白マム印 日本のこと日本のもの

 
08
 
法隆寺参道2014年02月10日_DSC_0250
                                            法隆寺参道

法隆寺参道 下馬2014年02月10日_DSC_0252



宗派   聖徳宗
寺格   総本山
創建年  (伝)607年
開基   推古天皇・聖徳太子
本尊   釈迦如来
別称   斑鳩寺
文化財  金堂、五重塔、夢殿他(国宝)
      中門金剛力士像他(重要文化財)
     
住所   奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1
電話   0745-75-2555    
交通   JR法隆寺駅下車、徒歩で20分。
     または奈良交通バス、法隆寺門前下車、すぐ
拝観料  1,000円(西院、東院、大宝蔵院)
公式ホームページ




法隆寺南大門2014年02月10日_DSC_0254
                                             国宝南大門



法隆寺南大門2014年02月10日_DSC_0255



法隆寺南大門2014年02月10日_DSC_0256


まるで発作が起きたように
お仏像に取り囲まれたくなります。

ならば、

法隆寺と、斑鳩にやってまいりました。
法隆寺は2010年1月以来です。




2014年02月10日_DSC_0274
                                         国宝法隆寺 中門
南大門も中門も
細かい装飾がなく
建物自体が美しく
見惚れます。


中門をごらんください。
中国からの渡来の人字形割束。
卍崩しの高欄。
木造では法隆寺の人字形割束が「東南アジア唯一の
貴重な遺構」です。                               
↓  ↓  ↓

2014年02月10日_DSC_0265






00002_201404071446515a4.jpg 000002_201404071445261a7.jpg
                                               天平時代


中門に安置されている金剛神(仁王像)は
日本最古であるうえに、珍しいことに塑像ですが
痛みが激しいために大きな補修を余儀なくされています。
特に左の吽形の体の殆どが木造の後補となっています。
しかし
原初の猛々しさを非常に残しているお像といえます。



法隆寺は
五重塔や金堂がある西院と
夢殿がある東院にわけられます。

が、
まず手水を紹介いたしましょう。
法隆寺の手水はいいですよ。




<中門の向かって右手前の手水>


法隆寺中門前 手水舎DSC_0971
                                          中門前 手水舎



2014年02月10日_DSC_0260


頭にパーマをかけているような感じが
する龍です。
と、
思うのは私だけでしょうか・・・。


2014年02月10日_DSC_0261




2014年02月10日_DSC_0262




<西院伽藍聖霊院前の手水>


法隆寺手水舎2014年02月10日_DSC_0339

なんだか面白い形をしています。
前にまわってみましょう。

法隆寺西院伽藍聖霊院前 手水舎DSC_1034


近づいてみましょう。

法隆寺手水舎2014年02月10日_DSC_0337


怖い顔をしています。
牙さえある。
龍かしら?
と思うも、
後ろのペルシアンポット(のようなもの)をよくみると
線刻模様が。


法隆寺 西院手水舎


鳥ですね。

迦陵頻迦(かりょうびんが)かしらとも思いましたが
それならば、お顔は人間のはずですし・・・。
それともこのお顔は人間?
人間ならば迦陵頻迦(かりょうびんが)です。
でなければ
鳳凰なのかもしれません。
・・・火の鳥!?

なににせよ、謎の鳥です。





<東院伽藍にある夢殿前の手水>

なに!?

imgf71280eczik3zj


全体像は、


法隆寺手水舎2014年02月10日_DSC_0353

正面から見ると
何だかわかりませんね。



法隆寺手水舎2014年02月10日_DSC_0350

斜めから見ると、


法隆寺手水舎2014年02月10日_DSC_0352


横から見ると、


法隆寺手水舎2014年02月10日_DSC_0351


真後ろからみると、↑こうなります。
これは
鳳凰です。

大好きな手水です。

マンガチックですが、
西院の金堂内には鳳凰がたくさん
みられ納得です。

009.jpg
                                     金堂の天蓋



法隆寺手水舎2014年02月10日_DSC_0349



どうですか?
法隆寺の手水たちは。

ユーモラスで何度見ても飽きない
それが
法隆寺の手水です。

          不謹慎といわれるかもしれませんが
          私は法隆寺の手水を目にするたびに
          さくらももこさんの漫画の
          「神のちから (Ikki comix)
          のキャラクターにいそうだと
          笑ってしまいます。

          同意見の方がおいでだったら
          コメントをくださると
          嬉しいです。



en1参考en1


西院
img_01.jpg
東院
img_00002.jpg






2010年1月法隆寺

<2014年2月9日>
大津市歴史博物館→三尾神社→北野天満宮→石像寺(釘抜地蔵)→なら瑠璃絵
<2月10日>
法隆寺→吉田寺(ぽっくり寺)→龍田神社→大阪ながほり

関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/271-0ee9793b
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday