白マム印 日本のこと日本のもの

 
21
 
2013年01月13日_DSC_0263
                                          知恩院 三門


<華頂山知恩院


山号    華頂山(かちょうざん)
宗派    浄土宗
創建年   承安5年(1175年)
開基    法然
本尊    法然上人像(本堂)
      阿弥陀如来(阿弥陀堂)
正式名称  華頂山 知恩教院 大谷寺

住所    京都府京都市東山区林下町400
電話    075-531-2111
交通    京都市営バス206「知恩院前」下車

拝観時間   9時~16時30分(受付16時00)         
三門楼上特別公開拝観料 800円
*三門楼上特別公開1月10日~3月18日(2013年の場合)
 楼上公開受け付けは15時30分までです
*御影堂は大修理がおこなわれており平成30年まで拝観はできません。
公式ホームページ



2013年01月13日_DSC_0262



知恩院の三門はいつ見ても大きい。

   一般には寺院の門を称して「山門」と書くのに対し、
   知恩院の門は、「三門」と書きます。
   これは、
   「空門(くうもん)」
   「無願門(むがんもん)」
   という、悟りに通ずる三つの解脱の境地を
   表わす門(三解脱門:さんげだつもん)を意味しています。

                         知恩院ウェブより


知恩院三門2013年01月13日_DSC_0259


今回、この三門特別公開のために知恩院を訪れました。
前回訪れた時は楼上公開受け付けが15時30分ということを
知らず3時40分に到着し無念な思いをしたものです。


四の五の言わず、
楼の内部をお見せしましょう。




知恩院三門内2013年01月13日_DSC_0261


中央には釈迦如来座像、脇侍2体。左右に8体ずつ十六羅漢像。
内部装飾の画工は狩野探幽をはじめとする狩野派。
柱、壁、天井とすきまなく描かれています。

残念なことに内部は撮影不可。
薄暗くペンライトで照らしていただかないとよくみることは
できません。
しかし雰囲気はつかめます。
荘厳でいてあでやかです。

    上記の写真は境内に掲示されていた
    ポスターを撮ったものです。


2013年01月13日_DSC_0265

↑てっきり宝珠だと思っていましたら
蓮を逆さにしたものだそうです。


2013年01月13日_DSC_0271
                              阿弥陀堂本尊 阿弥陀如来座像

阿弥陀堂にかかる勅額は「大谷寺」と書かれた
後奈良天皇の宸筆です。
 ↑あとで知ったために大写ししておらず残念です。



2013年01月13日_DSC_0272


金色に輝く阿弥陀様はとてもたっぷりとされた
豊かなお仏像です。



2013年01月13日_DSC_0276

徳川家康、秀忠、家光の三代の霊を祀っている権現堂があるうえ、
三門が徳川二代将軍秀忠公の命を受け建立されたせいでしょうか?
徳川葵の紋がみられました。    



知恩院手水舎2013年01月13日_DSC_0267
                                     阿弥陀堂前 手水舎 

 


知恩院手水舎蛙股2013年01月13日_DSC_0268
                                          手水舎 蛙股                               


2013年01月13日_DSC_0270
                                              手水鉢




駆け足の拝観になってしまいましたが
念願の三門が見られて大満足です。


2013年01月13日_DSC_0278



このあとは円山公園をぬけて八坂さんにむかいます。



en1参考en1


<2013年1月13日旅取り>
滋賀/三尾神社→三井寺→竹生島宝厳寺→京都/知恩院→八坂神社→奈良/興福寺
<1月14日旅取り>
奈良/東大寺→京都/東寺

en11月13日・14日見仏記en1

1 滋賀三尾神社 見返り兎
2 三井寺 左甚五郎の蛙股 龍
3 竹生島宝厳寺
4 竹生島宝厳寺 国宝唐門
5 竹生島神社(都久夫須麻神社)のご神紋
6 竹生島 贔屓
7 京都知恩院 三門楼上内部
8 京都名物
9 八坂神社を駆け抜ける
10奈良らしいもの
11東大寺 大仏様(だいぶつよう)の大仏殿
12東大寺 大仏殿のお仏像さまたち
13東大寺 上院へ行く前の箸休め
14東大寺 二月堂石階段 ますかけ のこと
15東大寺 二月堂手水舎の彫師相野徳兵衛
16東大寺 手向山八幡宮をさらり散策
17東大寺 ミュージアム
18京都東寺 小子房の美しい勅使門
19東寺 西院にて神獣 贔屓 にまみえる
20見仏紀行 〆 551を貪り食らふ



関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/153-18b0d4df
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday