白マム印 日本のこと日本のもの

 
21
 
←前回 大聖寺不動堂

滋賀 長浜 観音 DSC_0969


バスは長浜、湖北の古戦場跡の
田園地帯を走ります。
決して都会にすんでいるわけではないのですが
長閑な風景は魅力的です。



観音の里めぐり 南郷会館 聖観音立像 八坂神社 DSC_0098
                                   南郷区浅井 八坂神社



次なるお仏像さまは聖観音菩薩さま。
本来は八坂神社に祀られていたものです。

神社にお仏像?
と疑問におもわれる方も多いと思いますが、
例えば、
東大寺には「僧形八幡神」が祀られています。

これは本地仏、本地垂迹説からきていると
思われます。

   この世の神々は,人間を救済し済度しようとする
   仏や菩薩がいろいろな姿であらわれた化身,
   すなわち垂迹(すいじやく)身であるとし,
   その根本である仏・菩薩のことを本地仏という。
   これは仏教が日本に渡来してから起こった思想で,
   仏も神も淵源をたずねるとみな同体であるという考え,
   すなわち本地垂迹説である。そこで神に菩薩号を名付けたり,
   神体に代わって仏像を祀ったり,
   また神像を僧形であらわしたりするようになった。
   その流行は平安時代初期からはじまる。

                     デジタル大辞泉より

現在、観音さまは、
八坂神社に隣接する南郷会館に安置されています。
防犯のことを考える悲しいことですが得策といえます。



観音の里めぐり 南郷会館 聖観音立像 DSC_0081






観音の里めぐり 南郷会館 聖観音立像 DSC_0084


会館は新しく五色幕が張られています。

厨子の中には聖観音さまが祀られているのが見えましたが
左右に垂れた緋色の幕で陰になっておいでです。

説明役(保存会の方)さんが、
よく拝観できるようにと、この幕をとられた瞬間、
拍手がおこりました。

観音の里めぐり 南郷会館 聖観音立像 DSC_0085






観音の里めぐり 南郷会館 聖観音立像 DSC_0097
       聖観音立像 
       木造・漆箔・彫眼 平安時代後期 101.3㎝





観音の里めぐり 南郷会館 聖観音立像 DSC_0093


頭上に化仏が見られます。




観音の里めぐり 南郷会館 聖観音立像 P5151650


説明をしてくださる
南郷町条里立石聖観音保存会の会長さんは
とても楽しいかたで、
前歴が警察署長さんときいて驚きました。
ふと
TVドラマ、うちのホンカンの大滝秀治さんを
思いおこしました。


観音の里めぐり 南郷会館 聖観音立像 DSC_0088



ご自分たちで
作られた小冊子片手に
お仏像の話をしてくださるのが
漫談みたいでして。
それも
天然の!

笑いっぱなしでした。

すごく語られるわりに
実は、、、
あまりお仏像のことをご存じないのが
ご愛敬でした。

聖観音さまは平安の後期らしい
純朴な造りをしておられて
丸みを帯びた愛らしい方でした。

満足満足


観音の里めぐり 南郷会館 聖観音立像



長浜 南郷会館 文化財保存の小冊子 IMG_20160523_0001
            ご自分たちで作られた小冊子


                                   次は醍醐寺です→


<滋賀 湖北 観音の里めぐり2016 初公開の秘仏に会う>

<滋賀 湖北 観音の里めぐり2016 初公開の秘仏に会う>


   9時20分長浜駅西口集合
   ↓
  五先賢の館
   ↓
  大聖寺不動堂
   ↓
  浅井三姉妹の郷
   ↓
  南郷会館
   ↓
  醍醐寺
   ↓
  大吉寺
   ↓
  17時30分長浜駅西口解散

*浅井三姉妹の郷にて昼食
P5151639

<観音の里巡り>
料金8,500円(昼食つき)
集合場所 長浜駅西口
詳細・申し込みはコチラ

初夏コース:木彫の里を訪ねる   (5月30日・6月5日・6月15日・6月19日)
初秋コース:水源の郷をゆく     (9月7日・9月11日・9月21日・9月25日)
爽秋コース:実りの季節に訪れる  (9月24日・10月5日・10月26日・10月30日)
紅葉コース:国宝・重文の観音を巡る(10月29日・11月13日・11月23日・11月27日)

< 観音の里の祈りとくらし展Ⅱ >
    の お知らせ
観音の里祈りとくらし展 IMG_20160518_0003

7月5日~8月7日
東京藝術大学大学美術館

*パートⅠはとてもいいものでした。
 Ⅱも期待できるのではと思っています。

< 上野、びわ湖長浜KANNON HOUSE >
  のお知らせ
びわ湖長浜KANNON HOUSE DSC_0889
                            竹生島 宝厳寺 聖観音立像

お出ましになるお仏像様は3ヶ月に1回、
入れ替わります。

台東区上野2-14-27
上野の森ファーストビル1F
10:00~18:00
月曜休館
入場料無料
*JR上野不忍口 徒歩2分
  アパマンホテル隣

<東大寺 勧進所八幡殿 僧形八幡神坐像 >
img511690b0zikbzj.jpg




関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/430-4f0bb0ed
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday