白マム印 日本のこと日本のもの

 
04
 
静寂の尼僧寺院と正暦寺ツアー録
<菩提山大本山 正暦寺( しょうりゃくじ)>

正暦寺 客殿
正暦寺 福寿院客殿 posted by (C)poco


住所 奈良市菩提山町157
電話 0742-62-9569
交通 近鉄奈良駅から、米谷町行きバスで23分
        「柳茶屋」下車、徒歩30分

山号  菩提山
宗旨  菩提山真言宗
本尊  薬師如来倚像(やくしにょらいいぞう)
創建  正暦3年(992年
開基  兼俊僧正(九条兼家の子)
拝観料 福寿院客殿500円
ホームページ



菩提山 道標
菩提山 道標 posted by (C)poco


菩提仙川に沿う山道、棚田の中を車が走ります。
バスがぐんぐん山の中にはいっていきます。
この時期(2010.2.10)は枯れ色で寂しい風景ですが、
秋の紅葉期には錦の里といわれ
車が数珠つなぎになるといいます。


菩提山正暦寺
菩提山 posted by (C)poco



聞こえてくるのは菩提仙川のせせらぎと鳥の鳴き声。

彩りが乏しい中、おびただしい数の南天が
とても鮮やかです。


正暦寺DSC_0817
posted by (C)poco


正暦寺は日本酒の発祥の地といわれ、
日本で唯一お酒を作ることができるが寺院です。
僧坊酒として作りだされた諸白(清酒)は今も伝わって作られて
おり、奈良の蔵元11社が年に1回御寺より酵母を持ち帰り
製造販売されています。


菩提山正暦寺DSC_0785
posted by (C)poco


菩提山正暦寺DSC_0789
posted by (C)poco


正暦寺の御本尊は秘仏・金銅薬師如来薬師如来倚像。
椅子に座られ両足をおろしておいでの珍しい
姿をしておいでです。
が、秘仏です。残念ながら拝観はかないません・・・。


福寿院客殿(トップの画像)ではご住職に
この御寺の説明をいただきました。

その昔、この菩提山には200以上の寺院が
あり隆盛をほこっていたとのことで現ご住職は
何度も何度もナンドモ、昔の栄華を昨日の
ことのように語っておられ、

その内容に聞き入るより、憤懣やるかたない様子で
語られるご住職のお声や身振りが私には面白くも
おかしくもありました。

ご住職の声と交わるようにいろいろな鳥の鳴き声が
聞こえてきます。

ご住職の説明が終わると、奥の座敷に通されたのですが、
なんとそこには、
鎌倉時代作の木造孔雀明王坐像が安置されていました。


孔雀明王坐像 正暦寺
孔雀明王坐像 posted by (C)poco



孔雀は綺麗な姿をしていますが、毒蛇をも食べることから
霊験あらたかな功徳をもつと信仰の対象にされ、
のちに毒を食べる、すなわち人間の煩悩をも食らうという
功徳が広まって一般化します。

孔雀明王坐像は図としてはたくさん残っていますが、
古くからの彫像としては、この正暦寺のものと
高野山金剛峯寺の快慶作のもの二体のみが現存すると
思われます(未確認)。↓


孔雀明王坐像 高野山金剛峯寺 霊宝館収蔵快慶作
孔雀明王坐像 高野山金剛峯寺 霊宝館収蔵快慶作 posted by (C)poco



客殿の福寿院の後、瑠璃殿(宝物館)に通されたのですが、
なんとそこで、秘仏であられる、

金銅薬師如来倚像(こんどうやくしにょらいいぞう)



  金銅薬師如来倚像 正暦寺本尊
御本尊金銅薬師如来倚像  posted by (C)poco

が安置されていました。


日本の秘仏 という本でお会いして以来、拝観したくても
スケジュールがあわずあきらめていたお仏像様です。

倚像(いぞう)とは腰かけた像という意味です。 

白鳳時代の作とされ、像高は、35cmとお小さいですが、
シンプルなお顔の造作はかえって、理知的なものを感じ
させて、なにもかも見透かされているような気持が
おこります。
まさに小さな巨人です。

お姿はお座りになってしっかと踏割蓮華(ふみわりれんげ)
に足をおろしておいでです。

このような、両足をそろえておいでのお仏像様は珍しいです。
が、
東京の深大寺にやはり同じ白鳳時代作の

深大寺 金銅釈迦如来倚像
深大寺 金銅釈迦如来倚像 posted by (C)poco


金銅釈迦如来倚像が安置されており、両足をおろして
おいでです。
像高は84cmと3倍ほどおありですが、お仏像の優劣を
語るのは下品だと思うのですが、お小さい正暦寺の
如来様のほうが繊細で優美です。


菩提山正暦寺
posted by (C)poco


菩提山正暦寺DSC_0827
僧侶の供養塔・墓石群posted by (C)poco

正暦寺DSC_0824
posted by (C)poco


DSC_0832
posted by (C)poco


DSC_0839
正暦寺 本堂 posted by (C)poco


菩提山正暦寺DSC_0855
posted by (C)poco


菩提山正暦寺 手水鉢 DSC_0835
菩提山正暦寺 手水鉢 posted by (C)poco



この正暦寺は精進料理でも有名です。

すべて正暦寺のまわりで採れたものを奥様が
料理して出してくださいます。
おいしいし量もたくさんで言うこと無し。
いえいえ美味しい美味しいと言うこと有りでした。


菩提山正暦寺 精進料理DSC_0858
菩提山正暦寺 精進料理 posted by (C)poco


ご馳走様でした。                                    

                              奈良交通主催 静寂の尼僧寺院と正暦寺ツアー  完



en1  en1

<正暦寺見のどころ>
・秘仏 金銅薬師如来倚像 
   ご開帳日 2012年4月18日~5月8日/12月22日(冬至)(詳細
・孔雀明王
・僧侶供養塔・墓石群

この正暦寺見仏記録は奈良交通の「静寂の尼僧寺院と正暦寺」ツアー
に組みこまれたものです。
個人では拝観が難しい興福院、個人では拝観不可の円照寺、そして秘仏
拝観のうえ、精進料理を口にすることができる正暦寺ツアーが可能です。
春と初冬に催されています。ツアー料金 7.000円(昼食こみ)
詳細は奈良交通 0742-22-5110 にお尋ねください。
*精進料理こみで7.000円はとてもお得だと思います。

この記録は2010年2月に拝観したものです。
実際のツアーの順路は、近鉄駅前9時30分発 興福院正暦寺円照寺 です。



参考ウェブ・文献
 
仏像ガイド
深大寺 金銅釈迦如来倚像
高野山霊宝館


関連記事
スポンサーサイト

Comment

2012.04.08 Sun 09:52  |  

おはようございます。
拙ブログにご訪問いただきありがとうございます。

掲載された写真を拝見いたしました。
手水鉢をささえる意匠として、おもしろいですね。

また、momさんは合気道をやられているのでしょうか。私の息子2人も合気道をやっております。これも何かのご縁でしょうか。

これからもよろしくお願いします。

2012.04.08 Sun 11:14  |  たっつん

おはようございます
こちらこそ、おいでくださってありがとうございます。

お相撲さんが支えているのははじめてみました。
面白いでしょ。


まあ!
合気道をお子さんがやっていらっしゃるのですか!?
奇遇ですね。
私は永いことやっていますが、
下手でお恥ずかしいかぎりです。

こちらの方こそ宜しくお願いいたします。

2012.04.14 Sat 18:55  |  天地人空さん

> はじめまして、管理人のマムと申します。
楽天から越してきて日が浅く、このブログの使い方が今ひとつわからず、
お返事が遅くなりました。
トラックバックの意味もわかっておらず、お恥ずかしいかぎりです。
これからも宜しくお願いいたします。

  • #-
  • マム
  • URL






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/35-2ee7da3c
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

まとめteみた.【正暦寺   奈良菩提仙川のせせらぎ南天の里】

<菩提山大本山正暦寺(しょうりゃくじ)>正暦寺福寿院客殿postedby(C)poco住所奈良市菩提山町157電話0742-62-9569交通近鉄奈良駅から、米谷町行きバスで23分「柳茶屋」下車、徒歩30分山号菩

  • まとめwoネタ速suru
  • 2012.04.11 22:10

正暦寺   奈良菩提仙川のせせらぎ南天の里

<菩提山大本山 正暦寺( しょうりゃくじ)>正暦寺 福寿院客殿 posted by (C)poco住所 奈良市菩提山町157電話 0742-62-9569交通 近鉄奈良駅から、米谷町行きバスで23分        

  • 倭のこころ(自然の生命とともに暮らしてきた日本の文化を大切にする日本文化愛好会)
  • 2012.04.13 10:54

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday