白マム印 日本のこと日本のもの

 
01
 
102張り子の虎
posted by(C)poco


<博多 張り子の虎 三代目中尾俊雄作>
  高さ50cm(尾を含まず)横70cm 幅30cm 



33年前、長男の初節句のおりに購入した張り子の虎。

ひとかかえもある大きなものですが、堂々たる姿と
愛嬌ある顔に魅かれて是非我が子にと思ったものです。



96張り子の虎  
   posted by (C)poco



虎は古来中国にて魔よけとしてあがめられていました。
また、
虎の骨は薬としても用いられたとのこと。



98張り子の虎<  
   posted by (C)poco



端午の節句に張り子の虎が飾られるのは
日本のいたるところで見られるますが、
特に西日本に多いようです。

これは私見ですが、九州は熊本藩初代藩主の
強い殿さま、加藤清正の虎退治に由来するのでは
ないでしょうか。



100張り子の虎
posted by (C)poco


木や粘土や石膏の型に福岡県八女の手漉き和紙をちぎり、
何層にも貼り重ねて形をつくっていきます。


97張り子の虎
posted by (C)poco



子どもに贈る物はなるべく私の故郷である福岡のものと
いう思いの他にはこれと言ったこだわりや
知識はなかったのですが、中の子勝美氏の古型博多人形
いい、この張り子の虎といい、結果的に次の世代に伝えるのに
恥ずかしくないものと言えます。

三代目の中尾俊雄氏なきあとは奥様が四代目をつがれたと
把握していましたが、現在は中尾英樹氏が四代目となられて
います。

三代目の俊雄氏の作品は威風堂々としておりデザイン的にも
とてもすぐれたものです。
また、ぞんざいに扱ったにもかかわらず、30年以上経ても
亀裂ひとつはいらず変色もない堅牢なつくりです。



博多人形 と 博多虎の張り子
博多人形 と 博多張子の虎 posted by (C)poco






en1  en1

四代目の作の張り子の虎は楽天にて
購入可能です




お問い合わせ先
中尾俊雄商店 住所:糸島市二丈深江1268  TEL:092-325-0241
※見学できます(事前に電話での連絡、予約が必要です。)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

2012.05.01 Tue 21:44  |  

こんばんは!
張り子のとらといえば、やはり思い出すのは、
朝護孫子寺のトラですね!!
電動で首降ってます。^^
迫力ありますよ~~!

張り子って手間がかかるんですね~。
私もむか~し、風船に何重にも新聞をのりで貼って、顔のようなものを工作で作りました。
なつかし~。^^

  • #-
  • momo
  • URL

2012.05.02 Wed 08:32  |  momoさん

朝護孫子寺!
まだいったことないんですよ。
今年、行けるかな?
奈良には今年は1月に行ったきりですから・・・。
ツマラナイ。

私はやったことないんですが、兄が大量の新聞紙を水につけて
なんだかよくわからいものを作ってました。






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/44-6798d604
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday