白マム印 日本のこと日本のもの

 
02
 
シュロの花P50202441






棕櫚の花を間近で見ると
海の底でたゆたう
サンゴ
あるいは
イソギンチャクのよう。






P50202421.jpg





シュロというと
私たち年代(敢えて年は不明ということで 笑)
には
小学校時代のお掃除当番のシュロ箒。




この異国情緒豊かな木は
大きなお屋敷の玄関脇や
広いお庭のメインツリーや
病院の前庭などでも見かけたものです。
過去形ではなく今もね。

南国風で、
日本に入って来たのは文明開化以降のような
気がしますが、

与謝蕪村の句に


  梢より放つ後光やしゆろの花


というのがあるのを見ると
随分昔からあるのだなあということが
わかります。

Wikipediaをみると
シュロの中のワジュロは

   中華人民共和国湖北省からミャンマー北部まで分布する。
   日本では九州地方南部に自生する。
   日本に産するヤシ科の植物の中ではもっとも耐寒性が強いため、
   東北地方まで栽培されている。
  ウィキより

とのこと。

そっか、
あの樹形がヤシに似ているから
ついつい南国の木と思ってしまうのだな・・・・・・。


と、
一件落着かと思いきや
シュロは

ヤシ科ヤシ属の総称とな。
そりゃあ
思い違いするわけだ。





シュロの花P5020246





     シュロ 
     初夏の季語
     花言葉:勝利、祝賀、不変の友情


関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/325-bea16699
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday