白マム印 日本のこと日本のもの

 
29
 
←前回 雷山千如寺1


前回では屋内よりの順路をご案内いたしました。
今回は
境内にでてみましょう。



福岡県糸島 雷山観音 観音堂 PA120481
                                    雷山観音 観音堂 向拝


大きな千手千眼観音さんはこのお堂の奥に
おられます。



広い境内には
見るべきものが沢山あります。







福岡県糸島 雷山観音 PA120474
                                   雷山千如寺 聖天堂


229320769_v1445463784.jpg
                                    聖天堂 向拝飾り



福岡県糸島 雷山観音 PA120473
                                      聖天堂 木鼻





聖天堂の木彫りはとても大胆でいて
精緻です。


福岡県糸島 雷山観音 PA120477
                                        聖天堂 板彫り



福岡県糸島 雷山観音 PA120478
                                        聖天堂 板彫り




福岡県糸島 雷山観音 PA120485


聖天堂に祀られている歓喜天さんは
どこのお寺さんでも、秘仏といっていいでしょう。
絶対秘仏といっていいかもしれません。



2011年08月14日雷山千如寺大悲王院


  なぜなのか?
  お姿がエロスの象徴のようだからでしょうか?

  歓喜天さんはとても癇性な方だといいます。
  だからお祀りするのも細心の注意が必要と
  いわれ、多くの寺院が祀っていないと
  聞いています。
  
  


福岡県糸島 雷山観音 PA120490
                                           本堂




2011年08月14日_DSC_1044雷山千如寺大悲王院
                                      本堂向拝天井
 


千如寺は観音様が有名ですので
観音堂が本堂と思いがちですが、
仁王門をくぐると
正面に本堂が現れます。


振り向くと仁王門です。


福岡県糸島 雷山観音 PA120488


ただし
この仁王門の先は急階段で出入禁止に
なっています。(表よりの写真は前回掲載)



境内には
多くの石塔や石像があります。



福岡県糸島 雷山観音 PA120486


            2年前の拝観時も嘆いた「狸の置物」が
            残念ながらまだ在りました。
            その時の感想をここに転載いたします。


        石塔の足もとに、こういう狸の置物があると
        興醒めします。

        これは大寺院でもたまに見受けられるのですが
        古くから伝えられているものの中に
        目新しい物をいれてしまう。
        それが、それなりのものならよいのですが
        民芸グッズのようなものならば
        それはその寺院にとってマイナスにしかなりません。

        ちょっと残念です。




福岡県糸島 雷山観音 PA120487






福岡県糸島市 雷山観音 PA120464





↓お気に入りの馬頭明王の石像です。

229318674_624_v1446126197.jpg





229318778_624_v1446256862.jpg
                                                  馬頭明王


↓こちらの石像もお気に入りなのですがお名前が
 わかりません。

229318393_624_v1445287571.jpg

      お名前をご存知の方
      ご教示ください。


境内の奥を散策していて発見!

子供のころから
雷山観音さんにはお参りにきていましたが
↓この存在は知りませんでした

福岡県糸島 雷山観音 PA120470
                        芥屋大門(けやのおおと)に通じる風穴


           子供のころに聞いた糸島の言い伝えは!
 
           糸島の突端の海に突き出る
           玄武岩でできた大門の風穴は
           雷山の通じていて
           元寇襲来時の神風はここより吹いたといわれて
           いますし、源氏の落ち武者が行き来したとも
           いわれていました。



           芥屋大門は引き潮のときには船で入っていくことが
           できますが、降り注ぐような玄武岩と洞窟がもつ
           圧迫感に子供の頃に何度も入りましたが
           恐ろしくて早く出たいとばかり思っていました。

まさか
その風穴の入り口がここにあったとは。

この風穴は清賀上人いたずらな風の神様を
封じ込めたといわれています。
こもが上かぶさっているだけに見えますが、
とると風の神様が暴れ出すそうです。




階段を下りていくと
広場にでました。

ここで、護摩がたかれます。


福岡県糸島 雷山観音 PA120482
                                         大護摩道場

毎月17日、天気がよければ
この場で12時より護摩焚きがおこなわれます。(注1)



いかがでしたか?
見ごたえがあるお寺さんでしょ。
白マムの大好きなお寺さんです。


福岡県糸島 雷山観音 PA120491


en1参考en1

< 雷山シリーズ >
雷山 雷神社(中宮)
雷山 白蛇石・金白龍・磐座
雷山観音 千如寺 1/

<注1:護摩焚き>
毎月17日
午前9時、11時より屋内
午後12時すぎより屋外の大護摩どうじょうより。
*雨天中止なので電話確認してください。
千如寺  092-323-3547

<近辺情報>
*上宮の石の祠
中宮 雷神社
*白糸の滝

<バス情報>
雷山行きバス時刻表
*糸島観光にて確認されることをすすめます。
  092―322-2098
<拝観時の注意>
積雪の日は糸島観光あるいは千如寺に電話で
運行あるいは拝観可能かを問い合わせること。
糸島観光 092―322-2098
千如寺  092-323-3547

<一言>
都より遠く離れた福岡の山中にこのように
立派な(鎌倉期には300の塔頭があったといいます)
寺院がなぜあったのだろうと疑問に思います。

博多は大陸との窓口として重要地点でしたが
同じ福岡でもこの雷山は佐賀にちかい山中です。

津々浦々まで権力を示すため?

どうなんでしょうねえ。

五重塔や大伽藍があるわけではありませんが
不思議なお寺さんです。

関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/345-2b3f477a
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday