白マム印 日本のこと日本のもの

 
18
 
東寺講堂 PB010053
                                     東寺講堂 




2015年秋の「京都非公開文化財特別公開」は
白マムにとっては嬉しいことだらけでした。

東寺だけとってみても

五重塔
講堂背面
小子房
灌頂院

の特別公開です。


東寺の講堂といえば
有名な立体曼荼羅。


img0221.jpg





img02211.jpg


その中でも
仏像界の
イケメンとして名高いのは

帝釈天です。

東寺 帝釈天
                  東寺 帝釈天




今回は
講堂内部をぐるり1周できるという幸せ。

北面(裏側)を拝観できることになりました。


P1161906.jpg
    手前 多聞天ではなく兜跋毘沙門天


今回
わたくしなりの発見がありました。

後方に多聞天がおいでなのですが、
何度も拝観したことがあるのに
お恥ずかしい話ですが多聞天に
気がついていなかった。

今回裏手にまわり、
近づきわかった次第ですが、
この多聞天は

兜跋毘沙門天(とばつびしゃもんてん)。

毘沙門天(=多聞天)のなかでも
兜跋毘沙門天に強く惹かれている
わたくしとして
とても
嬉しい発見でした。

   四天王の中では「多聞天」といい
   単独でお出ましの時は
   「毘沙門天」といいます。

   そして
   地天女の掌にのり鬼(尼藍婆、毘藍婆)
   を従えた場合は
   兜跋(とばつ)がついて

   兜跋毘沙門天(とばつびしゃもんてん)と
   いいます。


残念ながら
写真がありません。

兜跋毘沙門天といえば
東寺の宝物館におられる
国宝・兜跋毘沙門天立像が有名ですので
アップしておきます。

空海と密教美術展 兜跋毘沙門天
東寺 国宝兜跋毘沙門天(国宝館)



このように
「見せ方」がかわると
発見がある。

やはりそういう機会は逃さず
いかなければ。


en1参考en1

IMG_0004大宰府 観世音寺
                   大宰府 観世音寺


兜跋毘沙門天2013年03月03日_DSC_0019
                      東大寺中門


<兜跋毘沙門天 伝説>
1200年以上も昔、中国の西域地方のある都市(城)が、
他国の民族に攻められ、囲まれてしまいました。もう終わりか!と
思われたその時です。ゴ-ゴゴ-ッというすごい地響きと共に地面が、
激しく揺れだしました。そして地母神が戦いの神,毘沙門天を掌にのせ、
メキメキッと音をたてて地面を割って姿を現したのです。これに驚い
た敵は、逃げていきました。
それ以来、唐の国では、この時の毘沙門天の姿を守護神(しゅごしん)
として、まつるようになりました。

東寺の宝物館には安置されている
兜跋毘沙門天は元は平安京の羅城門の楼上に
祀られ平安京を護っていたといわれています。
平安末期に東寺にはこばれてきたのだそうです。


en1掲載en1

                                      
2015年11月1日
1 東寺(教王護国寺)五重塔の邪鬼・力士
2  東寺(教王護国寺)講堂の背面は初公開(2015 秋 特別拝観 )
3 東寺 小子房  (2015 秋 特別拝観 ) 1
4 東寺 小子房 2  勅使門解体新写
5 東寺 灌頂院・十二神将 (2015 秋 特別拝観 ) 
6 泉涌寺 塔頭 1 即成院 「極楽浄土を奏でる仏像のオーケストラ」
7 泉涌寺 塔頭 2 悲田院 快慶作 宝冠阿弥陀如来坐像
8 泉涌寺 塔頭 3 戒光寺 驚きの丈六釈迦如来像
9 妙法院門跡 蓮華王院三十三間堂本坊の普賢菩薩
10 新日吉神宮 (いまひえじんぐう)
11 京都 平成知新館  京を彩る 琳派

2015年11月2日
1 法隆寺 上御堂(特別開扉 11月1日~11月3日のみ)
2 高野山金剛峯寺 大門 九度山より町石道を行く
3 高野山 霊宝館
4 高野山 最強のまじない秘法に十字羯磨(ジュウジカツマ)
5 高野山 橋本警察署 高野幹部交番
6 高野山大師教会 破風飾り解体新写

2015年11月3日
1 光台院 (高野御室別格本山 光臺院)のすべて 序
2 光台院(高野御室別格本山 光臺院)のすべて 2 本堂破風飾り
3 光台院 (高野御室別格本山 光臺院)のすべて 3 快慶作阿弥陀三尊像
4 光台院 (高野御室 別格本山光臺院)のすべて 5 本堂破風飾り
6 光台院 (高野御室別格本山 光臺院)のすべて 4  重森三玲の曲水の庭
7 高野山真言宗 総本山金剛峯寺、金剛峯寺
8 高野山 金剛峯寺1 正門解体新写
9 高野山 金剛峯寺2 下門解体新写
10  高野山 金剛峯寺3 大玄関解体新写
11  高野山金剛峯寺 壇上伽藍 1 中門~西塔
12  高野山金剛峯寺 壇上伽藍 2 孔雀堂~根本大塔~東塔
13 高野山 奥之院
14 高野山 遍照光院 破風飾り解体新写



en1足取りen1

2015年11月1日
東京→京都→東寺(五重塔、金堂、講堂小子房1小子房2灌頂院)→
泉涌寺塔頭(即成院悲田院戒光寺)→三十三間堂本坊妙念院
三十三間堂→新日吉神宮京博(琳派展)
奈良
11月2日
奈良→法隆寺(上御堂、金堂、講堂、五重塔、大宝蔵院)→
高野山霊宝館街並み橋本交番大師協会→赤地蔵→金剛峯寺→光台院→
11月3日
光台院・破風飾り快慶三尊本堂外観重森三玲
金剛峯寺、金剛峯寺建築詳細・正門下門大玄関
根本大塔奥之院遍照光院→東京

関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/382-f9cac226
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday