白マム印 日本のこと日本のもの

 
30
 
このいなせな後ろ姿。
惚れ惚れとしてしまいます。
実はお顔も理知的で素敵でした。


247799169_v1495652423.jpg




この日は
神田明神のお祭。

そうとは知らずアーツ千代田
ギャラリーに行った白マム印です。



アーツ千代田 佐藤直樹展 IMG_0772




神酒所が目の前ということもあり
アーツ千代田館内は
法被姿の老若男女がウロウロ。

眼福でした。

法被に股引姿の似合わない日本人って
いるのでしょうか。

このように男を男らしく見せる衣装って
ないなあと、見惚れます。



247799203_v1495638064.jpg



「いなせ」という言葉を
私たちはなんとなく、口にしますが
ウィキペディアには

江戸におけるひとつの美意識。
とかかれています。

いなせとは「鯔背」と書きます。

鯔背は
江戸後期に流行した
「鯔背銀杏」という髪型に由来し、
魚河岸などの江戸職人や侠客などが
履いた鼻緒の長い「鯔背雪駄」とともに、
短気で喧嘩早い若者が好んで使った
言葉の由。

鯔背銀杏とはお相撲さんの髪形を想像してください。
さて、では、

「鯔背雪駄」です。
これはつま先が反っています。↓





江戸時代は
上記のような雪駄をはいて
銀杏に頭を結った男衆が「鯔背」と
いわれたのでしょう。


この鯔背の「鯔」ですが
わたしは初めて見る漢字です。

この「いな」とは何ぞや?


検索すると、
なんと魚の「ボラ」のことでした。

「鯔」は訓読みで
イナ、ボラ、トド
と読むのだそうです。

では
なぜ魚の鯔がきっぷのいい若い衆の
形容の言葉になったかというと

ちょっと
あやふやです。

月代(さかやき)の剃り跡の青々したところが
鯔のざらついた背中にみえるから
や、
若い衆が粋さを見せるために跳ね上げた髷の形が
鯔の背びれのようだ
などといわれています。

「とどのつまり」
という言葉のトドも鯔のことだそうですよ。

  ↑もちろん意味は「結局のところ」とか「そのあげく」ですね。

私はトドとは
てっきり海獣のトドのことだと思っていたのですが、
同じ名前でも大違い。

鯔は出世魚で成長によって
名前が変わる。

オボコ→イナッコ→スバシリ→イナ→ボラ→トド

高知では最終名を「オオボラ」というそうです。

なんだかなあ。笑



あれ???
せっかくの出世魚なのに
最後のトドは
「とどのつまりは」なんて
いい意味にはつかわれないのは
どうしてなんだろう。。。

で、
調べますと、
鯔はあまり美味しくないそうです。
泥くさい。
だから
ブリなどの出世魚に比べてまずいので

「せっかく大きくなってもこの程度!」


見くびられてしまったわけです。
でも
一説にはそう不味くはないそうですよ。



とどのつまりは随分と鯔背からはずれちまったなあ。






秋祭り
              ↑残念ながらこれは神田明神ではありません。我街です。 




いきな深川、いなせな神田、人の悪いは麹町
と、
遊船唄の佃節には唄われているそうですよ。


    なんで麹町は「人が悪い」んでしょうね???








   
  お祭り用品解説リーフレット 10円





      


スポンサーサイト

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday