白マム印 日本のこと日本のもの

 
26
 
東京国立博物館140周年
 特別展「飛騨の円空―千光寺とその周辺の足跡―」
本館 特別5室 2013年1月12日(土) ~ 2013年4月7日(日)



円空IMG_NEW
             両面宿儺坐像(りょうめんすくなざぞう)


100体
これだけの円空仏にお会いしたのは
はじめてのことです。

本当のことをいえば
私は、円空仏に対してそれほど気持が
動いたことがありませんでした。

もっと正直にいえば一体あるいは一座の拝観の時は
「これは本物かなあ」という気持のほうが強くわいてきて
真贋ばかりに気をとられてしまっていました。
それほど円空仏は贋物が多いわけですし
また
民芸的な趣もあるので
私にとっては
「難しいお仏像さま」です。

が、

入場してすぐのおびんずるさまの
愛らしくとも慈しみふかい様子と


円空展 賓頭盧尊者IMG_0009_NEW
                            賓頭盧尊者


皆に撫でられて信仰され黒光しているお身体に
遊行の僧の円空の「凄み」を感じました。


今回の円空展で
私が是非ともお会いしたかった
お仏像は2体。

宇賀神
歓喜天


おふたかたです。
特に歓喜天は、
一度も拝観したことがありません。
歓喜天を他所でまじまじと拝観されたことがある方は
少ないのではないでしょか。

今回の歓喜天立像も7年に1度の公開。
それも厨子の中に入られたままの公開が
本来なのですが
特別に厨子からお出ましになっての公開です。

     歓喜天は非常に霊力が強く気難しい方と
     いわれており、殆どが秘仏で
     公開されません。

100体の円空仏は
猛々しいものからおかしみあるものと
とても見ごたえのある楽しいといってよい
ものでした。

宇賀神
龍王
迦楼羅像(烏天狗)
稲荷明神

などは
マスコットのような
ゆるキャラのような
趣さえあるものでした。

円空展IMG_0006_NEW_0001
迦楼羅像(烏天狗)         八大龍王像        宇賀神


また、柿本人麻呂像というのも
展示されており大いに興味をそそりました。
非常に動きのある像で、
円空さんの力量が非常によくわかるお像といえます。



円空展 柿本人麻呂IMG_0008_NEW
                        柿本人麻呂坐像



さて、歓喜天ですが、
ここでは厨子にはいっておいでの歓喜天
の画像を載せておきましょう。
次回に歓喜天さんは紹介いたします。
それまで
皆さんは、ご自分で歓喜天さんの画像を検索して
予習をしておいてください。
宿題ですよ。





kankitenzusi.jpg






円空展IMG_0001_NEW_0002


                                    では 次回
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/172-9f3f33df
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday