白マム印 日本のこと日本のもの

 
27
 
75.jpg

<小倉山 常寂光寺>

山号  小倉山
宗派  日蓮宗
創建年 慶長元年(1596年)
開基  日禎
本尊  十界大曼荼羅

文化財 多宝塔(重要文化財)
      元和6年(1620年)建立、高さ12m、檜皮葺  

住所  京都府京都市右京区嵯峨小倉山小倉町3電話  
電話  075-861-0435    
交通  山陰本線 嵯峨嵐山駅 徒歩15分

公式ホームページ
JR東海CM・そうだ京都、行こう。嵯峨嵐山編

常寂光寺2013年11月24日_DSC_0013
                                              山門



嵯峨嵐山はJR山陰線を利用すれば17分
という近さです。
7時41分の園部行きに乗った私は7時58分には
もう嵐山です。

清涼寺から二尊院、常寂光寺にまわるより
その逆からまわった方が地図でみると
合理的なようが気がして常寂光寺より
拝観します。

駅から10分ほど歩いたでしょうか。


9時開門ですが、8時すぎにはたくさんの人々で
長い列ができていました。


常寂光寺2013年11月24日_DSC_0015


紅葉があまりにきれいで
待つのも苦にはなりません。



常寂光寺2013年11月24日_DSC_0061
                                     茅葺の屋根仁王門





常寂光寺2013年11月24日_DSC_0029



常寂光寺2013年11月24日_DSC_0031
                                              本堂


常寂光寺は高校時の修学旅行以来です。
ずっとずっと
訪れたかったお寺さんです。

私のお仏像好きの原点は中学の頃みた写真集の
東大寺法華堂の日光月光菩薩さんです。

そして
この常寂光寺の多宝塔が私の神社仏閣好きの
原点なのです。

多宝塔なるものをみたのは初めてで
「こんなきれいな建物があるんだ」と
うっとりと眺め何枚も写真を撮ったものです。
その写真は今も大切に持っています。

その常寂光寺に40年以上の歳月を経てやって
きました。


多宝塔はこの裏手です。


常寂光寺2013年11月24日_DSC_0033 常寂光寺2013年11月24日_DSC_0034



常寂光寺2013年11月24日_DSC_0036


階段をのぼります。
ドキドキしてきます








常寂光寺多宝塔2013年11月24日_DSC_0041



これです。
これです。
変わっていません。

15才のときに感動した多宝塔です。



常寂光寺多宝塔2013年11月24日_DSC_0046



常寂光寺多宝塔2013年11月24日_DSC_0049



常寂光寺多宝塔2013年11月24日_DSC_0045


元和6年(1620年)建立、高さ12m、檜皮葺


常寂光寺多宝塔2013年11月24日_DSC_0051



常寂光寺多宝塔2013年11月24日_DSC_0048



懐かしいですねえ。
セーラー服姿の私がここに立っているようです。



嵯峨嵐山落柿舎2013年11月24日_DSC_0010
                                             落柿舎


落柿舎(注1)を見やりながら
二尊院へまいります。



常寂光寺ご朱印2013年11月26日_PB260840



en1en1

<注1:落柿舎>
松尾芭蕉の弟子、向井去来の別荘として使用されていた草庵。
1691年(元禄4年)4月から5月までここに松尾芭蕉が
滞在して嵯峨日記を著した。(ウィキペディアより)

<11月24日>
常寂光寺二尊院清涼寺銀閣寺1大徳寺二条城
スポンサーサイト
 
26
 
2013年11月24日_DSC_0007


11月23日23時
新宿発の夜行バスに乗車。
翌24日6時15分京都駅着。

京都タワー銭湯にザブン。

マッサアージチェアにてモミモミ。

JR山陰線にて嵯峨嵐山へ。
午前8時には嵐山散策開始。


いつものごとく
向う見ず大人な見仏が
はじまります。


常寂光寺二尊院清涼寺銀閣寺1大徳寺二条城


プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday