白マム印 日本のこと日本のもの

 
28
 
前回小子房勅使門
東寺灌頂院 PB010104
                                      東寺 灌頂院





東寺灌頂院
                            灌頂院は建物も撮影不可でした



灌頂院は
小子房の南隣にあります。
南門に近く、正面に東寺の鎮守の
八幡様が鎮座されています。

このお堂は1月8日~14日と
4月21日(旧暦の3月21日)
弘法大師 空海が入定した日に
公開されます。

しかし堂宇のなかにはいることは許されません。


この灌頂院は
講堂や金堂のように有名ではありませんが
真言密教の秘儀を執り行う重要なお堂といえます。

   < 秘儀 >
  ・後七日御修法ごしちにちみしほ(1月8日~14日)
  ・伝法灌頂でんぽうかんじょう
  ・.正御影供しょうみえく(4月21日)

2015年秋
10月30日~11月25日の間、
東寺の本尊、金堂の薬師如来坐像の台座を支える
十二神将を
この灌頂院で初公開となりました。



P1282146.jpg
                     本尊 薬師如来坐像 と 台座の下の十二神将





東寺灌頂院 十二神将 PB010101
                                             十二神将



灌頂院の内部は
装飾がなく
堂々としたというか武骨といって
よいような森とした造りで
大きな空間を作っていました。




P1282149.jpg
                                子神将



照明は薄暗いのですが
照明が工夫されており
荘厳だけれど博物館にいるよう雰囲気さえも
感じました。
その中で
薬師如来の守護神である十二神将を
間近にて拝観することができました。



灌頂院の正門の真向かいには
東寺の鎮守、八幡宮が鎮座されています。



東寺 鎮守 八幡 PB010102
                                     寺 鎮守 八幡




PB010103




境内には市がたっていました。


東寺 金堂 PB010117



これが有名な弘法市かと
正直いいますと落胆しました。

バッタもんだらけ。


東寺ぼろ市 PB010099



しかしこれは大きな誤解で、
有名な東寺の弘法市は毎月21日。

これは
毎月第一日曜日に行われる
がらくた市でした。

なるほど、
白マムの目は確かでした。



PB010118



ご本尊がおられる金堂は東大寺の大仏殿を思わせる
重厚な建物で、白マムの好きな建物です。

京都は室町時代に勃興した禅寺が多くて
私には物足りない。

やはり東寺のもつ歴史の重みはいいものです。


さて

西院に入って
贔屓にしている贔屓(注1)さんを
拝んで泉涌寺塔頭へとまいります。



東寺 大師堂の贔屓 PB010110
                                            西院 贔屓




en1参考en1

東寺オフィシャルサイト
*弘法市 毎月21日
*がらくた市 毎月第一日曜日
<注1:贔屓>
中国の伝説によると、贔屓は龍が生んだ9頭の神獣・竜生九子のひとつで、
その姿は亀に似ている。重きを負うことを好むといわれ、
そのため古来石柱や石碑の土台の装飾に用いられることが多かった。
日本の諺「贔屓の引き倒し」とは、
「ある者を贔屓しすぎると、かえってその者を不利にする、
その者のためにはならない」という意味の諺だが、その由来は、
柱の土台である贔屓を引っぱると柱が倒れるからに他ならない。
         *上記はウィキペディアより*

ご贔屓という言葉もこの贔屓からきています。
下積みの役者さんをファンが支えるということです。

201301191609013bd_20160128183116d3e.jpg
                     竹生島の贔屓(許可を得ての撮影 転載不可)

< 東寺境内図 >
2



en1掲載en1

                                      
2015年11月1日
1 東寺(教王護国寺)五重塔の邪鬼・力士
2  東寺(教王護国寺)講堂の背面は初公開(2015 秋 特別拝観 )
3 東寺 小子房  (2015 秋 特別拝観 ) 1
4 東寺 小子房 2  勅使門解体新写
5 東寺 灌頂院・十二神将 (2015 秋 特別拝観 ) 
6 泉涌寺 塔頭 1 即成院 「極楽浄土を奏でる仏像のオーケストラ」
7 泉涌寺 塔頭 2 悲田院 快慶作 宝冠阿弥陀如来坐像
8 泉涌寺 塔頭 3 戒光寺 驚きの丈六釈迦如来像
9 妙法院門跡 蓮華王院三十三間堂本坊の普賢菩薩
10 新日吉神宮 (いまひえじんぐう)
11 京都 平成知新館  京を彩る 琳派

2015年11月2日
1 法隆寺 上御堂(特別開扉 11月1日~11月3日のみ)
2 高野山金剛峯寺 大門 九度山より町石道を行く
3 高野山 霊宝館
4 高野山 最強のまじない秘法に十字羯磨(ジュウジカツマ)
5 高野山 橋本警察署 高野幹部交番
6 高野山大師教会 破風飾り解体新写

2015年11月3日
1 光台院 (高野御室別格本山 光臺院)のすべて 序
2 光台院(高野御室別格本山 光臺院)のすべて 2 本堂破風飾り
3 光台院 (高野御室別格本山 光臺院)のすべて 3 快慶作阿弥陀三尊像
4 光台院 (高野御室 別格本山光臺院)のすべて 5 本堂破風飾り
6 光台院 (高野御室別格本山 光臺院)のすべて 4  重森三玲の曲水の庭
7 高野山真言宗 総本山金剛峯寺、金剛峯寺
8 高野山 金剛峯寺1 正門解体新写
9 高野山 金剛峯寺2 下門解体新写
10  高野山 金剛峯寺3 大玄関解体新写
11  高野山金剛峯寺 壇上伽藍 1 中門~西塔
12  高野山金剛峯寺 壇上伽藍 2 孔雀堂~根本大塔~東塔
13 高野山 奥之院
14 高野山 遍照光院 破風飾り解体新写



en1足取りen1

2015年11月1日
東京→京都→東寺(五重塔、金堂、講堂小子房1小子房2灌頂院)→
泉涌寺塔頭(即成院悲田院戒光寺)→三十三間堂本坊妙念院
三十三間堂→新日吉神宮京博(琳派展)
奈良
11月2日
奈良→法隆寺(上御堂、金堂、講堂、五重塔、大宝蔵院)→
高野山霊宝館街並み橋本交番大師協会→赤地蔵→金剛峯寺→光台院→
11月3日
光台院・破風飾り快慶三尊本堂外観重森三玲
金剛峯寺、金剛峯寺建築詳細・正門下門大玄関
根本大塔奥之院遍照光院→東京




Instagram
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/386-d0a912da
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday