白マム印 日本のこと日本のもの

 
05
 
龍田神社2014年02月10日_DSC_0427


御祭神  天御柱命
      國御柱命
      竜田比古神
      竜田比女神

創建 崇神天皇の御代
本殿様式 流造り
住所  奈良県生駒郡斑鳩町龍田1-5-6
電話  
交通  JR大和路線・近鉄生駒線王寺駅より奈良交通バスで8分、
     「龍田神社前」下車、徒歩すぐ    


斑鳩吉田寺2014年02月10日_DSC_0419


吉田寺から龍田さんは
目と鼻の先。

気持は逸ります。

龍田神社には詣でたことはありますが
龍田大社は初めてです。

吉田寺をあとに
国道を渡って路地を抜けると
龍田大社はすぐです。


はずが、

路地を抜けて呆然。

目の前の神社は以前(2011年)参拝した
龍田大社あらぬ龍田神社でした。

龍田神社2014年02月10日_DSC_0425


かなりショックでしたが、
気を取り直して
二度目の龍田神社です。

龍田神社お百度石2014年02月10日_DSC_0426
                          お百度石


聖徳太子が竜田明神(法隆寺の守護神)から、
「斑鳩の里こそが仏法興隆の地である。私はその守護神となろう」
と告げられ、
建立した、法隆寺の鎮守社です。

三郷町の龍田大社を本宮、対して龍田神社を新宮といいます。
また、
祭神が龍田彦と龍田姫の風神であることから、
風宮と呼ばれています。


龍田神社手水2014年02月10日_DSC_0424
                                               手水

この手水鉢は


龍田神社手水2014年02月10日_DSC_0422
                            力士に持ちあげられた手水鉢
手水は
でべそのお相撲さん(力士)の支えられています。
お相撲さんは神のお使いですからね。

この手水の後ろのソテツは
とても大きく
奈良県指定の天然記念物です。



その後ろの楠はそれはそれは大きく
まさに魂を揺さぶる魂もえの木です。

龍田神社 楠


鳥居に朱塗りの塀で囲まれた御神木です。


0000000003.jpg





2011年04月17日_DSC_0205





2011年04月17日_DSC_0186龍田神社 神紋





2011年04月17日_DSC_0200龍田神社 神紋
                                       もみじのご神紋

龍田といえば百人一首
  千早ぶる 神代もきかず 龍田川
      からくれなゐに 水くくるとは

これは龍田川を散った紅葉が赤くそめている
様子を歌ったうたです。

ということで、
龍田神社の神紋は紅葉です。


2011年04月17日_DSC_0207龍田大橋
                                   2011年4月撮影 龍田川


奈良では
佐保山の佐保姫が息をふきかけると
桜の花が咲き奈良に春が訪れ
龍田川の龍田姫が息をふくと
秋が訪れるといわれています。



2011年04月17日_DSC_0193


正直に言うならば
法隆寺の鎮守としては
この龍田神社は神さびた感じが
あまりなく
写真で見るかぎりですが
龍田大社のほうが神奈備的な
気配がします。

↑とっても私的な考えですよ!

いずれ
龍田大社を参拝することもあろうかと
思っています。

                                      前回まで
                                      1 魅力的な手水編
                                      2 西院伽藍西円堂編
                                      3 西院伽藍五重塔の邪鬼とトーテムポール
                                      4 西院伽藍金堂の凄み
                                      5 大宝蔵院百済観音
                                      6 東院伽藍夢殿
                                      7 中宮寺
                                      8 ぽっくり寺吉田寺
en1参考en1

<周辺情報>
吉田寺
法隆寺
中宮寺
<2014年2月9日>
大津市歴史博物館三尾神社→北野天満宮 石像寺(釘抜地蔵)→なら瑠璃絵
<2月10日>
法隆寺 中宮寺吉田寺(ぽっくり寺)→龍田神社→大阪ながほり

関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/284-9711acd8
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday