白マム印 日本のこと日本のもの

 
08
 
法善寺 P5310786


東京に住んでいる人間からすると
大阪の交通網はややこしい。

    と、
    思うも、東京の方がもっとややこしいですね。
    申し訳ありません。

和歌山からの大阪行きは急に決まったもので
手元に大阪案内書がない私はスマホ頼りです。

法善寺に行くのにまず困ったのが、
最寄りの駅がわからない。

スマホで法善寺を検索すると
Jr難波駅、難波駅、なんば駅やらがあって
紛らわしい。
最寄りはいったいどのナンバなのやら。



熟慮(笑)のうえ、
地下鉄御堂筋線のなんば駅にて下車。

      JR和歌山→天王寺→御堂筋線なんば

           天王寺駅から見えたあべのハルカス
           の立派なこと。
           時間があれば下車したのですが。

           動物園前! 飛田の入口。。。
           などなど
           思いながらの楽しい車中。

さて、下車したら構内の案内図を見て
「14番出口」へ直行するのですが、
不安になって売店のお姉さんに
「法善寺は14番出口でいいですよね」と
訊くと、
「?」。
当方、驚きました。
法善寺といえば、私たちにとっては
雷門の浅草寺(規模はちがえど)の
ようなもの。

売店のお姉さんは、法善寺を
はじめて聞くような顔をします。
同僚の男性も全くおなじアクション。

仕方なく14番出口の方に向かうと
駅員さん。

そこで再度訊くと
「えっとえっと」と大きな案内本を広げて
首をかしげる始末。



そんなに地元民からも知られていないのか!?


法善寺。


かなりショックです。


私の年代は法善寺といえば
 ♪ 包丁一本 晒に巻いて
   旅へ出るのも 板場の修行
   待ってて こいさん ♪
と、
ご存知「月の法善寺横丁」ですし、
小説では織田作之助の
「夫婦善哉」。
映画では、
森繁久彌と淡島千景が好演したものです。


が、
それも昔の話ということを
今回知らされました。




駅員さんはとても親切で
大きな地図をもって14番口の
道路にまで出て来て
地図を上にしたり逆さにしたり
した結果。

「この横断歩道を渡って
右に行って左」


教えてくれました。


なんだか
信用できなくて
「本当ですね」

ダメ押しする当方。


結論をいえば当たりです。

   法善寺アクセス
   地下鉄御堂筋線なんば駅14番出口
   徒歩3分


   あとでわかったのですが
   法善寺は通称、千日寺だそうです。
   だから「千日寺」と訊けばすぐに
   わかったかもしれません。



法善寺 水掛け不動尊P5310798


『こいさんが私を初めて法善寺へ連れて来てくれはったのは
「藤よ志」に奉公に上がった晩やった。
早う立派な板場はんになりいや言うて、長い事水掛不動さんに
お願いしてくれはりましたなァ。あの晩からわては
、私はこいさんが好きになりました。』  月の法善寺横丁の歌中せりふ


< 天龍山 法善寺 >

山号  天龍山 
宗派  浄土宗
創建年 寛永13年(1637年)
開基  琴雲
本尊  阿弥陀如来

別名 千日寺

住所  大阪市中央区難波1-2-16
電話  06-6211-4152
交通  地下鉄御堂筋線なんば下車
     1番出口徒歩3分
ウェブ



法善寺 P5310800


水掛け不動尊が苔むしておいでということは
耳にしていましたが・・・・・・
これほどとは。

クッキーモンスター
ガチャピン
雪男

いろんなものを想像しちゃいます。

想像しているあいだに
ひっきりになしに
お参りの方があらわれては
水を浴びておいでです。



法善寺 P5310793 





法善寺P5310816





法善寺P5310848
                                       posted by (C)poco


売店の人も
駅員さんも、首をかしげるくらいですから
さびれているのかと思いきや、
観光客は当然ですが、
地元らしき人々が
次々にお参りにみえます。

私が一番好きなお寺さんの
あるべき姿、
「民間信仰」が息づいています。


法善寺
                               制多迦童子(せいたかどうじ)

法善寺P5310805
                               矜羯羅童子(こんがらどうじ)


不動明王の脇においで(脇侍)の
お二方。
苔むして不機嫌そうで
「おっさん」みたいと思っていたら
不動明王の従者八大童子の
制多迦童子と矜羯羅童子でした。

失礼いたしました。



P5310835.jpg






P5310849.jpg





法善寺P5310836
                             




法善寺P5310821
                                           金毘羅堂





法善寺P5310825
                                            お初大神


 

法善寺P5310839






京都の釘抜き地蔵尊さん
奈良興福寺の一言観音さん
そして
法善寺さん。

地元の人が
なにかあれば願をかけに詣でる。
なにもなくても手をあわせにくる。
報告にくる。
ご挨拶にくる。

お寺さんのあらまほしき姿です。

釘抜地蔵2014年02月09日_DSC_0172

興福寺一言観音堂2013年08月16日_DSC_0345



                                          お次は法善寺横丁をぶらり散歩



5374757507_5a01b655bb_o.jpg



     


関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/328-6b07674e
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday