白マム印 日本のこと日本のもの

 
22
 
前回 図録の紹介

この展覧会を一言であらわせば

たいしたものだ、
村上春樹とその仲間たち!


  村上春樹とイラストレーター
                      リーフレット 表


   ちひろ美術館(東京練馬区)
   8月7日まで
   入館料 800円
   カタログ 1800円

   アクセス
     JR中央線荻窪駅より
     西武バス石神井公園駅行き(荻14)
     「上井草駅入口」下車徒歩5分 地図
   オフィシャルサイト


ちひろ美術館 P7170380

新青梅街道沿いですが
とても静かな一角に岩崎ちひろさんの
美術館「ちひろ美術館」はありました。

炎天下のせいで、
10分以上は歩いたような気がしましたが、
バス停から 6、7分かな。


村上春樹とイラストレーター P7170381


ちひろ美術館は
思ってた以上に立派で
緑が多く、
親しみがもてるものでした。


風が
さやさや抜けるような美術館といえば
想像がつきやすいでしょうか。



ちひろ美術館 P7180521


館内を歩いていると
ここならば
村上さんはOKなさるだろうな、
展示を。

と思って
しまいました。

村上春樹とイラストレーターの展示は
1階の第2展示室と2階の第4展示室の
二部屋で行われていました。
その他の部屋では
ちひろさんの絵が展示され、
生前のちひろさんのアトリエも併設されています。

    


   ちひろさんの絵を見ていると
   私の母がちひろさんのファンだったことを
   思い出しました。
   母が描いてくれた絵はちひろさんの絵に
   似ていました。


村上春樹とイラストレーター P7170384

1階第4室へのアプローチ。


村上春樹とイラストレーター P7170389


第2室への階段の踊り場。



村上春樹とイラストレーター P7190556


これは羊をめぐる冒険の表紙です。

ここで、私は胸がじんわりと締め付けられました。
たしかに私は「羊をめぐる冒険」が好きですが、
なんなんだろう
この気持ち。
とっても意外でした。
もういちど羊をめぐる冒険を読んでみよう。

   そういえば、
   過日、手にしたオザワミカさんの絵のタイトルは

   「羊男」。

     オザワミカ P6032298
      オザワミカ 羊男



私の深層でなにが起こっているのやら。

   春樹さんと私は同世代です。
   春樹さんが国分寺でピーターキャットを
   営業されていた時、私は国分寺を
   ウロウロしていました。
   そういえば
   村上龍さんは福生をウロウロし
   あがた森魚の弟くんは
   玉川上水脇をギターを背負って
   ウロウロしていました。

ずっと
春樹本を手に取ってきた私たち年代には
感慨ふかい
村上春樹とイラストレーター 展 です。

本の内容とイラストがこれほど
合致している、それがすべてに
いきとどいている。

たいしたものだ、
村上春樹とその仲間たち!

そう思う展覧会です。


村上春樹とイラストレーター
                              羊男のクリスマス 佐々木マキ




村上春樹とイラストレーターOI000480
村上ラヂオ                      オーバーの中の子犬 大橋歩




村上春樹とイラストレーター
           ブルー・モンク        ブルーに生まれて    和田誠



村上春樹とイラストレーター
                         象工場のハッピーエンド   安西水丸



村上春樹とイラストレーター OI000479
                                 村上かるた   安西水丸


何度もいいますが
たいしたものだ、
村上春樹とその仲間たち!
です。

けれど
前回でものべましたが
一番見たかった
「安西水丸さんの中国行きのスロー・ボート」が
出展されていませんでした。

この絵を見たかった人がかなりいたのではと思っています。
春樹さん自身、この絵を好きだと断言されている。

なにか
春樹さんの思惑があるのでしょうか。

あの絵が
出ないのは不思議です。


238897461_624_v1469020219.jpg
                                                  カタログの帯

ちひろ美術館 P7180517 
                       こどものへや


ちひろ美術館 P7180519
                      図書室


ちひろ美術館 P7170393
                            カフェ

ちひろ美術館 P7170387


夏の昼下がりの外は
おすすめしません! 笑


ちひろ美術館 P7180522
                           ショップ

ショップには
春樹さん本や、イラストレーターさんらの
グッズが沢山売っています。

安西水丸さんのポストカードのかわいいこと。


安西水丸 グッズ P7230587
                                          ポストカード



安西水丸 グッズ P7230593
                                          クリアファイル



お勧めはカタログの
村上春樹とイラストレーター
です。


   
 村上春樹とイラストレーター ¥1800

村上春樹とイラストレーターの帯 IMG_20160719_0004
                                           本の帯

          村上春樹とイラストレーター IMG_20160719_0002
                       リーフレット 裏

このリーフレットを持参すると入館料が100円引きなります。↑
はて?どこにて手にいれたらよいのやら。
白マムは、ちひろ美術館いただいたのですが・・・・・・。



       

      
 

       




                村上春樹とイラストレーター展 /





             ic_fi16↓一人でも多くの方に見ていただきたい↓ic_fi16

         
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/473-25a78f17
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday