白マム印 日本のこと日本のもの

 
08
 
2015-11-2,3日滞在
←前回


230008124_624_v14468335571.jpg
                                             光台院 本堂

一夜あけると
高野山は青空です。

本堂に近づいてみましょう。


光台院 本堂 PB030540
                             






光台院本堂 破風飾り PB030544







光台院 本堂破風 PB030541<








光台院 本堂破風飾り PB030542
                     大瓶束(たいへいづか)でいいのでしょうか?







PB030545
                                         木鼻 籠彫







光台院 本堂木鼻 PB030543
                                         木鼻 籠彫







光台院本堂の頭貫DSC_0182
                                            頭貫







光台院 本堂破風飾りPB030552








光台院 本堂破風飾りPB030560
                                   笈形(おいがた)


奥に見えるのは笈形でしょうか。
堂々たる笈形です。

一見、シンプルな破風ですが
近づいて、
目を凝らすと、
こんなにも楽しい光台院さんの破風飾りです。




いかがでしたか。
光台院さんは。

私は自分自身が疲れて
身体の底に「澱」がたまると
美しい物をみて浄化されたいという
強い気持ちがわきます。

そういう時にいつも頭に浮かぶのが
光台院さんの阿弥陀三尊像です。



24773561_624_v1446855103.jpg
    快慶作 阿弥陀如来三尊像 勢至菩薩



地味で
ひっそりとした
光台院さんは
先代ご住職の奥様と、
そのご長男のたったふたりで
切り盛りされています。

故に
手がまわらず
宿坊の方は宿泊をお断りに
なることが多いそうです。

光台院さんのご近所の食堂のおじさんの
言葉が心に残ります。




「あそこは目立つことはいっさい
おやりになりませんが、お寺の守べきことを
きっちりと守っていらっしゃる
お寺です」



それでいいのではないかと思います。    完



       2015年11月2日3日 
         光台院 滞在記 1 序 
                    2 破風飾り
                    3 快慶作 阿弥陀三尊像 
                    4 重森三玲の庭 
                    5 本堂外観     



                                                                                       

高野山光台院 PB020457



en1参考en1


<近辺情報>

バス通りから脇道はいるとすぐに大きな門が
聳えています。
光台院・龍泉院の共通の門です。
門の脇には地蔵様が沢山おられます。

門を潜って右が龍泉院さんです。
光台院さんはこの奥になります。
高野山光台院 PB020447


高野山光台院 PB020448 高野山 龍泉院 PB020453

高野幹部交番
高野幹部交番 PB030567


*光台院宿泊料 1泊2食 10800円 (私の場合)

高野山宿坊協会
高野山真言宗 総本金剛峯寺オフィシャルサイト
高野山宿坊ユーザーが選人気んだランキング
一度は泊まってみたい宿坊5選
高野山マップ
2009年8月はじめて光台院さんを訪れた時の見仏記はコチラをご覧ください。

<絵絹、宝来>
2012年01月09日_DSC_0411長岳寺 宝来 絵絹 高野山金剛峰寺 宝来 絵絹
2012年01月09日 長岳寺 宝来 光台院 絵絹・宝来


en1備忘録en1

11月1日
東京→京都→東寺(五重塔金堂、講堂、小子房灌頂院)→
泉涌寺塔頭(即成院、悲田院、戒光院)→
三十三間堂本坊妙念院→三十三間堂→京博(琳派展)→
奈良
11月2日
奈良→法隆寺(上御堂、金堂、講堂、五重塔、大宝蔵院)→
高野山→霊宝館
→大師協会→赤地蔵→金剛峯寺→光台院
11月3日
光台院→金剛峯寺→根本大塔→奥之院→遍照光院→東京

                                     赤字:特別拝観
                                     青字:要電話    



       
関連記事
スポンサーサイト

Comment

2015.11.09 Mon 16:24  |  Re: 光台院の記事読ませて頂きました

コメントありがとうございます。
光台院さんに泊まるのは初めてですが、快慶仏を拝観したく
3回訪れています。
悲田院さんは5回めのチャレンジでやっと拝観がかないましたが
実は
滋賀の大津歴史博物館の展示のおりに拝観させていただいています。
その時は光背がなかったのですが、今回は赤と緑の彩りの光背まで
観させていただき感激しました。
博物館や美術館でお仏像を拝観すると、それで終わりではなく常に、
本来のあるべきところ(お寺さん)にも
拝観するようにしています。

  • #-
  • gurekomom
  • URL






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/352-445e035b
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday