白マム印 日本のこと日本のもの

 
04
 
西本願寺唐門2013年04月29日_DSC_0496
                                 西本願寺 唐門東の破風 鶴

龍谷山 本願寺


山号  龍谷山 
宗旨  浄土真宗
宗派  浄土真宗本願寺派
寺格  本山
創建年 西本願寺 - 天正19年(1591年)
開基  西本願寺 - 本願寺第11世・顕如  

別称  西本願寺、お西さん

住所  京都府京都市下京区堀川通花屋町下ル門前町60
電話  075-371―5181
交通  京都市バス9・28・75系統 西本願寺前下車 すぐ

公式ホームページ
*拝観無料
*御影堂はみえいどうではなく「ごえいどう」といいます。


西本願寺御影堂門2013年04月29日_DSC_0469
                                            御影堂門






京都駅至近の有名なお寺というと
本願寺と東寺でしょう。

東寺には何度となく足を運んでいたのですが
本願寺、お西さんを訪れたことはありません。

唐門を見るのが好きな私は
前々より、こちらの国宝の唐門を眺めてみたいと
思っていました。
が、
お西さんには名宝は多くとも
お仏像さんに関しての情報を得ていない私は、
行きたいけれど「あとまわし」のお寺さんでした。

今回は新幹線乗車まで1時間強の猶予があり
機会は今とばかりバスに乗り込みました。



西本願寺御影堂門2013年04月29日_DSC_0472
                                      御影堂門 透かし彫



西本願寺 御影堂2013年04月29日_DSC_0475
                                      御影堂(ごえいどう)



大きいなあ。
これが御影堂門をくぐって正面の御影堂
を目の当たりにした私の感想です。

権力というものを感じます。
ホームページの本願寺のあゆみには
「ここに現在の本願寺の偉容が整備されたのである」と、
偉容という形容が自らつけられています。



西本願寺水盤2013年04月29日_DSC_0474
                                               水盤



西本願寺2013年04月29日_DSC_0493
                                              書院門



西本願寺2013年04月29日_DSC_0494
                                               書院



<西本願寺 国宝唐門>

桃山時代の豪華な装飾彫刻を充満した
檜皮葺き(ひわだぶき)・唐破風(からはふ)の
四脚門(しきゃくもん)で、伏見城の遺構。
彫刻の見事さに日の暮れるのを忘れることから
"日暮らし門"とも呼ばれています。
 HPより

京都の国宝三唐門の一つ(注1)です。
伏見城から移築という説の確かな根拠は
ないようです。
寺院の唐門としては
あまりに華美なので秀吉がらみで
伏見城あるいは聚楽第の遺構といわれています。



西本願寺唐門




西本願寺唐門2013年04月29日_DSC_0485



西本願寺唐門2013年04月29日_DSC_0491



日光東照宮を思わせます。



西本願寺唐門2013年04月29日_DSC_0490




西本願寺唐門2013年04月29日_DSC_0492




西本願寺唐門2013年04月29日_DSC_0495


現在は書院の前に姿をあらわしていますが
元は御影堂の前にあったといいます。


駆け足でおとずれたため
いい写真が撮れておらず
豪華で息苦しいまでの装飾が
伝わっておらず残念です。



西本願寺唐門2013年04月29日_DSC_0496


東の破風の眺めがいいですね。
満足です。



                             2013.4月28日29日見仏 完


en1参考en1

<注1:国宝三唐門>
西本願寺、豊国神社、大徳寺の唐門が国宝に指定されており、
これらは京都国宝三唐門といわれています。
大徳寺方丈のの唐門は普段は公開されていませんし
されたとしても写真は不可です。
10月第一日曜日公開。


en14月28日29日見仏足取りen1

4月27日午後11時30分新宿・高速バス→28日午前6時40分京都着→
五條(五条)栄山寺京都金戒光明寺(黒谷さんのアフロ仏)京都武徳殿にて合気道
→奈良泊
29日東大寺中門→興福寺、南円堂・北円堂 同時ご開帳
生駒山、宝山寺(生駒聖天)参道境内獅子閣奥院生駒山岩谷の滝大聖院
往馬神社(生駒神社)→京都、西本願寺の唐門→午後5時56分新幹線



関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/216-f5fc76d3
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/06/05 09:05)

京都市下京区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

  • ケノーベル エージェント
  • 2013.06.05 09:05

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday