白マム印 日本のこと日本のもの

 
06
 
水中書店 P4030288



ちょっと
わかりにくい場所にあった
古本 水中書店さんが
脚光を浴びだしました。

移転ですか?

いいえ
お店の前にいきなり道ができたのです。

そ!
道がなくて袋小路だったから
殆どの人が本屋さんに気がつかなかった。
というのが本当のところ。

実は
かくいう白マムも
道が出来て知りました。

その道は本当にいきなり現れました。

当然
日陰の身のような「水中書店」さんが
いきなり姿を現した。
なんだか潜水艦が浮上したみたにね。

水中さんは
古書店のイメージを覆します。


三鷹 水中書店 P4020241



黴臭い古書独特匂いもなければ
雑然としているわけでもない。
横柄な態度をとるわけでもない。

そして
そして

頑固そうなオヂがいるわけでもなく
はたまた
バンダナを頭にまいたフォーク歌手くずれっぽい
亭主がいるわけでもありません。
 ↑本当にいるんですよ。そういう店主 笑




まず
若い。
そしてイケメン。

  少しくせっ毛
  ノッポ 
  黒ぶち眼鏡
  澄んだ瞳
  優しい応対

え!?
まるで少女漫画にでてくる
憧れの君みたい。


ちょっとオーバーですけどね。

まあ、
当たらずとも遠からず
ということで。


まず嬉しいのは
古本なのにとてもきれいということです。

そしてなにより
本のセレクトがいい。

店主は詩歌に詳しいらしく
そのジャンルも充実しているし
美術関係もOK。

探している本がなくても
十分に楽しめる空間です。


三鷹 水中書店 P4030253



「太宰治 滑稽小説集」
なんてホントいい本!
こういう本は部数が少なくて高いので
大助かり。


行くと
ついつい本を買ってしまうので
困りものです。



三鷹 水中書店 P4020237





三鷹 水中書店 P4020240

                ↑水中さんのこのコーナーで
                オザワミカさんイラスト担当の
                BOOKMARKを手にいれました。



三鷹 水中書店 P4020239 三鷹 水中書店 P4020238





水中書店 a0258052_16543966
             *水中書店 オイシャルサイト




BOOKMARK 金原瑞人 オザワミカ P4030254
  ご自由にコーナーに置かれていた             
         フリーペーパー



    
 

 
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/444-1ac2cf04
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday