白マム印 日本のこと日本のもの

 
07
 
70_201309070943344f2.jpg
                                           忍辱山円成寺 楼門

<にんにくせん えんじょうじ>

山号  忍辱山(にんにくせん)
宗派  真言宗御室派
創建年 (伝)天平勝宝8年(756年)
開基  (伝)虚瀧、聖武・孝謙両天皇(勅願)
本尊  阿弥陀如来(重要文化財)

住所  奈良県奈良市忍辱山町1273
電話  0744-76-3390
交通  JR・近鉄奈良駅より奈良交通バス柳生方面行で約40分、
     「忍辱山」バス停下車、徒歩すぐ。


文化財 春日堂・白山堂(国宝)、木造大日如来坐像(国宝)
     本堂 、楼門、宇賀神本殿、石造五輪塔、木造阿弥陀如来坐像、
     木造四天王立像(重要文化財)、庭園(名勝)

70_20130907095946a02.jpg


円成寺は高野山光台院とともに私が大好きな
お寺さんです。

はじめて訪れたのは2008年7月のことです。
今回と同じ暑い夏の日でした。

近鉄奈良駅から乗車したバスは
由緒正しきいにしえよりの道、
奈良坂・般若坂を上っていきます。


53_20130907104101188.jpg 53_20130907104317e98.jpg
53_20130907105156959.jpg 50.jpg



東大寺転害門少年刑務所、北山十八間戸般若寺
を通過して行きます。

このあたりは平安末期、平家や源氏が
入り乱れて戦った地であり風葬の場所
でもあったところです。


緑の山間を走ったかと思うと
新興住宅地があらわれる、
また山間と走り、もうそろそろかしらと
思う頃

大慈山(だいじせん)という停留所名が
流れます。

素敵な地名ですね。
奈良にはこのほかに

菩提山(ぼだいせん)やら
鹿野園(ろくやおん)
誓多林(せたりん)などの

仏教にちなんだ地名があります。
勿論、忍辱山(にんいくせん)(注1)も
そうです。

これらを
北大和五山といいます。



円成寺2013年08月16日_DSC_0324


バスを降りて
勧請縄をめざします。
円成寺は、勧請縄をくぐるという
体験ができる珍しいお寺さんです。

前回のことをお話ししましょう。

  2008年7月
  バスを降りてすぐと聞いていた円成寺は
  キョロキョロしても
  山門が見当たりません。
  バスを降りた人々は
  生い茂った緑の中を入っていきます。
  遠目にその茂みには縄がぶら下がっており
  なんだかとても奇妙です。

  戸惑っているとリュックを背負ったおばちゃまが
  「円成寺だったら、あそこの縄をくぐっていくんですよ」
  と、声をかけてくださいました。

  これが勧請縄(かんじょうなわ)(注2)を
  見知ったときです。



忍辱山(にんにくせん)円成寺 勧請縄
2008年7月撮影忍辱山 円成寺 勧請縄 posted by (C)poco      


勧請縄を目指します。

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
ない!
勧請縄がありません。

   のちほど本堂にてご住職にうかがったところ
   時代の流れで集落の人出が足りず
   5年ほど前より途絶えてしまったそうです。
   残念です。

あきらめきれず
キョロキョロしながら
緑の中を進みます。


2013年08月16日_DSC_0289

円成寺は四方を鬱蒼とした森りに囲まれ
ています。


2013年08月16日_DSC_0290


木立の中、浄土式庭園の池に
桧皮葺(ひわだぶき)の楼門が見えてきます。
いい景色です。



円成寺2013年08月16日_DSC_0292




                                  この項つづきます



en1参考en1

<注1:忍辱>
ブッダが修めなければいけない六波羅蜜、
6つの実践の中のひとつです。
耐え忍ぶということを意味します。

<注2:勧請縄>
シメナワのひとつで、結界をあらわし
神聖なる場をしめし、里の人々が
五穀豊穣を願って奉納したものです。
魔除けとして張られます。

奈良に多くみられます。
地域によって形が違います。

忍辱山 円成寺 勧請縄
忍辱山 円成寺 勧請縄 posted by (C)poco

2008年7月忍辱山円成寺 大日如来をめぐる冒険
あこがれの高野山光台院・快慶作阿弥陀三尊

en18月15日16日17日見仏足取りen1

8月15日
京都武徳殿にて合気道→南禅寺順正にて昼食南禅寺 1
南禅寺水路閣天授庵金地院東照宮金地院開山堂奈良東大寺
8月16日
木津川岩船寺→奈良忍辱山円成寺勧請縄円成寺運慶作大日如来坐像
8月17日
京都法界寺(日野薬師)醍醐寺三宝院醍醐寺五重塔
豊国神社方広寺→京都博物館


関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/231-23e251c0
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/09/08 08:48)

奈良市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

  • ケノーベル エージェント
  • 2013.09.08 08:48

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday