白マム印 日本のこと日本のもの

 
05
 
53.jpg



山号  高雄山
宗派  真言律宗
創建年 (伝)729年(天平元年)
開基  (伝)行基
本尊  阿弥陀如来(重要文化財)

住所  京都府木津川市加茂町岩船上ノ門43
電話  0744-76-3390
交通  JR・近鉄奈良駅から浄瑠璃寺前行きバス終点で
     コミュニティバスに乗り継ぐ終点下車
     浄瑠璃寺・岩船寺バス時刻表
岩船寺ホームページ



岩船寺山門2013年08月16日_DSC_0240 2013年08月16日_DSC_0241 
             山門                   ?

     岩船寺岩風呂2013年08月16日_DSC_0239
                          石風呂



奈良交通バスで浄瑠璃寺まで行き、
コミュニティーバスに乗り継ぎ
田畑の道を縫い山間にはいっていきます。

奈良駅から、1時間弱ほどでしょうか。

山門の前に大きな石棺。
近づくと
修行僧が身をきよめたという
「石風呂」でした。

山門をくぐると
朱色の三重塔が緑に見え隠れして
とてもきれいです。
6月はあたり一面にアジサイが咲き乱れ
アジサイ寺ともいわれています。

この季節は百日紅が見頃の境内です。



2013年08月16日_DSC_0247
                                               本堂






岩船寺石仏2013年08月16日_DSC_0258
                                       厄除け地蔵菩薩像






2013年08月16日_DSC_0257
                                       石室不動明王立像






2013年08月16日_DSC_0276
                          十三重石塔





岩船寺三重塔2013年08月16日_DSC_0267


室町時代に建てられたという三重塔の
見所は初層の四隅の垂木をささえている
隅鬼(天邪鬼)でしょう。


岩船寺三重塔 邪鬼

ピントがあっていませんので
パンフレットの天邪鬼さんを
ご紹介しましょう。


岩船寺三重塔 隅鬼 天邪鬼2013年09月05日_P9050742


強面のつもりでしょうが
体全体で垂木を支えている鬼の姿は
ユーモラスで、
愛きょうある天邪鬼です。



裏山にのぼると
思いがけず
歓喜天堂がありました。


岩船寺歓喜天堂2013年08月16日_DSC_0272
                                           歓喜天堂



境内は石仏の里、当尾(注1)のらしく、
様々な石仏や石造物が見られます。


2013年08月16日_DSC_0278





2013年08月16日_DSC_0277




2013年08月16日_DSC_0280




2013年08月16日_DSC_0274


が、
私がお会いしたいのは岩船寺のご本尊様です。

本堂にまいりましょう。



2013年08月16日_DSC_0263






岩船寺本尊2013年09月05日_P9050732

阿弥陀如来坐像
 平安時代 伝行基作

像高が約3メートルのゆったりとした
この里にお似合いの阿弥陀様です。




53
                                   四天王立像 鎌倉時代





岩船寺普賢菩薩騎象像2013年09月05日_P9050733
                    普賢菩薩騎象像 平安時代





岩船寺十一面観音菩薩立像2013年09月05日_P9050736
                 十一面観音菩薩立像 鎌倉時代




いつものことですが、
鄙なる里にすばらしいお仏像様がおいでになる。

この地は正確には京都であって奈良ではありませんが
南都仏教(奈良)の影響を受けています。
奈良は、
鄙なる里の小さなお寺でもとてもすばらしいお仏像を
お持ちです。
これが京都となると、お屋敷のような大きな構えで
あるのに、えてしていいお仏像をおもちでない。

私が奈良びいきになる大きな要因です。





参道の無人販売をひやかしながら
バスを待ちます。

奈良にもどり、またもバスにゆられ
今度は円成寺に参拝する予定です。


2013年08月16日_DSC_0282




en1参考en1

<注1:当尾>
とおの と読みます。
京都と奈良の県境、木津川市内東南部の加茂町当尾には
いにしえより南都仏教(奈良)の影響を受けて
数々の庵がむすばれました。
塔頭がたくさんみられたことで「塔の尾根」が「当尾」と
いわれるようになった。
焼き打ちにあい現存する寺院は浄瑠璃寺と岩船寺だけですが
そこここに沢山の石仏が残っています。

木津川市観光ガイド
近鉄てくてくガイド
*奈良交通
 浄瑠璃寺・岩船寺バス時刻案内
2008年10月白マムの浄瑠璃寺見仏紀行

en18月15日16日17日見仏足取りen1

8月15日
京都武徳殿にて合気道→南禅寺順正にて昼食南禅寺 1
南禅寺水路閣天授庵金地院東照宮金地院開山堂奈良東大寺
8月16日
木津川岩船寺→奈良忍辱山円成寺勧請縄円成寺運慶作大日如来坐像
8月17日
京都法界寺(日野薬師)醍醐寺三宝院醍醐寺五重塔
豊国神社方広寺→京都博物館


関連記事
スポンサーサイト

Comment

2013.09.07 Sat 22:21  |  運慶と快慶

こんにちは。
赤ベコ日記に遊びに来てくれてありがとう。
メインブログはこちら。

秋は、仏像の秋。
こちらは喜多方・会津方面を攻めます。

2013.09.09 Mon 14:50  |  和さま

運慶がお好きとのこと。
高野山の霊宝館の運慶の八大童子は
いいですよねえ。
私も大好きですよ。






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/230-304a5199
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/09/06 09:10)

木津川市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

  • ケノーベル エージェント
  • 2013.09.06 09:10

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday