白マム印 日本のこと日本のもの

 
16
 
東長寺 2012年08月18日_DSC_0476


住所   福岡県福岡市博多区御供所2-4
電話   092-291-4459
交通   地下鉄「祇園駅」から徒歩1分

山号   南岳山 
宗派   真言宗九州教団
創建年  伝 大同元年(806年)
開基   空海
本尊   千手観音(重要文化財)・弘法大師・不動明王
別称   東長密寺

面白いもの 贔屓、 鈴のかわりの木玉
見どころ 福岡大仏 六角堂
拝観料  無し

*毎月28日 六角堂開扉(必見)



東長寺 石碑 贔屓2012年08月18日_DSC_0482


 弘法太師開基
 密教東漸日本最初霊場
   西安 青龍寺住持 寛旭

2006年に、東長寺創建1200年を記念し
長安(西安市)の青龍寺より贈られた石碑。
「東漸」とは文明・勢力が、東方に移り進むことを
意味しここでは仏教が日本に伝来したという意。

東長寺 2012年08月18日_DSC_0481

この石碑を背負っている
赤鼻のトナカイのような亀!?

いえ、違います。

山門前の石碑を背負っているのは贔屓(ひいき)です。
贔屓と申します。
一見、亀ですがこれは龍の子供です。

龍が産んだ9頭の神獣の龍生九子のうちの
一子。
重きを負うことを好み石柱・石碑にみられます。(注1)


2東長寺 012年08月18日_DSC_0483



東長寺 毘沙門天 2012年08月18日_DSC_0478 東長寺 増長天 2012年08月18日_DSC_0479
毘沙門天              増長天


東長寺は博多の中州川端近くの祇園の
街中にある寺院です。
このあたりは
櫛田宮や承天寺その他
多くの神社仏閣がひしめいていると表現しても
さしつかえない地域です。

博多湾がすぐそこにある。
ということは、
弘法大師が唐よりもどり
一歩をしるした場所であり
弘法大師創建の寺としては日本最古
といわれています。

この東長寺が昨今耳目を集めたのは、福岡大仏。
東長寺 2012年08月18日_DSC_0485


1992年に
木造(檜)坐像では、日本一の大きさの大仏が
(高さ10.8m、重さ30t)開眼したことでしょう。



東長寺 2012年08月18日_DSC_0487


どれほど大きいかは↑ をご覧くだされば想像がつくと
思います。

この目で拝観しますと、新しくとも
この大きさと丁寧な造作に荘厳なものを感じます。

光背の後壁面には5000もの小仏が祀られています。

この台座の下には「地獄・極楽めぐり」の
真っ暗な通路があり手探りで進んでいきます。



東長寺 2012年08月18日_DSC_0484
鐘楼




東長寺 2012年08月18日_DSC_0490
本堂



東長寺 2012年08月18日_DSC_0506



東長寺 本堂


本堂は広い畳敷きで御本尊、千手観音(重要文化財)・弘法大師・不動明王
が祀られています。


東長寺 2012年08月18日_DSC_0495
お賓頭盧様



東長寺 2012年08月18日_DSC_0497


九州といえど福岡は南国ということは
ありませんが、
このようにして写真で切り取ると
ちょっとエキゾチックですね。


東長寺 2012年08月18日_DSC_0498



黒田家の菩提寺としては崇福寺が知れ渡っていますが
この東長寺も菩提寺、二代・忠之、三代・光之、八代・治高らが
弔われています。



東長寺 2012年08月18日_DSC_0500
聖天堂



東長寺 2012年08月18日_DSC_0502


この聖天堂には鈴のかわりに
大きな木製の数珠玉が釣瓶のように
ぶら下がっています。

この大きな数珠をくり

東長寺 聖天堂の鈴2012年08月18日_DSC_0504

手を離すと、
この木製数珠が落ちて
コトンコトンと鈴のかわりに
音をたてます。



東長寺 2012年08月18日_DSC_0507
六角堂



東長寺 2012年08月18日_DSC_0513



この東長寺は新しい堂宇ばかりなのですが、
六角堂は1842年に建てられたもので、
まわるお厨子、輪蔵を覆った覆屋からなる
どっしりとしていながら優美なる堂宇です。

この中には
弘法大師像
薬師如来像
白衣観世音像
地蔵菩薩像
文殊菩薩像
北辰霊符神像

の6体の仏像が安置されており
毎月28日に開扉されます。

これは必見です。



東長寺 2012年08月18日_DSC_0508

東長寺 2012年08月18日_DSC_0509


六角堂の前にはピカチュウのような
狛犬が。


境内には石塔や石仏が並んでいます。



東長寺 2012年08月18日_DSC_0514


東長寺 2012年08月18日_DSC_0512



東長寺 2012年08月18日_DSC_0510



東長寺 2012年08月18日_DSC_0518
手水



東長寺


en1参考en1


<注1:贔屓>
中国の伝説によると、贔屓は龍が生んだ9頭の神獣・竜生九子のひとつで、
その姿は亀に似ている。重きを負うことを好むといわれ、
そのため古来石柱や石碑の土台の装飾に用いられることが多かった。
日本の諺「贔屓の引き倒し」とは、
「ある者を贔屓しすぎると、かえってその者を不利にする、
その者のためにはならない」という意味の諺だが、その由来は、
柱の土台である贔屓を引っぱると柱が倒れるからに他ならない。
         *上記はウィキペディアより*


en1  en1

<近辺情報>

櫛田宮
櫛田宮2012年08月18日_DSC_0556

承天寺

*博多川端(中州川端)商店街
川端商店街2012年08月18日_DSC_0604



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/116-b093ebde
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday