白マム印 日本のこと日本のもの

 
28
 
2013年08月15日_DSC_0137



寺格  南禅寺塔頭 
宗派  臨済宗南禅寺派
創建年 応永年間(1394年~1427年)
開基  足利義持
本尊  地蔵菩薩坐像

住所  京都市左京区南禅寺福地町86-12
電話  075-771-3511
交通  蹴上駅(京都市営地下鉄 東西線)下車、徒歩5分



金地院は南禅寺の塔頭のひとつですが
葵の紋でわかるように由緒ある子院です。


金地院明智門2013年08月15日_DSC_0139
                             明智門


本坊前の受付で拝観料を払い順路の矢印どおり
歩くと明智門がまずあらわれます。

この小ぶりな門は明智光秀が
母親を弔うために黄金1000枚をもって
菩提寺である大徳寺に建立したものです。

明治のはじめに大徳寺より売却され移築されました。



この門をくぐり
道なりに進むと
金地院東照宮の参道にでます。


2013年08月15日_DSC_0142



金地院東照宮2013年08月15日_DSC_0145


この石灯籠は
なんとなく「艶めかし」くないですか?
そのうえ竿のわりに笠が大きくて
バランスが悪い。

気になる白マムです。



金地院東照宮2013年08月15日_DSC_0143
                     金地院東照宮 参道


この参道は写真で見知っており
雰囲気のよさに
とても期待していました。
実際、
緑におおわれた石畳に鳥居。
素敵なのですが
管理のおじさんがずっと鳥居のところで
水をまいていて・・・。

お仕事だから仕方ありませんね。




金地院東照宮2013年08月15日_DSC_0146
                             1628年創建 金地院東照宮 拝殿





2013年08月15日_DSC_0152



この東照宮には家康の遺髪と念持仏が祀られ、

創建当初は諸堂完備し輪奐(りんかん:建築物が広大で立派という意味)
の結構さは日光東照宮に比すべきものであったと云う(パンフレットより)。

京都唯一の権現造様式です。



南禅寺金地院東照宮2013年08月15日_DSC_0153
                   拝殿正面中央の装飾


↑この装飾!
400年前のデザインです。
いいですねえ。
これが観たかったといっても過言ではありません。


正面の飾りの左右↓



金地院東照宮2013年08月15日_DSC_0150


金地院東照宮装飾2013年08月15日_DSC_0151



拝殿北側の装飾↓

南禅寺金地院東照宮2013年08月15日_DSC_0156


金地院東照宮装飾2013年08月15日_DSC_0155



建物の中には、三十六歌仙の額がかかげられ、
天井に狩野探幽作の「鳴き龍」が描かれています。




金地院東照宮2013年08月15日_DSC_0154



2013年08月15日_DSC_0160


北側の本殿は陽が当らないせいでしょうか、
きれいに彩りが残っています。


もう一度
正面にもどり
東照公の残された言葉を
かみしめてこの場を去ります。


35.jpg


東照公遺訓

一. 人の一生は重荷を負て遠き道を行くが如し、いそぐべからず。
一. 不自由を常とおもえば不足なし。
一. 心に望み起らば困窮したる時を思ひ出すべし。
一. 堪忍は無事長久の基、怒は敵と思へ。
一. 勝事ばかり知りて、負けることを知らざれば、害その身にいたる。
一. 己を責めて人をせむるな。
一. 及ばざるは過ぎたるよりまされり。



なかなかできることではありませんね。

次は開山堂および方丈を案内いたします。

                         →
                        次回 開山堂・方丈
                        *カバ屋印マムの素と合わせてご覧いただければ幸いです。
en1参考en1

<注1:東照宮>
東照大権現たる徳川家康を祀る神社をいいます。

江戸幕府によって建立された日光、久能山などをはじめとして、
各地の徳川・松平一門大名家、さらには譜代大名や徳川家と
縁戚関係がある外様大名家も競って建立し、
全国で500社を超える東照宮が造られた(ウィキペディアより)。

*全国東照宮連合会ホームページ


瀧山東照宮(愛知県岡崎市瀧山寺境内)
滝山寺 017


en18月15日16日17日見仏足取りen1

8月15日
京都武徳殿にて合気道→南禅寺順正にて昼食南禅寺 1
南禅寺水路閣天授庵金地院東照宮金地院開山堂奈良東大寺
8月16日
木津川岩船寺→奈良忍辱山円成寺勧請縄円成寺運慶作大日如来坐像
8月17日
京都法界寺(日野薬師)醍醐寺三宝院醍醐寺五重塔
豊国神社方広寺→京都博物館


関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/227-0a9becb0
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/08/29 08:54)

岡崎市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

  • ケノーベル エージェント
  • 2013.08.29 08:54

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday