白マム印 日本のこと日本のもの

 
11
 
文藝春秋 2012年 09月号 [雑誌]文藝春秋 2012年 09月号 [雑誌]
(2012/08/10)
不明

商品詳細を見る



いつも言うことですが、
芥川賞受賞作は単行本で読むよりも
文藝春秋を購入して読む方が10倍
お得です。

この1冊で受賞作も読めて、
選評も読めて、受賞者のインタビューも
読めて、他の記事も読めます。


今回、第147回上半期の芥川賞候補作は

戌井昭人「ひっ」(新潮6月号)
鹿島田真希「冥土めぐり」(文芸春号)
鈴木善徳「河童(かっぱ)日誌」(文学界5月号)
舞城王太郎「短篇(たんぺん)五芒星(ごぼうせい)」(群像3月号)
山下澄人「ギッちょん」(文学界6月号)

上記の候補作をながめていて
気になる事が2つ。

ひとつは、
「ひっ」と「ギッちょん」という
小説名です。
この題名からはなにも見えてこないし、
センスのかけらも感じない。

小説は題名からすでにはじまっていると思います。


もうひとつは、
覆面作家の舞城王太郎さんです。
なぜ覆面作家でいるのか?
覆面作家でいなければ書くことができないような
作品なのか?
否。


閑話休題。

受賞作の「冥土めぐり」は
芥川賞受賞にふさわしい、丁寧な筆致で
書かれた現代の神話です。
といっても、おおがかりな装置があるわけでも
殺しがあるわけでもありません。

実母と実弟との「あんな生活」がどんなものか
解き明かしながら、脳障害で車いす生活をする夫との
1泊旅行を描いたものです。

これが、切なく
もどかしく、
そして
腹ただしい。

それは「あんな生活」をしいる母と弟にではなく
主人公の奈津子に対してであり
お人よしの夫に対してである。

特に障害を持つ夫に対して愚鈍なのではと思ってしまう
私です。
しかし、
丁寧にかかれた物語を静かに読んでいると、
この具者が神なのではないかと筆者は思わせます。
地味だけど静かなる力量を作者は発します。

旅行の終盤で、海辺で寝る顔をみながら奈津子は
夫、太一に思います。

「この人は特別な人なんだ」と。
せつなくて淋しい物語がここで姿をかえます。

この小説は実は温かい家族小説として読めるのだと。



2012年08月11日_P8110616


選者は今回から石原慎太郎さんの変わりに
奥泉光さんが入りました。
小川 洋子
奥泉 光
川上 弘美
島田 雅彦
高樹 のぶ子
堀江 敏幸
宮本 輝
村上 龍

選評は
村上龍さん以外、おおむね好評でした。

「受賞作の冥土めぐりについては、わたしだけが、
ノーだったが、テイストとモチーフに対する
違和感があっただけである」と
龍さんは言っておらるる。
私には龍さんの言っている意味が不明です。
龍さんは芥川賞の選者としては、肩に力が入り
すぎていていつも不親切な選評です。

高樹のぶ子さんは、

「奇蹟を、不器用なまでに真っ正面から書いている」
と褒めておいでです。

私の読後感は
久し振りに気持よく読み進める小説にであえた。
につきます。


2012年08月11日_P8110617


本編とは関係ない芥川賞自体のことですが、
今回の受賞者の鹿和田さんは、
作家となって10余年。
こういう人を新人というのか
私は疑問に思っています。

直木賞は手錬の小説家におくるもので、
芥川賞は新人におくるもの・・・と
思っていたのですが。

そして

これがどうもかなしいのですが、
再三いっている、選者の小粒化!
奥泉さんのように選者で食べているのではと
首をかしげるような人は入れてほしくなかったです。
これならまだ、石原さんの方が大物としての
価値があるものです。



*前回の芥川賞あれこれ

en1  en1


前回の答えは 写真:みうらじゅんさんといとうせうこうさん
       お寺:志明院
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/102-ea3c5ed3
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday