白マム印 日本のこと日本のもの

 
03
 
東福寺 P1110148
                                  偃月橋(えんげつきょう)

三ノ橋川の渓谷にかかる偃月橋を渡ると
正面に現存最古の方丈建築といわれる
国宝、龍吟庵があらわれます。


東福寺龍吟庵 P1110188






東福寺龍吟庵 P1110157






東福寺 龍吟庵P1110153





南禅寺の開祖でもある東福寺第3世 無関普門(大明国師)の
住房跡です。

龍吟庵は一般公開はされていませんが
年に数日は公開されるようです。
今回は「京の冬の旅」の一環として
特別公開されたものです。



東福寺 龍吟庵 P1110187


ここ龍吟庵の方丈は東・西・南に三庭園があり、
すべて
重森三玲の作庭です。



< 南庭 無の庭 >

東福寺龍吟庵 南庭、無の庭 P1110168


方丈の前庭は白砂を敷いただけの庭です。
告白しますと、
よくわかっていなかった。
あとで、これも三玲の有名な庭と知った次第で、
写真がこの一枚しかありません。

もっと引いて撮ればよかったのですが。
あとの祭りです。

右手に竹垣があるのですが、
稲妻をあらわす模様が意匠されています。


方丈にかかる扁額は
足利義満の筆になるものです。


dscn2928.jpg




< 西庭 龍門の庭、あるいは清光苑 >

P1110159






東福寺 龍吟庵 P1110161

青石が龍、白砂が海、黒砂が黒雲を意味し
龍が海よりいでて天に上っていく様をあらわしています。


東福寺龍吟庵 西庭 龍門の庭 、清光苑P1110170


奥に独特の稲妻模様の竹垣があります。




< 東庭 不離の庭 >

東福寺龍吟庵 不離の庭 P1110181






P1110176


中央に横たわる石が無関普門(大明国師)を
あらわしています。

これは無関普門(大明国師)が幼少時に熱病にかかって
山中に捨てられた時、2頭の犬が国師の身を
狼の襲撃から守ったという逸話をあらわしています。

赤い砂は、砕かれた鞍馬の赤石です。

奥にやはり稲妻模様の竹垣が見えます。



東福寺龍吟庵 P1110177




< 開山堂 >


東福寺 龍吟庵 開山堂P1110174






東福寺 龍吟庵P扁額 足利義満筆 1110175

開山堂の扁額も足利義満筆と
いわれています。





龍吟庵の庭を見終えて
ふと可愛い隅蓋を見つけました。

P1110156




en1参考en1


<境内マップ>

map1.jpg



< 近辺情報 >

泉涌寺 東福寺駅徒歩10分 アクセス詳細
PB010123
*拙ブログ泉涌寺


伏見稲荷 伏見稲荷駅徒歩5分 アクセス詳細
京都伏見稲荷2014年05月04日_P5040766
                      伏見稲荷 奥之院
*拙ブログ伏見稲荷



en1備忘録en1
2015年1月11日
龍安寺 /勝林寺→東福寺 /////////10→京博


< 臨済宗大本山 東福寺 2015年1月11日拝観記 >

1 三門、東司、仏殿
2 三門、仏殿内部
3 三名橋 臥雲橋・通天橋・偃月橋
4 常楽庵開山堂
5 方丈恩賜門
6 方丈(本坊)重森三玲の庭 南庭
7 重森三玲の庭 東庭・西庭・北庭
8 本坊の大瓶束
9 龍吟庵 重森三玲の庭
10 鎮守社 五社大明神 


関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/438-4a87b845
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday