白マム印 日本のこと日本のもの

 
04
 
2015-11-2,3 滞在                                                次→

PB0305351.jpg


光台院さんには2回拝観にあがっていますが
宿坊にお世話になるのははじめてです。
何度か、予約を申し入れたのですが
光台院さんとの予定が合わず、
ずっと「憧れの光台院」さんでした。

今回ようやく予約が取れて11月2日3日に
宿坊に泊まらせていただきました。

ここではっきりさせておきたいのは
光台院さんは宿坊としては地味です。
とりたてて精進料理がいいというわけでもありません。

高野山の宿坊の雰囲気を味わいたい方は
遍照光院(へんじょうこういん)さんや
福智院さん、あるいは
精進料理がおいしいことで有名な
一乗院さんをおすすめします。

それではなぜ、白マムが
光台院さんに固執したかといえば
ひとえに
「快慶作 阿弥陀三尊」をゆっくり
拝観したいということです。

そして
もうひとつは
重森三玲の庭を眺めてみたかった
という事です。

光台院さんは
お仏像が好き
重森三玲の庭が好き
そのような方には

垂涎の御寺です。



高野山光台院 PB020457


<高野御室 別格本山光台院>

住所   和歌山県伊都郡高野町高野山649
電話   0736-56-2037
交通   高野山駅より南海りんかんバス奥の院行き
              警察前下車徒歩3分
   
本尊   阿弥陀如来立像(快慶作)
創建年  1221年
開基   白河天皇の第四皇子覚法親王

*公式オフィシャルサイト無し
*重森三玲作の庭あり
*裏山に豊臣秀次の墓(胴塚)あり
*拝観要電話



高野山光台院 PB020458
                                           本堂






高野山光台院 PB020461
                                       本堂 破風
                                *破風の詳細はコチラをご覧ください






高野山 御室光台院 PB020463



900年前、白河天皇の第四皇子覚法親王の開基で
以来27代にわたり法親王方が参籠されている名刹で、
それによって京都御室仁和寺の「高野御室」と
称されいます。


光台院 本堂 PB020460
                                        本坊



私が訪れた11月2日は雨上がりの
肌寒い日でしたが
通されたお部屋は暖房が効き
とても暖かく
部屋の中央には大きな炬燵が
設えてありました。



高野山 御室光台院 PB020467 高野山 御室光台院 PB020465



床の間には高野山を歩くと
いろいろなところで目にする
絵絹(あるいは宝来)が飾って
ありました。


     高野山は高地であるため、注連縄の材料であるワラがとれないので
      正月の注連縄の代わりに 玄関や台所に貼って お正月を迎えます。
     絵絹は1年中貼られます。


高野山 御室光台院 PB020466


この絵絹は宝珠です。
「寿」やその年の干支などが描かれます。


光台院さんは
高野山のお寺さんのなかでも最北に位置し
バス通りより100メートルほど奥に入っています。
そのために
とても静かです。

障子を開けると眼下に
重森三玲の庭がひろがっています。


高野山 御室光台院 PB020468






高野山 御室光台院 PB020470




夕食は6時から7時の間。
1階のお座敷でいただきます。

これが
一部屋に一人。
寂しくて
襖絵から貴人が出てくるのではと
怖くって。
 
   お仏像を求めて山の中を入っていくわりには
   怖がりの白マムです。


高野山 御室光台院 PB020479
                                いわゆる「ボッチ飯」ですね



外は真っ暗、漆黒の闇。


高野山 御室光台院 PB020472


日本昔話なら絶対に出てきますね。

襖を隔てた座敷で食事をされている方
の食器の音が大きいこと。
器と器がぶつかる音。
欠けるのではと心配になるわ
なぜ?といぶかしく思ったりと、
一人ご飯の私は興味がわいてきます。


お風呂は
とても広くて気持ちのよいものでした。
一つしかないとのことで
男女時間をわけて使用することになって
いますが、本日は女性客のみということで
時間区分なし。

お手洗い、洗面所はとても清潔で
私は光台院さんの他に2つの宿坊に
泊まっていますがそのうちで
一番きれいでした。

     といっても、他の宿坊が悪いということでは
     ありません。順位をつけるとしたらということです。


夜の門限は9時です。

高野山に1軒あるという焼き鳥屋にでも
行こうかと思ったのですが
寒いし、バス通りにでるまでの約100メートルが
暗すぎるということもあり、
おこたに潜りこみ
テレビをつけて「鶴瓶の家族に乾杯」などを
見ることに。


お布団はフカフカの羽根布団。

我が家の寝具より立派です。


PB020480



明日は午前6時30分より
本堂にて勤行です。

快慶作の阿弥陀さんにお会いできます。


                                                つづく→
 
       2015年11月2日3日 
         光台院 滞在記 1 序 
                    2 破風飾り
                    3 快慶作 阿弥陀三尊像 
                    4 重森三玲の庭 
                    5 本堂外観     

                              
en1参考en1


<近辺情報>

バス通りから脇道はいるとすぐに大きな門が
聳えています。
光台院・龍泉院の共通の門です。
門の脇には地蔵様が沢山おられます。

門を潜って右が龍泉院さんです。
光台院さんはこの奥になります。
高野山光台院 PB020447


高野山光台院 PB020448 高野山 龍泉院 PB020453

高野幹部交番
高野幹部交番 PB030567


*光台院宿泊料 1泊2食 10800円 (私の場合)

高野山宿坊協会
高野山真言宗 総本金剛峯寺オフィシャルサイト
高野山宿坊ユーザーが選人気んだランキング
一度は泊まってみたい宿坊5選

 
 


高野山マップ

本堂破風の詳細写真コチラをご覧ください。

<絵絹、宝来>
2012年01月09日_DSC_0411長岳寺 宝来 絵絹 高野山金剛峰寺 宝来 絵絹
2012年01月09日 長岳寺 宝来 光台院 絵絹・宝来


en1掲載en1

                                      
2015年11月1日
1 東寺(教王護国寺)五重塔の邪鬼・力士
2  東寺(教王護国寺)講堂の背面は初公開(2015 秋 特別拝観 )
3 東寺 小子房  (2015 秋 特別拝観 ) 1
4 東寺 小子房 2  勅使門解体新写
5 東寺 灌頂院・十二神将 (2015 秋 特別拝観 ) 
6 泉涌寺 塔頭 1 即成院 「極楽浄土を奏でる仏像のオーケストラ」
7 泉涌寺 塔頭 2 悲田院 快慶作 宝冠阿弥陀如来坐像
8 泉涌寺 塔頭 3 戒光寺 驚きの丈六釈迦如来像
9 妙法院門跡 蓮華王院三十三間堂本坊の普賢菩薩
10 新日吉神宮 (いまひえじんぐう)
11 京都 平成知新館  京を彩る 琳派

2015年11月2日
1 法隆寺 上御堂(特別開扉 11月1日~11月3日のみ)
2 高野山金剛峯寺 大門 九度山より町石道を行く
3 高野山 霊宝館
4 高野山 最強のまじない秘法に十字羯磨(ジュウジカツマ)
5 高野山 橋本警察署 高野幹部交番
6 高野山大師教会 破風飾り解体新写

2015年11月3日
1 光台院 (高野御室別格本山 光臺院)のすべて 序
2 光台院(高野御室別格本山 光臺院)のすべて 2 本堂破風飾り
3 光台院 (高野御室別格本山 光臺院)のすべて 3 快慶作阿弥陀三尊像
4 光台院 (高野御室 別格本山光臺院)のすべて 5 本堂破風飾り
6 光台院 (高野御室別格本山 光臺院)のすべて 4  重森三玲の曲水の庭
7 高野山真言宗 総本山金剛峯寺、金剛峯寺
8 高野山 金剛峯寺1 正門解体新写
9 高野山 金剛峯寺2 下門解体新写
10  高野山 金剛峯寺3 大玄関解体新写
11  高野山金剛峯寺 壇上伽藍 1 中門~西塔
12  高野山金剛峯寺 壇上伽藍 2 孔雀堂~根本大塔~東塔
13 高野山 奥之院
14 高野山 遍照光院 破風飾り解体新写



en1足取りen1

2015年11月1日
東京→京都→東寺(五重塔、金堂、講堂小子房1小子房2灌頂院)→
泉涌寺塔頭(即成院悲田院戒光寺)→三十三間堂本坊妙念院
三十三間堂→新日吉神宮京博(琳派展)
奈良
11月2日
奈良→法隆寺(上御堂、金堂、講堂、五重塔、大宝蔵院)→
高野山霊宝館街並み橋本交番大師協会→赤地蔵→金剛峯寺→光台院→
11月3日
光台院・破風飾り快慶三尊本堂外観重森三玲
金剛峯寺、金剛峯寺建築詳細・正門下門大玄関
根本大塔奥之院遍照光院→東京

関連記事
スポンサーサイト

Comment

2017.02.06 Mon 17:22  |  関西練功研究会

このたび、西村一朗様よりご紹介いただきました坂手康晄と申します。

来る5月27日(土)28日(日)全国練功研究会春の合宿開催でお世話になりす。

今日現在27名参加予定です。3月29日(水)にご相談方々下見に寄せていただき

たくご多忙のことと存じますがよろしくお願い申し上げます。

 平成17年6月4,5日にお世話になりました。(研究目的:気功太極拳)






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/348-5ba2b4ee
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday