白マム印 日本のこと日本のもの

 
10
 
法善寺P5310825


法善寺のお初大神の脇(隅)に路地があります。






法善寺P5310840




法善寺P5310843


この路地を抜けると
法善寺横丁があらわれます。



P5310847



昼間の法善寺横丁は人出が少なく
残念ながら閑散としています。
やはり夜が本番でしょう。

小さな小料理屋さんが並んでいます。



蘇民将来の護符P5310844


蘇民将来の護符がかかっていました。
民間信仰で有名な蘇民将来です。

京都を歩くとよく厄払いをみかけますが、
実際にこのお札を見るのははじめてです。



京都で見かけた厄払い
11050742_803130359779656_5249760392045608206_n

2012年01月08日_DSC_0081







P5310882



法善寺横丁自体は広いものではありません。
法善寺横丁から浮世小路にはいります。



法善寺横丁浮世小路P5310884







法善寺横丁浮世小路P5310885







法善寺横丁浮世小路P5310889







法善寺横丁浮世小路P5310890






法善寺横丁浮世小路P5310886
                              浮世小路 一寸大明神





法善寺横丁浮世小路P5310887
                                   ピンボケです 汗


浮世小路を抜けて法善寺界隈を歩き回ります。
千日前や道頓堀通りの賑やかなこと。

歩いていて楽しくなります。
東京には、こういう活気のあるところってないですね。
地方にもないような気がします。



なんば P5310869






なんば P5310871






なんば P5310873


牛が浮いてるよ~
と、感動。




なんば P5310875







なんば P5310872







なんば







法善寺横丁P5310893







法善寺横丁P5310895



↑外人さんに人気でした。
みんな写真を撮ってました。



P5310870



ドンドゥルマがここにも進出していましたが
伸びが悪かったです。
奈良の三条通りのドンドゥルマの方が
本格的でした。



法善寺横丁P5310897


黒くピカピカのビル。
なんだかホストクラブでも入っていそうなどと
思ったのですが、福寿弁財天さんが
祭られています。


なんば P5310860


手水も設えてあります。



なんば P5310861


なんとなく気になったので
帰京して調べてみましたら
このビルは「上方ビル」ということが
わかりました。

このビルの4階は
小さな劇場、TORII HALL(トリイホール)があり、
落語や演芸が催されているとのことです。


弁財天は商売の神であり芸能の神様です。
先ごろ亡くなられた桂米朝師匠らが
発起人となられて、奈良の天川村より
勧請されたそうです。


そう広くはないエリア、
法善寺界隈ですが、
とても楽しいひとときです。

大阪のことが好きになりました。


千日前通りを渡って

P5310899



次は難波八坂さんへまいります。



5374757507_5a01b655bb_o.jpg



関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/329-5a3144fc
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday