白マム印 日本のこと日本のもの

 
25
 
00000002.jpg
             国宝 百済観音立像 飛鳥時代、7世紀頃 作者不明


法隆寺は建物も素晴らしいのですが
お仏像様は質、量とも他の寺院の追随をゆるさない
といえます。

中門をいったん出て聖徳太子の尊像が安置されている
聖霊院(注1)の脇をはいると、
宝物がが展示されている大宝蔵院へとつながります。





夢違観音
        国宝 銅像観音菩薩立像 
        飛鳥時代後期(白鳳期)
        通称 夢違観音

白鳳期のお仏像様はだいたいにおいて
幼女を思わせるようなお可愛いお顔を
しておいでです。


この観音様は
悪夢を見た時にお願いすれば
良い夢に変えてくれるという言い伝えから
夢違観音という名で有名です。

90cmほどのお小さいお仏像ですが
全身から微笑ましさを発しておられるような
癒し系ともいうべきお方です。


法隆寺は「日本最古」という枕詞が
いたるところにつくお寺さんですから
お仏像も白鳳やら飛鳥と古いものです。

故に、その特徴でお身体もお顔も
ほんわりとしたものです。


前回西院伽藍の金堂をご案内したおりに
「まるで日本史あるいは美術の教科書そのものです」
と記載したのですが、

出ますよ出ますよ。
教科書そのものが!


国宝 玉虫厨子 飛鳥時代作↓

houryuuji1.jpg

玉虫厨子。
アルカイックやエンタシスと共に
習いましたよね。ね!

2700匹のヤマトタマムシを使ったといわれていますが
残念ながら剥離していて、どこに???
玉虫を見てとることができない。
2007年の拝観のおりにはボランティアの方が
ペンライトを照らして「ココ」と教えて
くださったのでかろうじてわかったのですが
今回は独力でさがしたのですが・・・わかりませんでした。

正面に「舎利供養図」、向かって左側面に
「施身聞偈図」(せしんもんげず)、
右側面に「捨身飼虎図」(しゃしんしこず)、
背面に「須弥山世界図」が描かれています。

とても有名な
↓釈迦の前世物語である「捨身飼虎図」(しゃしんしこず)

000002_20140424183602189.jpg

    お釈迦さまの前世の王子が
    飢えた虎の親子を憐み、
    自分の体を食べさせたという話。



この大宝蔵院での一番の見どころは
建物のちょうど真ん中に当たる
百済観音堂におわす
百済観音立像でしょう。



法隆寺百済観音imga386245bzikezj

なんともいえない
不可思議なお仏像様です。

この百済観音は元々は観音様ではなく
虚空蔵菩薩立像といわれていたようです。
あるいは岡倉天心によって朝鮮風観音とも
いわれていたようです。

法隆寺としては古くからいわれていた
「虚空蔵菩薩」さんにこだわっていたようですが
寺の土蔵から宝冠が見つかりその宝冠には
観音様の宝冠に証拠である化仏が刻まれていたために
「観世音」と認めるにいたりました。

法隆寺百済観音IMG_0007

私はこの百済観音様を何度も拝観していますが
いつお会いしても
つりこまれるような、
あるいは空間の裂け目のようなもの
がまわりに出来るような奇妙さを
感じます。

細くて薄い板のようなお身体から
強烈なオーラあるいはエネルギーを
発せられているようなお仏像です。

この感じは三井寺の秘仏であられる
新羅明神坐像にも共通します。

新羅明神坐像
                 NHKより転写(2008年)

理解の範疇を超えた
百済観音様は私の好きなお仏像です。



この大宝蔵院にはたくさんの
宝物が展示されていますが、

東京国立博物館には法隆寺宝物館が独立してあり
海の底のような静かな館内には夥しい数の
お仏像がおさめられています。

東博 法隆寺宝物館000004
                    東博 法隆寺宝物館

明治以降の寺院は銘刹であっても
経済的困窮しています。
特に官寺は檀家がいないわけですから
ことさらです。

法隆寺は寺宝300件余を皇室に献納し、
一万円を下賜されて、この困難を
切り抜けています。
その宝物が東京国立博物館蔵となり
現在の東博の法隆寺宝物館に
おさめられているわけです。




                                         前回まで
                                      1 魅力的な手水編
                                      2 西院伽藍西円堂編
                                      3 西院伽藍五重塔の邪鬼とトーテムポール
                                      4 西院伽藍金堂の凄み


en1参考en1


宗派   聖徳宗
寺格   総本山
創建年  (伝)607年      
開基   推古天皇・聖徳太子
本尊   釈迦如来
別称   斑鳩寺
文化財  金堂、五重塔、夢殿他(国宝)
      中門金剛力士像他(重要文化財)
     
住所   奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1
電話   0745-75-2555    
交通   JR法隆寺駅下車、徒歩で20分。あるいは、
     JR下車、奈良交通バス、法隆寺門前下車、すぐ
拝観料  1,000円(西院、東院、大宝蔵院)
公式ホームページ



西院伽藍

img_01.jpg

<注1:聖霊院>
2014年02月10日_DSC_0341
<参照>
*寺院別国宝建造物・彫刻の所有件数表
古都の奈良銘刹寺院の紹介、仏教文化財の説明など
ほぼ日刊イトイ新聞 法隆寺へ行こう!
*ブログ 木もれ陽日記様
*2008年法隆寺国宝金堂展図録

拙ウェブ
2007年11月法隆寺1
2007年11月法隆寺西円堂
2010年1月法隆寺
2008年7月国宝法隆寺金堂展
三井寺展
法隆寺金堂展ちけっとIMG_0002
  国宝法隆寺金堂展チケット

<2014年2月9日>
大津市歴史博物館→三尾神社→北野天満宮→石像寺(釘抜地蔵)→なら瑠璃絵
<2月10日>
法隆寺→吉田寺(ぽっくり寺)→龍田神社→大阪ながほり

関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/276-bd8b68cb
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday