白マム印 日本のこと日本のもの

 
31
 
昨夜(1月30日)の
bs11すずらん本屋堂はよかったですね。
ご覧になった方はおいでかなあ。

私と連れが大好きで尊敬する
俳人の金子兜太さんがゲストでした。
95才になられるも、まだまだ荒凡夫でいらっしゃる。





変化球なしの率直なお人柄で、
野太くて素朴で、自由。
力強くて、その人柄がでている
俳句がいい!

本当に荒凡夫な方です。

といっても、とても情の細やかな方で
毎日、立禅(りつぜん)をおやりになって
亡き知人ら百名以上の名を唱えておいでだと
いいます。

意外だったのは、おすすめの1冊が、
「トマス・マン作 トニオ・クレーゲルTonio Kröger」。
北杜夫さんがとても傾倒されていて、ペンネームも
「トニオ→杜二夫→杜夫」となるわけです。

私自身は北杜夫さんの影響をうけてトマス・マンを読んだ
時期がありますが40年以上前です。
かなり霞がかかっているので、再読してみようと思ってます。

しかし95才の金子さんも若い時に読まれて未だに
しっかりと覚えておられる。
多分70年以上前に読まれておらるるわけで。
すごいなあ。

トマス・マンあるいはトニオ・クレーゲルをご存知ないかたも、
ルキノ・ヴィスコンティ監督作の「ベニズに死す」は
ご存知では。

02saiyuki234567_20150131154745429.jpg 02saiyuki23456.jpg




今思い出してもゾクゾクする映画でした。

あらら、
金子兜太さんから脱線しました。
いつまでも荒凡夫でこの世にいていただきたい。

好きな句は沢山ありますが、
意表をついて面白い句を一句あげておきます。



「きよお!と喚いてこの汽車はゆく新緑の夜中」




*金子兜太さんの履歴はウィキペディアをご覧ください。
昭和二十年夏、僕は兵士だった
梯 久美子さんの作品ですが、
トラック島にての金子さんの文が掲載されています。
とてもいい本なのでお勧めします。

  

 



スポンサーサイト
 
29
 
はじめに(白マムより)

作家の室井佑月さんの意見は
とてもわかりやすく
とても真理をついていると思い
多くの方に読んでいただきたく
asahi の 「dot.」より
全文コピーペーストしたことを
ここに明記します。

以下です。

*  *  *

 安倍首相の年頭所感を読んで、なぜだかとても不安になった。

「なせば成る」

 などという言葉を持ち出し、

「日本を、再び、世界の中心で輝く国としていく」

 という決意で締めくくっている。

 でもって、安倍さんがいう日本が世界で輝いていた時代の説明が、
戦後の高度成長期。

 少子高齢化で人口がどんどん減っていっているのにぃ?

 この国の偉い人たちは、口を開けば、経済、経済、っていう。
それってさ、この国がふたたび焼け野原になっても、大多数の国民が
犠牲になってもってことなのかしら。
戦争が起これば一部の企業、一部の人たちは儲かるしな。

 それは今の経済戦争においてもだ。
一部の人間は儲かるが、その他大勢は低賃金労働を強いられることになるだけだ。

 まだみんなは信じるのか。いつまで信じるのか。
安倍さんやそのお友達、御用学者や御用エコノミストのいう話を。
一部の上の人間(大企業など)が儲ければ、
次第に下(庶民)の懐具合まで良くなるって話だよ。

 違うんじゃないか。一部の上にいる人間の安定した生活を維持するため、
多数の下の人間の犠牲が必要なんじゃないか。
今がそうなのに、これから先、変わるなんてことがあるんだろうか。
「なせば成る」ってかけ声で、うちらにどこまでも頑張れって?

 まあ、去年の年末の選挙結果を見れば、
まだみんな信じたいみたいだし、まだ騙されていたいようだ。

 けど、この話はどうなの?

 元日の東京新聞に書いてあった、
「武器購入国に資金援助 途上国向け制度検討」という記事。

「防衛省が、日本の防衛関連企業から武器を購入した開発途上国などを対象とした
援助制度の創設を検討していることが分かった。武器購入資金を低金利で貸し出すほか、
政府自ら武器を買い取り、相手国に贈与する案も出ている。
政府開発援助(ODA)とは別の枠組みとする方針だ」

 というもの。日本の兵器メーカーは儲かるわな。
安倍さんとそのお友達からすれば、上が儲ければ下にも波及する、
人を殺すための武器で儲けても、このことは正義って話になるのか。

 けれど、先に書いたように、あたしはそんな風にならないと思う。

 いいや、違う。あたしがいいたいのはそんなことじゃなかった。
一部の上にいる人間(日本)の安定した生活を維持するため、
多数の下の人間(開発途上国)が犠牲となってもいいのだろうか、ということ。

 途上国が金をかけなきゃならないのは、武器なんかじゃない。
途上国を本気で支援したいなら、胸を張って誇れるほかの日本の技術力にすればいい。
その国の国民生活が豊かになるようなものだ。結局、儲かればなんでもアリかい。

 恥ずかしい。あたしは。

※週刊朝日  2015年1月23日号

*      *      *
以上が室井佑月さんの全文です。
ソースはhttp://dot.asahi.com/wa/2015011600089.html


    
週刊朝日 2015年 1/23 号         子作り爆裂伝 (講談社文庫)

 
21
 
02saiyuki2.jpg



ゴールデンウィークの八坂近辺は
人人人。

舞子さんだ!

思うと、観光客が舞子さんの衣裳をきて
記念撮影。


02saiyuki21_201501211840524e4.jpg




八坂の庚申堂さん前での写真撮影の
大変なこと!
なぜならば、貸衣装屋さんから
着物を借りたカップルの
記念撮影場所人気スポット。


02saiyuki212.jpg



貸衣装屋さんから派遣された
プロ(セミプロ?)のカメラマンさんが
場所一人占め状態です。


香炉の三猿さんの愛らしいこと。

八坂庚申堂香炉の三猿2014年05月04日_P5040899



八坂庚申堂香炉の三猿2014年05月04日_P5040898



八坂庚申堂香炉の三猿2014年05月04日_P5040900

この三猿さん、アンヨがとても
いいでしょ。


このような派手な色合いに囲まれている
おびんずるさまを拝観するのは
はじめてです。↓

02saiyuki234567.jpg




京都八坂庚申堂2014年07月21日_P7210109



八坂の塔と庚申堂は目と鼻の先です。


2014年05月04日_P5040890
                 八坂の塔(法観寺 五重塔)


周囲のお店もとても愛らしい!


2014年05月04日_P5040893

春バージョン↑ 夏バージョン↓(同じお店です)

京都八坂近辺2014年07月21日_P7210131



少しくだると祇園です。


祇園津田楼ギャラリー ナマズ 左二巴紋2014年07月21日_P7210103
                                  津田楼ギャラリーのなまず    




祇園2014年07月21日_P7210101
                           


京都は風景重視でお仏像が少ないから・・・・・・。
なんて
呟く私でしたが、やはり歩くと愉しい都です。



en1参考en1

東大寺大仏殿賓頭盧尊者2010年04月04日_DSC_1151
                    おびんずる様(東大寺大仏殿 賓頭盧尊者)

おびんずる様
撫で仏でおいでです。自分の悪いところと同じ場所を撫でると
その場所がよくなるといわれています。
だいたいにおいて本堂の庇の下においでです。
修行時代にお酒ばかり飲んでヤンキーだった
ために、お釈迦様に叱られて外に出されたと
いわれています。

          どのお寺のおびんずるさんも怖いのですが
          東大寺さんのびんずるさんは
          指図堂のびんずるさんを含めて
          超怖いです。

            img023aa046zikfzj 東大寺指図堂 びんずるさん
                       
               東大寺指図堂 びんずるさん


2014年5月4日 
伏見稲荷大社1・2・3・4→千本釈迦堂→法観寺(八坂の塔)→京博→豊国神社

 
21
 
02saiyuki21.jpg


京都駅より京都国立博物館に行くには
バスロータリーから208番のバスが10分おきに
出ていますので、とても便利です。
渋滞にさえ巻き込まれなければ15分ほどで
到着。
このエリアには京博のほかに
三十三間堂豊国神社方広寺があります。

私はこの日は
八坂さんから京都国立博物館へやってきました。

お目当ては
南山城のお仏像さん展です。

奈良、京都の境の南部京都府は
古いお寺さんが点在しています。
しかし
アクセスが悪く、なかなか拝観ができません。

南山城 古寺巡礼展は
    「相楽郡笠置町の笠置寺(かさぎでら)、
    木津川市加茂町の海住山寺(かいじゅうせんじ)・
    浄瑠璃寺(じょうるりじ)・岩船寺(がんせんじ)・現光寺(げんこうじ)、
    木津川市山城町の蟹満寺(かにまんじ)・神童寺(じんどうじ)、
    京田辺市の観音寺(かんのんじ)・寿宝寺(じゅほうじ)・
    酬恩庵(しゅうおんあん)(一休寺(いっきゅうじ))、
    綴喜郡宇治田原町の禅定寺(ぜんじょうじ)ほかあわせて
    十数箇寺にのぼり、国宝2件、重要文化財26件を含む
    約140件を展覧いたします。
」    朝日新聞ウェブより


瓶原(みかのはら)の山中にある
海住山寺はアクセスが悪く
未だに拝観がかなっていませんが
今回、ゆっくりとご本尊の前にたたずむ
ことがかないました。
このご本尊は秘仏ですので
お寺に詣でてもなんどきでも
お会いできるものではありません。

平安時代作の一木造りです。
たおやかで優雅!
とてもいいお仏像様ですよ。↓

111.png
    海住山寺 十一面観音立像


これらのお寺さんのお仏像さんを
1箇所で拝観できるのですから
こんな幸せなことはありませんでした。

ただ非常に残念だったのは
京田辺の観音寺の国宝十一面観音様が
おでましになっていなかったことです。
しかし
寿宝寺の平安時代の千手観音様が
お姿をあらわしておいでで、
二度目の拝観ですが、その豊さに、ため息がでました。

寿宝寺の観音さまは圧巻です。
近鉄京都線三山木駅から寿宝寺さんは
歩いて10分ほどです。
お堂にて拝観されることをお勧めします。
お堂で拝観すると、お顔が見事にかわります。



下記画像の寺院は私自身が訪ねたお寺です。
寺院名をクリックされると詳細ウェブに
はいります。


DSC_2456
                                      クリック→浄瑠璃寺




02saiyuki2345678.jpg
                                        クリック→岩船寺




2011年01月10日_DSC_0303京田辺観音寺
                                        クリック→観音寺




2011年01月10日_DSC_0290 寿宝寺
                                       クリック→ 寿宝寺


寿宝寺さんの千手観音様は光の当たり具合で
表情が変わられるので
お仏像に興味のあるかたは、お堂にて拝観されると
目を瞠られますよ。
この千手さんは秘仏ではありませんので
電話で拝観の予約をとられて
お行きください。
素晴らしいお仏像さんです。


0002.jpg
                            寿宝寺 千手千眼観音立像




en1参考en1

各寺院の詳細は↓
浄瑠璃寺/岩船寺/観音寺/寿宝寺/海住山寺

*寿宝寺千手千眼観音立像拝観は要電話予約
   電話:0774-65-3422
   アクセス:近鉄京都線三山木駅から徒歩10分弱
*寿宝寺に拝観されたら観音寺にいかれることも勧めます。
  国宝十一面観音様がおいでです。秘仏ではありませんがやはり
  電話予約をされた方がいいです。  
  電話:0774-62-0668
  アクセス:近鉄京都線三山木駅から徒歩30分
          タクシー利用を勧めます。
          同志社大学、京田辺校の先です。
*浄瑠璃寺と岩船寺は奈良交通より巡回バスが
  出ていますので、奈良交通に問い合わせください。
  電話:0742-20-3100

<マムの呟き>
南山城を回るには車が一番!
レンタカーを借りてナビ頼りで行こうかなあ、
と、
思うも、京都・奈良のみならず地方の方々の
運転の荒っぽさには降参です。笑
  
<2014年5月4日>
伏見稲荷大社1・2・3・4→千本釈迦堂→法観寺(八坂の塔)1・2→京博→豊国神社

 
20
 
2
                                       豊国神社 国宝唐門(2013年8月撮影)

< とよくにじんじゃ・ほうこくじんじゃ >

主祭神  豊臣秀吉公
創建   1599年(慶長4年)
      再建1880年(明治13年)
国宝   唐門


住所  京都市東山区大和大路正面茶屋町530
電話  075-561-3802
交通  市バス 博物館三十三間堂前下車 徒歩約5分


豊国神社豊国神社2013年08月17日_DSC_0415

  
未だに2014年5月の京都見仏を記載しているのですから
怠け者極まりのわたくしです。

  *    *    *

この豊国神社には太閤秀吉が祀られていますが、
徳川家康に寄って破壊されつくしました。
徳川幕府が終わりをつげると
明治国家は豊臣家を厚遇します。

「豊臣家は天皇家をないがしろにすることなく
幕府をもつくらなかった」ということです。

故に、明治政府は国家の印に菊と、豊臣家の家紋の「桐」を
登用しています。
五七の桐イコール豊臣が定着しているために
これを登用するのはビジュアル的にも葵(徳川)は
終わったということを強調する役目があります。

02saiyuki2_201501240839477e5.jpg


この豊国神社も明治政府の手によって再建されています。

京都 豊国神社2014年05月04日_P5040920
       左甚五郎作 鯉の滝登り(登竜門)


京都 豊国神社014年05月04日_P5040919
       左甚五郎作 鯉の滝登り(登竜門)



京都 豊国神社2014年05月04日_P5040915


一般拝観者が入られるのは
国宝の唐門までです。
半ばに見えるのは拝殿で
その向こう(最奥)が本殿です。

静謐な感じがして
私はこの空間が大好きです。


京都 豊国神社2014年05月04日_P5040921



京都 豊国神社2014年05月04日_P5040925



京都 豊国神社2014年05月04日_P5040912

                      *豊国神社の詳細は2013年見仏紀行をごらんください。




02saiyuki21_20150126175925b9b.jpg



en1参考en1

2013年 豊国神社の国宝唐門
2013年 方広寺の鐘

< 近辺情報 >
方広寺の石垣跡
京都 方広寺石垣跡 豊国神社・京都国立博物館2014年05月04日_P5040909
京都国立博物館正門脇から豊国神社迄のあいだには
豊臣秀吉が築かせた「京都大仏」といわれた方広寺の
石垣が続いています。
豊国神社と京博は、元々方広寺の一部でした。

2014年
5月4日 伏見稲荷大社千本釈迦堂法観寺(八坂の塔)庚申堂
       →京博豊国神社

 
09
 
   2011年04月06日_DSC_0759111
                            (C)poco-mom


海龍王寺 2011
   本日、見仏日和




キャッチコピーもいいし、
十一面観音菩薩立像もおきれい。

わざわざ、奈良の海龍王寺の石川御住職から
おくっていただいたものです。

石川ご住職は、奈良のイケメン住職、
イケ住としてとても有名な方ですが、
葬式仏教に安穏としている仏教界を活性化
しようと日夜努力されています。

御本尊の十一面観音菩薩立像は
鎌倉期の特徴である
豪華できらびやかなお仏像です。
金泥も美しく、保存状態のよい
秀逸なお仏像です。

境内は春先になると雪柳が咲き乱れることで有名です。


img6e7ea954zik1zj春の海龍王寺
春の海龍王寺posted by(C)poco






                               ・海龍王寺の詳細はコチラをご覧ください
                               ・海龍王寺の公式ウェブはコチラです
                               ・石川ご住職のお写真はコチラにて



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
02
 

2015年お節2015年01月04日_P1041401


2015年お節

黒豆
お雑煮
牛タンの味噌漬け
栗きんとん
蒲鉾
北京ダックもどきの生春巻き
カプレーゼ
鶏肉の伊達巻
数の子



ハマグリの茶碗蒸し2015年01月03日_P1031217


クワイ2015年01月03日_P1031215



蛤の茶碗蒸し
クワイの素揚げ


 
01
 
45.jpg



          あけまして
          おめでとうございます

          どなたさまにも
          幸
          多からんことを  
          2015.元旦


プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday