白マム印 日本のこと日本のもの

 
30
 
TBSテレビの半沢直樹を
ご覧になっていましたか?

まるで劇画!
まるで時代劇!

ご覧になった皆さんは
真剣にというより
面白がって見ておいでだったと思います。

かくいう白マムも
笑ころげながら見ていました。

普段
連続ドラマをみない連れ合いも
笑いながら見ていました。

堺雅人さんの大袈裟な演技。
人気歌舞伎役者の片岡愛之助のお茶目な演技。
そして
市川中車の名跡をついだ香川照之さんの歌舞伎
がかった仕草。

見所満載でしたが、
画面的に気になったのは
倍賞美津子さんのお顔の皺の凄いこと。
そう思われませんでしたか。
女優さんなのにね。



さて
「たまえ」です。

このドラマ、
いやな上司たちのセリフの語尾に
つくことつこと
「たまえ」が。

11kaike1_20130930160007b8b.jpg



大阪西支店の浅野支店長には
「たまえ」ちゃんとあだ名をつけたくなるほど

 やめたまえ
 いいかげんにしたまえ

「たまえ」を連呼していました。


が、
私自身、これまで実生活あるいは
会社勤めの時に
この言葉を聞いたことありません。


そういうわけで
某銀行員のそこそこの地位についている
友人に聞いてみたところ 

  そんなこと言う人いません。
  上にいくほど、みんな丁寧な言葉を使います。

だそうです。

そしてこう付け加えました。

「そんな物言いの人いたら嫌われます」。

  蛇足ですが、この友人。「女性に嫌われたらもうアウト。
  なにもしてくれませんからね」と言ってました。
  よほど苦労したのでしょう。笑


閑話休題
死語に近いこの言葉ですが、
このテレビドラマ、的を射てますね。
だって、嫌われ上司が皆さん使ってましたもの。



気になって検索したところ

1 恩恵をお授けください、与えてくださいの意を表す。
  現代では文語的な文に用いる。「神よ、恵みを垂れ―」

2 (給え)友人または目下の者に対する、
   穏やかな命令の意を表す。 
   明治時代の書生言葉から。
   「まあ、席につき―」「君も一杯やり―」


だそうです。
穏やかな命令とは思えませんね。
そして面白いのは
この
「たまえ」は
明治時代の書生言葉からきたものということです。

そういえば
夏目漱石の小説あたりにでてきそうですね。

時間があれば読み返すのですが
忙しくて手にとっていません。


「たまえ」が復活すると面白いですね。






関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/244-1084bbf2
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday