白マム印 日本のこと日本のもの

 
29
 
←前回 まじない秘法に十字羯磨


高野山霊宝館 PB020377
                                    高野山霊宝館


住所 伊都郡高野町高野山306 
電話 0736-56-2029
交通 大門行きバス、霊宝館前下車

開館時間
    5月~10月 午前8時30分~午後5時30分
    11月~4月 午前8時30分~午後5時
入館料
    一般:600円



霊宝館
興福寺の国宝館に匹敵すると私は思っています。



高野山霊宝館 PB020376
高野山霊宝館 PB020376 posted by (C)poco






高野山霊宝館 PB020372
高野山霊宝館 PB020372 posted by (C)poco


興福寺に匹敵と記載しましたが
運慶作の不動明王の従者八大童子は
阿修羅を含む八部衆に劣りません。

八大童子が一同に会された部屋に入ると
身の毛がよだつ。
そして見入ってしまう。
恵光(えこう)童子、制多迦(せいたか)童子の
眼光鋭いこと。

そのうえ
安阿弥陀仏(快慶)の銘のはいった四天王は
今にも動きださんばかりです。

快慶作では孔雀明王や深沙大将も
収蔵されています。



霊宝館
                   不動明王に従う八大童子





日本の仏像
                          恵光(えこう)童子      





制多迦童子
                       制多迦(せいたか)童子





運慶作の八大童子や快慶作の孔雀明王に深沙大将

孔雀明王
                     快慶作 孔雀明王

この孔雀明王は
金剛峯寺の孔雀堂に安置されて
いたといわれています。


高野山霊宝館収蔵 深沙大将
                     快慶作 深沙大将


深沙大将はわかりやすくいえば
西遊記の沙悟浄です。
注目は、
胸元には髑髏。
膝には像。


四天王立像
                     快慶作 四天王立像

いまにも動きださんばかりの
四天王です。



霊宝館は大門の手前です。
残念なことに
素通りされる方が多い。

せっかく高野山までいらっしゃったのだから
霊宝館にも目をむけて
いただきたいものです。

この項にアップしたお像は
一度に霊宝館にお揃いになることは
ありません。
2015年11月の訪問時は
八大童子および深沙大将は
姿をお見せになっていませんでした。

私自身は2回の訪問ですべてを
拝観することができました。


高野山霊宝館 PB020382



en1参考en1
< 近辺情報 >
近辺には大門大師教会常喜院等があります。 

常喜院 恵宝地蔵尊(えほうじぞう・赤地蔵さま)PB020398
                  常喜院 恵宝地蔵尊(えほうじぞう・赤地蔵さま)


常喜院 恵宝地蔵尊(えほうじぞう・赤地蔵さまPB020400






en1掲載en1

                                      
2015年11月1日
1 東寺(教王護国寺)五重塔の邪鬼・力士
2  東寺(教王護国寺)講堂の背面は初公開(2015 秋 特別拝観 )
3 東寺 小子房  (2015 秋 特別拝観 ) 1
4 東寺 小子房 2  勅使門解体新写
5 東寺 灌頂院・十二神将 (2015 秋 特別拝観 ) 
6 泉涌寺 塔頭 1 即成院 「極楽浄土を奏でる仏像のオーケストラ」
7 泉涌寺 塔頭 2 悲田院 快慶作 宝冠阿弥陀如来坐像
8 泉涌寺 塔頭 3 戒光寺 驚きの丈六釈迦如来像
9 妙法院門跡 蓮華王院三十三間堂本坊の普賢菩薩
10 新日吉神宮 (いまひえじんぐう)
11 京都 平成知新館  京を彩る 琳派

2015年11月2日
1 法隆寺 上御堂(特別開扉 11月1日~11月3日のみ)
2 高野山金剛峯寺 大門 九度山より町石道を行く
3 高野山 霊宝館
4 高野山 最強のまじない秘法に十字羯磨(ジュウジカツマ)
5 高野山 橋本警察署 高野幹部交番
6 高野山大師教会 破風飾り解体新写

2015年11月3日
1 光台院 (高野御室別格本山 光臺院)のすべて 序
2 光台院(高野御室別格本山 光臺院)のすべて 2 本堂破風飾り
3 光台院 (高野御室別格本山 光臺院)のすべて 3 快慶作阿弥陀三尊像
4 光台院 (高野御室 別格本山光臺院)のすべて 5 本堂破風飾り
6 光台院 (高野御室別格本山 光臺院)のすべて 4  重森三玲の曲水の庭
7 高野山真言宗 総本山金剛峯寺、金剛峯寺
8 高野山 金剛峯寺1 正門解体新写
9 高野山 金剛峯寺2 下門解体新写
10  高野山 金剛峯寺3 大玄関解体新写
11  高野山金剛峯寺 壇上伽藍 1 中門~西塔
12  高野山金剛峯寺 壇上伽藍 2 孔雀堂~根本大塔~東塔
13 高野山 奥之院
14 高野山 遍照光院 破風飾り解体新写



en1足取りen1

2015年11月1日
東京→京都→東寺(五重塔、金堂、講堂小子房1小子房2灌頂院)→
泉涌寺塔頭(即成院悲田院戒光寺)→三十三間堂本坊妙念院
三十三間堂→新日吉神宮京博(琳派展)
奈良
11月2日
奈良→法隆寺(上御堂、金堂、講堂、五重塔、大宝蔵院)→
高野山霊宝館街並み橋本交番大師協会→赤地蔵→金剛峯寺→光台院→
11月3日
光台院・破風飾り快慶三尊本堂外観重森三玲
金剛峯寺、金剛峯寺建築詳細・正門下門大玄関
根本大塔奥之院遍照光院→東京

関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/372-93e7f603
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

高野山霊宝館

真田ミュージアムに出かけた同じ日に、高野山にも行ってみました。 目的地は高野山霊宝館です。 「一切経の世界」とかいう展覧会ですが、ワタクシ、宗教のことはとんと存じません。 仏像や掛軸などいろいろ展示されてましたが、なんかわかったようなわからないような… 高野山といえば、戦国武将などの多くの墓があることで知られています。 まずは織田信長の墓から。 続いて...

  • ミュージアムに行きました。
  • 2016.07.14 04:21

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday