白マム印 日本のこと日本のもの

 
01
 
和歌山県立博物館P5310780


特別展 高野山開創と丹生都比売神社
         ―大師と聖地を結ぶ神々―

同時開催 特集展示 高野山と有田川流域の仏教文化
 
  4月25日~6月7日(日曜日)まで
  ウェブ

  *   *   *

和歌山県立博物館はJR和歌山駅西口より
バスで10分ほどのところにあります。

道を隔てて和歌山城が姿を見せる
緑豊かなエリアです。


223555032_624_v1433148767.jpg


手前が美術館
奥が博物館です。

地方の博物館は立派なものが
おおいのですが、
こちらもご多分に漏れず、
近未来的な洒落たデザインの建物です。

珍し事に
「水」がない。
佐川美術館が走りだと思うのですが、
美術館の周辺に水を配置するのが
定番のこのところの美術館建築。

逆に新鮮に感じてしまいました。



223554954_624_v1433148766.jpg




丹生都比売命(にうつひめのみこと)
とは高野山の鎮守の神様、
丹生明神であられます。

ご神像はなかなかお出ましになりませんので
遠いなどと言って機会をのがすと
後々後悔することになります。


201504251209536b5.jpg





7_niumyoujin-megami.jpg
第四殿女神座像木型と鋳造      丹生都比売命木型     第三殿女神座像鋳造と木型




P6020939.jpg



気高いお顔の丹生都比売命です。

この特別展はこのご神像のためにあるような
ものと、
勝手に思っているわたくしは
だれも足を止めてご覧にならないのには
納得がいきません。

お綺麗でしょう。↓

P6020938.jpg



無論、お仏像もとてもよいもので
滋賀の盛安寺や福林寺の観音様に
似たふくよかなお顔をされています。


2_dainitinyorai.jpg
                         大日如来坐像 一二世紀(平安時代)


平安時代までのお仏像さまは
おっとりとして、初々しいお顔立ちが
特徴といえます。

私は鎌倉期の快慶作のような卓越した技術の
あらわれたお仏像も好きですが、
このような素朴なお仏像様も大好きです。




3_bosatu.jpg
                               菩薩形坐像 九世紀(平安時代)




P6020940.jpg
                    高野四社明神本地仏像 江戸時代


↑明神様の本地仏です。
本地仏を簡単にいえば
「本当のお姿」といえます。

神仏習合の日本では
「神様の姿をしておられるけれど
本当はお仏像様であられる」と
説き、双方の軋轢を避けたわけです。





ぐるりと一周して
やはり、肝は
「丹生都比売命」ですね。



お土産にショップで

11390027_848831561876202_7245010953528495318_n.jpg

やわらかみかん餅を買ったら
美味しくって!
もっと沢山買えばよかったと
こんなところで後悔。


* * *参考* * *

福林寺 滋賀県守山市木浜町2011
盛安寺 滋賀県大津市坂本1-17-1 
佐川美術館 滋賀県守山市水保町北川2891 

26865263_624_v1433058254.jpg
   盛安寺秘仏十一面観音菩薩立像 藤原時代 一木造り漆箔

滋賀 佐川美術館
                                       佐川美術館

<ご神像について>
ご神像のことはあまり知られていません。
神は自然界におられる。というのが古来よりの考えですから
無理もありません。
平安後期からご神像は作られるようになったようです。
お仏像があるんだからご神像があったっていいじゃないか。
なんて、安直ですが、そうはずれた考えとは思ってません。
このころは「本地仏」という考えも出て来て「僧形八幡神」など
僧の形をした神様などもつくられます。

20091122145113be7.jpg
東大寺 僧形八幡神坐像 快慶作


* * *近辺情報* * *
<寺院>
紀三井寺
根来寺
粉河寺
<食事処>
JR和歌山駅西口 銀平
 要予約   073(432)3633.


関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/326-8e0bc659
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday