白マム印 日本のこと日本のもの

 
15
 
張子 宝珠蛇2012年12月14日_PC140080
                              宝珠蛇 まねき屋・大野博之 作


張子を見よう見真似で
作って遊ぶにあたって
たくさんのブログを拝見させて
いただいて
いろいろと教えていただいたり
参考にさせていただきました。


張子 宝珠蛇2012年12月14日_PC140078


数多くのお世話になった方々のその中で、
「この方の作品を実際手にとってみたい」
と、
思ったのが、
まねき屋の大野博之さんの作品でした。



張子 宝珠蛇2012年12月14日_PC140075



なぜ大野さんだったかというと、
意匠が洗練されていること、
それ以上に
写真で見るかぎり質感がまったく違ったと
いうことです。

ツルンツルンです。

多分、胡粉7度塗りの成果だと思うのですが、
まるで、
プラスティック
まるで
陶器です。



来年の干支は蛇ですが、
私は蛇が大嫌い。
怖くて、作りものでもいけません。

ところが、
まねき屋さんの十二支の
「宝珠蛇 笑い目」ときたら
愛らしい。

そのうえ
形がとてもシンプル。

そのうえ
そのうえ
お値段も本を1冊読むのを我慢すればよい
お値段。


私の手元に届いて当然の張子です。




張子 宝珠蛇2012年12月14日_PC140074




包みを開いて驚きました。
これは
まるで陶器です。
爪で
はじいてみたら
コン と 硬質な音がしました。

この宝珠蛇は起き上がり小法師です。
コンとはじくとグラグラ揺れてまた
元にもどります。
とても縁起がよいものです。


今現在所有している
中尾俊雄(3代目)作の虎の張子同様
孫の代までも
大切にしようと思っています。



en1 en1



まねき屋さんのホームページ


張り子の虎(中尾俊男作)
3代目中尾俊雄作

関連記事
スポンサーサイト

Comment

2012.12.16 Sun 07:34  |  

おはようございます(*^-^*)

先日はご訪問ありがとうございました♪
”張子の巳” ほんとうに可愛いですね~♪
来年に副を運んでくれるような愛らしいお姿?が素敵です(//▽//)

Wさんがマムさんの手作りのパンが美味しい!!と大絶賛でしたよ♪
私も一応食パン型だけ焼きます。ロールパンは面倒なので(汗;;;)
子供たちには不評のマフィン・・・私だけが食べます(犬は喜んで食べてくれます;;)

前回コメントをいただいたあとの2日間 ”ふたご座流星群” 観測で夜更かしが続き、生活リズム 少し乱れました;;;

今日もよい一日をお過ごしくださいね~(^-^)/~~~

  • #-
  • 桜ケ瀬の写真散歩
  • URL

2012.12.16 Sun 10:38  |  桜ケ瀬の写真散歩さん

わざわざおいでくださってありがとうございます。

かわいいでしょ!?
この宝珠蛇。本当に福を運んできてくれそうです。

ふたご座流星群!ご覧になったのですね。
大分は空気も澄んでいるでしょうし、夜空も暗いでしょうから
よく見えたのでは?
東京は夜も空が明るくて普段も星がなかなか見えないんですよ。
残念。

桜ケ瀬さんもよい1日をおすごしください。
wさんに宜しくお伝えください。

  • #Ic.ZkQK6
  • ポコmom
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/138-79b2bfa3
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday