三昧堂は異なっていますが、
寺仏がすばらしいにも関わらず認知度の低い
お寺の共通点は明瞭です。

それは、
立派な建物がない。
造りが新しい。
絵にならない。
だから、
観光案内に載らない。
と、
いうことです。

たしかに、
写真を撮るのが好き(下手ですが!)な
私としても、
どんなにアングルをかえても(凝っても)
目を見開くような絵がとれないことに関しては
肩を落とします。

が、
そのようなことは
お仏像を拝観させていただくと吹き飛んでしまいます。

拝観したそののち、
この素敵な寺宝をお持ちのお寺さんを
どう皆さんに伝えたらよいのだろうと考えるわけです。



   img0613bac6zik3zj 愛知 滝山寺 帝釈天立像
      愛知 滝山寺 運慶作・帝釈天立像


en1  en1

<あまり知られていないけれど素晴らしいお仏像をお持ちの寺院>
守山市福林寺/大津市盛安寺/東大寺三昧堂/高野山光台院/王寺融念寺/
備考/岡崎市瀧山寺/三井寺微妙寺/雷山千如寺大悲王院/宝菩提院願徳寺/
山の辺長岳寺 1/





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
18
 
奈良の王寺駅北口から町中を抜け
10分ほど歩くと大和川に出ます。
その川沿いをまた10分ほど
さかのぼると万葉のころより歌われた竜田川が
あらわれます。


2011年01月10日_DSC_0217竜田川
2011年01月10日竜田川posted by(C)poco



中学3年の時。
古文の先生に、佐保山の佐保姫が
息を吹きかけると大和が春になり、桜が咲く。
竜田山の竜田姫が息をかけると、秋になり
紅葉がはじまる、と聞きました。
以来、心に常にある川です。

そのうえ百人一首の

  ちはやぶる 神代もきかず 龍田川
   からくれなゐに 水くくるとは (在原業平)。

自然と足も軽くなるものです。

川の向こうには三室山(別名・神南備山)がみえています。
竜田川から左に本の少しいくと融念寺が見えてきました。



2011年01月10日_DSC_0208
2011年01月10日posted by(C)poco



<神南 融念寺>


住所   生駒郡斑鳩町神南3 
電話   0745-75-5031
交通   近鉄・JR「王寺」駅下車 徒歩25分
     
宗派   融通念仏宗   
本尊   阿弥陀如来立像(室町時代初期)
重文   地蔵菩薩立像(平安時代)
創建年  不詳
開基   不詳

*公式ホームページ無し
*恵宝殿(地蔵菩薩立像)拝観は月、水、金(9:00~16:00)
 拝観料:300円 要電話



2011年01月10日_DSC_0211
本堂posted by(C)poco



融念寺は滋賀福林寺に雰囲気の似た小さな
お寺さんです。
おとないをのべるとご住職が気持よくでてこられました。





2011年01月10日_DSC_0213
恵宝殿とご住職posted by(C)poco


藝術新潮でお目もじして以来、この地蔵さまが
気になって仕方ありませんでした。


額から上の長いお顔。
重いまぶたに
たれ気味の切れ長の目。
筋の通ったお鼻。
少し微笑むような唇。

やっと、お会い出来ました。


51XV4JDEG1L__SS500_
    藝術新潮2006年11号

本来は同寺に近い三室山の中腹に鎮座する
神岳神社の神宮寺(神南寺)に
安置されていたと言われています。
神様ではないかともいわれていますが、
確証がありません。↓(参照)

   神像の美
  別冊 太陽 八幡奈多宮僧形神像


全体像をみてみましょう。
156cmおありですので、
だいたい人間の身長です。

衣の裾をもつお地蔵さまはあまりおられず
つまんだためにおこる衣文の優雅なこと。
軽やかです。

わざわざ、裾をつまむ所作をつけるなどは
よほど腕に自信があった仏師なのではないでしょうか。

IMG_0001_NEW
融念寺 地蔵菩薩立像


この衣をつまんだということでは
法華寺の十一面観音さまが同じ所作をされています。

  6
  法華寺 国宝十一面観音菩薩立像


お地蔵様の後ろ姿も拝観させていただきました。

後ろの衣紋は
まるで、古代ギリシャの貴族がまとう
衣のように波打ってきれいです。

人懐こいお顔のご住職はニコニコしながら
「外国の人が作ったんかなあとも思われます」と
言っておいででした。


  IMG_NEW_0003奈良 融念寺 地蔵菩薩立像
  融念寺 地蔵菩薩立像

橘寺の日羅聖人にも似ておいでです。


沈鬱なようで、微笑んでいるような
なにもかも見透かしているような
深淵をあらわしているような
不思議なお顔のお仏像さま。

私にはそう思えました。

いつものことですが、じかに拝観いたしますと
とてもきれいなお地蔵さまでいらっしゃいます。


拝観出来て、とてもよかったお仏像のひとつです。

融念寺さん自体あまり有名ではありませんし、
このお地蔵さまも2006年の東博での
一木にこめられた祈り」展での展示で
その存在が明らかになったように思います。

まだまだ知る人、観る人の少ない融念寺地蔵菩薩立像さんです。

どうぞ、足をお運びくださいね。



en1参考en1



<注意>
斑鳩町目安にも同名のお寺、融念寺があるので
間違いなきように。

<近辺情報>
・王寺駅前北口歩道にはたくさんの石のオブジェがあります。

2011年01月10日_DSC_0230 2011年01月10日奈良JR王寺駅前


・王寺駅南口徒歩10分の達磨寺には聖徳太子の愛犬「雪丸」の像があります。

 雪丸 聖徳太子の愛犬 達磨寺 2011年04月17日_DSC_0149
聖徳太子の愛犬雪丸 達磨寺 2011年04月17日 posted by(C)poco
  ↑この雪丸、大大好きなワンコ像です

・その他、バスや電車利用になりますが、
 龍田神社龍田大社吉田寺(ポックリ寺)、法隆寺

en1  en1

<あまり知られていないけれど素晴らしいお仏像をお持ちの寺院>
守山市福林寺/大津市盛安寺/東大寺三昧堂/高野山光台院/王寺融念寺/
備考/岡崎市瀧山寺/三井寺微妙寺/雷山千如寺大悲王院/宝菩提院願徳寺/
山の辺長岳寺 1/



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
11
 
張子の唐茄子7
張子の唐茄子posted by(C)poco



唐茄子とはかぼちゃの別名です。
厳密には西洋カボチャの渡来以前に栽培されていた
瓢箪(ひようたん)形のカボチャをいいいます。



さてこの唐茄子は
よいしょと
まわすと


    首

    振

    り

    青

    カ

    バ

    登

    場




張子の唐茄子青河馬
posted by(C)poco






張子の唐茄子青河馬14
posted by(C)poco







わてが 唐茄子青河馬 ダス



張子の唐茄子青河馬
張子の唐茄子青河馬posted by(C)poco



こんなんでゆるしておくれやっしゃぁ





en1  en1


*埼玉の張子玩具に
 「唐茄子鼠」というものがあります。
 それをもとにこの青カバの唐茄子は
 作りました。



<材料>
カボチャの型
 発砲スチロールで作る
青カバの型
 粘土で作る

新聞紙
習字の半紙
大和糊
胡粉・膠水
アクリル絵の具
錘(釣り用)


<作り方>
1 型に油を塗る(抜きやすいように)
2 下張として新聞を3層張る(糊はつけない。水のみ)
3 7層半紙をを糊で貼っていく
4 乾燥したら型から抜く
5 膠いり胡粉を5層塗る
6 乾燥したら色付け
7 顔の中に錘をつけて糸でつるす

本来の青カバさん達
青カバ 大集合
青カバ 大集合posted by(C)poco



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
09
 

   2011年04月06日_DSC_0759111
   (C)poco


海龍王寺 2011
   本日、見仏日和




キャッチコピーもいいし、
十一面観音菩薩立像もおきれい。

わざわざ、奈良の海龍王寺の石川御住職から
おくっていただいたものです。

石川ご住職は、奈良のイケメン住職、
イケ住としてとても有名な方ですが、
葬式仏教に安穏としている仏教界を活性化
しようと日夜努力されています。

御本尊の十一面観音菩薩立像は
鎌倉期の特徴である
豪華できらびやかなお仏像です。
金泥も美しく、保存状態のよい
秀逸なお仏像です。

境内は春先になると雪柳が咲き乱れることで有名です。


img6e7ea954zik1zj春の海龍王寺
春の海龍王寺posted by(C)poco






                               ・海龍王寺の詳細はコチラをご覧ください
                               ・海龍王寺の公式ウェブはコチラです
                               ・石川ご住職のお写真はコチラにて



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
08
 
 
題して  涼。





張子の猫面2012年07月07日_P7070451
張子の猫面2012年07月07日posted by(C)poco





目の周りを書き込みすぎたので
消そうかなあと  考慮中。




張子の猫面2012年07月07日_P7070456
posted by(C)poco




張子のアップが一番多いことに
今更気づき驚く。
            苦笑







                              唐茄子は1回目の胡粉を塗って
                              乾燥中↓
                             張子の型干し2012年07月07日_P7070450
                              2012年07月07日posted by(C)poco





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
07
 
張子の型
張子の型posted by(C)poco


ちょこちょこと
張子を作っています。



張子 猫面2012年07月06日_P7060442
張子 猫面posted by(C)poco


↑ 夏を乗り切られるように涼風をイメージして
  現在色をつけている最中です。


張子の型2012年07月06日_P7060443
張子の型posted by(C)poco



唐茄子鼠という玩具からヒントをもらいました。
後ろからみるとリアルな唐茄子(かぼちゃ)で、
前にまわるとおとぼけ青カバがでてくる・・・と
意図しているのだけれど。



                            こうご期待アレ
                           いつものことですが
                                   大言壮語なお張子マム 笑






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
05
 
   広目天
   東大寺戒壇堂 広目天 撮影入江泰吉

東大寺の戒壇堂は大仏殿から10分と
かからない場所にありますが、
拝観者の流れは二月堂へと向かい
お堂の中は静かで混むということは
まずありません。

東大寺の広目天は東寺の帝釈天とならぶ
男前として有名です。



奈良入江泰吉写真館にて販売のポスターです。
このポスター、とても大きい。
畳1枚くらいあります(少しオーバーかな)。

momoさんのブログで拝見し
欲しいなあと呟いたらmomoさんが購入して
くださいました。

その後、奈良に行ったおりにmomoさんと
奈良駅旧舎の前で待ち合わせをして
このポスターを受け取った次第です。

長い筒を佐々木小次郎のように背負って
唐招提寺やら薬師寺をまわったのは
2010年1月10日のことでした。


このポスターはあまりに大きく
残念ながら貼る空間が我が家にはなく
くるくる筒状のままたてかけられています。


en1  en1


*入江泰吉記念奈良市写真美術館のウェブはコチラです。


東寺 帝釈天
東寺 帝釈天



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
04
 
  興福寺IMG_0001_NEW_0003
  (C)poco

2007年10月
籔内佐斗司の世界in興福寺
興福童子の秋祭
(興福寺秘仏特別公開関連展示)



興福寺本坊内大圓堂東室に
秘仏聖観音立像を拝観に行ったところ
東室(ひがしむろ)の庭の足もとの
ここかしこに
子泣き爺の人形、
ビニール玩具が置かれていました。

正直な話しですが、
「なんでこんなおもちゃを興福寺と
あろうものが置くのだろう」と
訝しく思ったものです。

告白するならば
その当時
私は籔内佐斗司先生を存じあげてなかったのです。

てっきりビニール製のおもちゃだと思い
しゃがみもせずに上から目線で見降ろした
だけで終わってしまいました。


あとで、貰ったチラシを見て、
有名な作家さんの作品だと知った次第です。

せんとくん問題が勃発したのは翌年2月のことでした。
このせんとくん問題で、私は籔内佐斗司氏が何者か
わかったのでした。

籔内先生のお造りになる童子のお顔は
私からみると、ひねこびていて
若いんだか年寄りだかわからない。
今もってこのお顔は好きになれませんが、
このパンフレットは色がきれいで
楽しくて好きな1枚。

懐かしいパンフレットです。


  興福寺IMG_0002_NEW_0003
  (C)poco


                           せんとくん騒動の後、先生のご本などを
                           読み、籔内先生がとても謙虚で勉強家で
                           いらっしゃることを知り、よくわからずに
                           時流にのりせんとくんバッシングに耳を
                           傾けていたことを反省しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
03
 
   興福寺IMG_0003_NEW_0002
   (C)poco


2007年10月
興福寺本坊内大圓堂東室
聖観音立像公開

一般には初公開という
秘仏・聖観音菩薩立像(鎌倉時代・重要文化財)
を拝観しました。

近くなのですが遠い。
東室のお坪の柵よりの拝観は
3メートルほどの距離でしょうか。
暗く、聖観音さまは仄暗い中に浮かぶようにして
こちらを向いておいででした。
細かいところを子細に観ることはかなわず
このパンフレット頼りの拝観となりました。

鎌倉期の豪華な観音さまです。
このチラシを友人にみせたところ
「きれいすぎて心がないみたいで、イヤ」と
のたまいました。
が、
それでいいと思っています。
観音様は
人とは違う
人知をこすべきものなのですから。
人知ではうかがい知れない美しさを
お持ちでないと人と同じになってしまいます。




                                  詳細をお知りになりたい方は
                                  コチラをごらんください




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
02
 
西大寺
(C)poco




2007年10月
奈良西大寺の拝観券

きれいな拝観券。
いただいたとき
とても嬉しかったことをよく覚えています。

次に拝観したときにはなんの変哲もない拝観券に
変わっており、とても落胆したことを
これもまたよく覚えています。


                              拝観券中央の文殊菩薩さんは本堂に
                              おいでです。
                              とってもおきれいです。
                              この西大寺にはたくさんの
                              すばらしいお仏像が安置されています。
                                 詳細はコチラをご覧ください。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
01
 
私の大好きな言葉
「もやい」。

と、
いうと、
多分人は「舫い 」
という字を思い浮かべると思う。

福岡育ちの私は
「催合い」を浮かべる。


このもやいという言葉は不思議な言葉。
魔法のような言葉。

子どもが集まるところ
あちらこちらから聞こえてきた言葉。


喧嘩をすれば
「もやいやろうが」と
仲裁に入られ、
おやつをだされれば
「もやいにしんしゃい」と
言われ
仲間にいれて欲しければ
「もやいにして」と言った。

もやいやろうが
もやいやけん
もやいやが

と。

そういえば、洋服のお古も
嫌がると「もやいやけんね」と
説得された。

英語で書けば
work together
share with others
ということだろうか。

子どものころ
睨みあったり
くんずほぐれつしたり
足がすくんでいても

「もやい」という言葉を
発したとき
あるいは
発されたとき
すっとなにもかもが解決した。

不思議な効力を発する言葉
であり
優しく懐かしい響きをもつ言葉。


それが「もやい」。



今も私は子供に使う。
「もやいやろうが」と。




もやい
1989年08月24日(C)poco



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday