白マム印 日本のこと日本のもの

 
08
 
2010年10月31日_DSC_0107
                                         東金堂と五重塔



いつも素通りしていた東金堂前の
石灯籠を見ると



2013年03月03日_DSC_0079


落雁のようなかわいい浮彫りが。
おしゃれです。

デザインは
石造美術の研究家、川勝政太郎です。
川勝はサンスクリットの研究者でもあり
考古学者で文学博士でした。

昔、といっても彼は昭和53年まで生きて
いたのですが、
少し前までの造形家というのは
深い教養にうらうちされた人たちで
それを言いかえるならば

造詣がふかい

ということです。

今のアーティストというのが
とてもわたしには
薄っぺらく思えてなりません。

学問というものの必要性を
造形物を見るたびに思います。



2013年03月03日_DSC_0084


平成30年の落慶が待ち遠しくてなりません。
何年も前からこの場所の前を行き来しています。


2010年の10月は↓このようだったのです。

2010年10月31日_DSC_0105
                                        2010年10月31日


今回はこの興福寺には拝観のためではなく
(勿論 おまいりはします)、
実は
ご朱印帳を購入のためによりました。
限定でご朱印帳が出ているのを
ツイッター(情報収集には便利)で
知り、いそいそとお邪魔した次第です。



  



                                             

<2013年3月3日見仏紀行>
東大寺中門→東大寺上院エリア→興福寺→薬師寺→唐招提寺→京都三条

(東大寺 中門の兜跋毘沙門天 二月堂の贔屓二月堂のもう一つの石段
手向山八幡宮の向かい鳩)→ (興福寺 石灯籠ご朱印帳門帳)→
(薬師寺 東西両塔初層特別公開小休止休ヶ岡八幡宮・孫太郎稲荷大明神)→
唐招提寺)→(京都三条・てっさい堂



関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/177-efbcf5d9
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday