白マム印 日本のこと日本のもの

 
29
 
春画展 永青文庫 チラシ IMG_20151028_0009



春画展 永青文庫 チラシ IMG_20151028_0010



2015年 9月19日~12月23日
          永青文庫にて



私は常々、日本人は
もっと日本文化に誇りを持つべきだし
目をむけるべきだと思っています。

この春画展の惹句は上記を端的にあらわしていて
秀逸です。


IMG_20151028_001011.jpg


この春画展は2013年秋から2014年初めにかけて
大英博物館で開催され、大好評を博したものですが、
日本ではなかなか受け入れ先がなく、
細川のお殿様が受け入れを承諾されて
永青文庫にて開催されることになりました。

多分、大きな美術館は臍を噛んでいることでしょう。



春画展 永青文庫 unnamed9






春画展 永青文庫 unnamed12




春画展は大盛況です。


春画展 永青文庫 unnamed10


皆さんは、
どこに着眼なさったか不明ですが、
私は
伸び伸びとして繊細な筆遣いと
色彩の豊かさ。
そして大胆な構図とユーモアです。

春画は「笑い絵」とも言われていたとのこと。

彩りの美しいこと。
着物の柄、
背景の精密なこと。

うっとりです。

沢山の絵師の春画が披露されていますが
やはり
歌麿と北斎は抜きんでていました。




春画展 永青文庫 蛸と海女 unnamed4






IMG_20151028_0012.jpg

↑七福神のお顔をごらんください。
おおらかですよね。




IMG_20151028_0013.jpg







春画展 永青文庫 unnamed6







春画展 永青文庫 unnamed5


カタログは4000円と
一見、お高いですが、
開いて驚きました。



春画展 永青文庫 unnamed1






春画展 永青文庫 unnamed3


素晴らしい内容です。
4000円は安すぎると思った次第です。

笑えたのが、
中に挟まれたメモです。

「18歳未満の方の目に触れませんよう。
本書のお取扱いには十分ご配慮を
お願い致します。」




229559121_624_v1445926316.jpg



           西洋文化もいいけれど
           日本文化はもっといい、、、
           と
           思う白マムです。


                          来年の2月には
                          京都細見美術館にても開催されます。

                          どうぞ
                          みなさん、ご覧になってください。




芸術新潮 2013年 12月号 [雑誌]



関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/346-8c7832d6
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday