白マム印 日本のこと日本のもの

 
04
 
←前回 まほろば館

P7310780.jpg
                    白マム作 情けないお仏像さま 平成28年作



丸の内はんにゃ会代表の田中ひろみさんの
呼びかけで白マムはお仏像を彫りに
奈良まほろば館へ出向きました。

持参するもの
カッターナイフと鉛筆
   
         それだけ!

とってもお手軽です。


P7310711.jpg



けど、
マッチ箱より小さいヒノキにカッターを
入れるのは難しいものです。
情けない出来上がりになりました。


それでも
ヒノキのお仏像様には
魂が入ったのですから大切に
しなければなりません。

講師の久保先生はお若いのに
お仏像がお好きな気持ちが身体中から
溢れてるという感じの方でした。



ic_fi16   ic_fi16   ic_fi16


今回、まったく期待していなかった
仏像コスプレ。
実はとても面白くまた勉強になりました。

P7310712.jpg



10mの布地をクルクルまいて別布(紐として)
をベルトがわりに結ぶとあら不思議!


P7310714.jpg


きれいなドレープができあがります。

布地一枚で
ドレスアップ。

P7310716.jpg


肩にもう一枚かけると
ゴージャスです。

P7310738.jpg


お仏像さんを拝観するときには
きれいな模様が残っているなあと
だけに感じいるだけでしたが
これからは
腰も胸もつながっているのだなあと
思い乍らの拝観になります。

    すると、アレレレ?
    と、思うことにもでくわすかも。
    つまり昔の地方の仏師さんが
    一枚布だということを
    考えず(あるいは知らず)
    調和しない、模様や色付けを
    する場合もあるわけですね。
    

P7310765.jpg

    
布の種類が違うとこのような
優しい感じになります。


P73107721.jpg



とっても楽しい
目から鱗のワークショップでした!

    彫刻および、衣装の着付けを教えてくださったのは
    仏像修復家の久保暁子先生です。

    モデルになってくださったお二人は、
    生徒さん代表です。

    お二人はこのブログアップを了承していただきました。
    くださいました。ありがとうございます。
   


 *奈良まほろば館(奈良県東京事務所情報発信課公式ホームページ)


    



関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/479-88e6e4d8
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday