白マム印 日本のこと日本のもの

 
04
 
前回 戒光寺                                 次回 新日吉神宮

三十三間堂本坊妙法院 普賢菩薩 PB010159

号    南叡山 
宗派  天台宗
寺格  門跡寺院
創建年 平安時代初期
開基  最澄  
本尊  普賢菩薩

住所  京都市東山区東大路通り渋谷下ル妙法院前側町447
電話  075-561-0467
交通  京都市営バス「東山七条」バス停(急行100・202・206・207・208系統)下車  
ウィキペディア
三十三間堂オフィシャルサイト
*特別拝観時のみ一般公開

三十三間堂本坊妙法院 庫裏 PB010160
                                               庫裏


妙法院は三十三間堂の本坊であり
青蓮院、三千院とならび、天台三門跡と
称される名門寺院です(注1)。

2015年11月1日は特別公開にあたり
ご本尊の普賢菩薩が一般公開されました。


三十三間堂本坊妙法院 PB010162
                                    庫裏 国宝


庫裏(国宝)は1595年(文禄4)頃の建築で、
本瓦葺入母屋造。豊臣秀吉の造営で
先祖のための「千僧供養」を行う際の台所として
建てられたといわれるだけあり
威風堂々としています。

内部は
天井板を張らず、貫・梁などの構造材がそのまま見える
ますらおな造りとなっています。


三十三間堂本坊妙法院 PB010166

↑手前は玄関、奥に見えるのが庫裏です。




三十三間堂本坊妙法院 蟇股 PB0101851


↑正面玄関の破風の下は上品で
いかにも門跡寺院といえる姿です。



三十三間堂本坊妙法院 PB010181






三十三間堂本坊妙法院 PB010167
                                        唐門の装飾





三十三間堂本坊妙法院 PB010169


↑蛙股(蟇股)も大瓶束も質素で
却って斬新です。



三十三間堂本坊妙法院 PB010190 三十三間堂本坊妙法院 蟇股PB0101871

三十三間堂本坊妙法院 PB010189 三十三間堂本坊妙法院 PB010188





三十三間堂本坊妙法院 PB010171






三十三間堂本坊妙法院 PB010179





三十三間堂本坊妙法院 PB010178
                                              宸殿





三十三間堂本坊妙法院 普賢堂 PB010191
                        三十三間堂本坊 妙法院本堂・普賢堂





三十三間堂本坊妙法院 普賢菩薩 PB010155
                                藤原時代 普賢菩薩騎象像






P2032159.jpg


普賢菩薩さまを拝観することができたのですが、
お近くによることはかなわず、残念なことに
詳細をしることができませんでした。


境内には寒桜(というのでしょうか?)が
咲いていました。


三十三間堂本坊妙法院 PB010175


近世において妙法院は、三十三間堂はもとより、
方広寺、新日吉神宮(いまひえじんぐう)をも
管理下に置いていたこともある大寺院でした。


                                                  次回は新日吉神宮


en1参考en1

<注1:三十三間堂、青蓮院、三千院>

蓮華王院三十三間堂
2010年04月04日_DSC_13702010年04月04日蓮華王院三十三間堂



青蓮院
青蓮院 木はいいなあ



三千院
三千院 往生極楽院2012年11月25日_DSC_0034

拙ブログ
蓮華王院三十三間堂
青不動青蓮院
大原三千院

<近辺情報>
蓮華王院三十三間堂
京都 三十三間堂 蓮華王院

京都国立博物館
2014年05月04日_P5040907

*新日吉神宮(いまひえじんぐう)
京都 新日吉神宮いまひえじんぐうPB010193


豊国神社
豊国神社2013年08月17日_DSC_0447

方広寺
方広寺梵鐘2013年08月17日_DSC_0466


en1備忘録en1

2015年11月1日
東京→京都→東寺(五重塔、金堂、講堂小子房灌頂院)→
泉涌寺塔頭(即成院、悲田院、戒光寺)→
三十三間堂本坊妙法院→三十三間堂→京博(琳派展)→
奈良
11月2日
奈良→法隆寺(上御堂、金堂、講堂、五重塔、大宝蔵院)→
高野山→霊宝館
→大師協会→赤地蔵→金剛峯寺→光台院
11月3日
光台院→金剛峯寺→根本大塔→奥之院→遍照光院→東京

                                     赤字:特別拝観
                                     青字:要電話   




関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/391-5d04612e
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday