白マム印 日本のこと日本のもの

 
16
 
←前回 月に叭叭鳥図    次回 リーフレット

m_jaku_bashohahacyozu_b-24808.jpg
                    鹿苑寺大書院障壁画 芭蕉叭々鳥図襖絵

鹿苑寺というのは金閣寺の正式名称です。
相国寺の塔頭のひとつになります。
ちなみに銀閣寺は慈照寺といい
やはり相国寺の塔頭寺院になります。

芭蕉叭々鳥図(ばしょうははちょうず)は
凛とした清清しさを感じます。

この絵を見た瞬間銀閣寺の襖絵が頭に
浮かびました。



↓下の図は銀閣寺の方丈の襖絵で与謝蕪村の作です。

銀閣寺 方丈(本堂)襖絵 与謝蕪村 棕櫚に叭叭鳥図
                    銀閣寺方丈襖絵 与謝蕪村 棕櫚に叭叭鳥図

両者とも空間の使い方がうまいですね。


鯨と象の屏風は
ユーモラスで堂々としています。

この屏風を眺めながら酒を飲む。


美味しいでしょうねえ。


やはり私は何色もの色を使って描き込まれて
いる細密な図より水墨画の方が
大好きです。

気品に満ちている。
これでもかと描き込まれた図には
端的にいえば「下品」な感じさえ私は
持ってしまうのです。




P5061277.jpg


P5061276.jpg
                            MIHO MUSEUM 象と鯨図屏風


おやおや、と思ったのはこの伏見人形です。
愛らしいでしょ。
このポストカード、購入してしまいました。




若冲展 IMG_20160513_0010
  エツコ&ジョー プライス コレクション 伏見人形図



貝甲図や群魚図なども素敵でした。


若冲展もそう日数が残っていません。
1ヶ月とは短すぎますね。

                                            次回 リーフレット
                                            若冲展 ///


関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/426-de0d9673
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday