白マム印 日本のこと日本のもの

 
06
 
東京 奈良・まほろば館 P7310690
                                東京銀座 奈良まほろば館



まほろば館にて購入のマクワウリの美味しいこと。

冷やすでしょ。
薄く塩をふるでしょ。



上品な甘さが口にひろがります。

これが
昔の日本の夏の味です。



うり P7310779





マクワウリは
私が子供の頃の夏のおやつ。
当時は
スイカかウリが定番でした。

ところが
プリンスメロンが出てくると
甘味の強さと香りの高さで
あっというまにマクワウリは
姿を消しました。


だからこのマクワウリを知らない人が多い。
たまに
店頭に出るのを懐かしく思い購入すると、
これが
悲しいほど、味もなければ香りもない代物です。

何度
がっかりしたことか。



うり P7310777



まほろば館で目にした途端、
コレだ!と確信して購入。

間違いありませんでした。

友達に食べさせたいと思い
某集会に持参したところ
みなさん、大絶賛。


そこで
私はまるでバナナ売りならぬ
ウリ売り(笑)になって


「ホレホレあの瓜子姫と天邪鬼のウリだよ」


声高に口上を述べたのだけど、、、、



皆さんキョトン。

「なんですか?ウリコヒメって」


マクワウリも知らねど
ウリコヒメも知らないのですね。
昔から語り継がれている昔話です。








隔世の感でがっかりの私です。
というより
創作童話におされて
日本の昔話が語られなくなった事実。


これは私の持論ですが
創作童話を
10与えるならば
古くからのお話を
(それはイソップやグリム、アンデルセンも含む)
20、つまり倍は与えて欲しい。

お仏像様ではありませんが
古くから伝えられ残っているものには
それだけの「力」があったからこそ
今にいたると思っています。

それを伝承してほしと私は思っています。

話がマクワウリからご大層なことになりましたが
マウワウリだって文化なのですからね。



      ウリコヒメの話はウィキペディアにてご覧ください。
      結末は沢山ありますが
      私が知っているのは、瓜子姫は天邪鬼の騙されて
      木に吊るされ、天邪鬼は瓜子姫になりすまし
      輿入れしようとするのですがその最中にばれて
      お咎めをうけるというものです。



      



関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/481-d6d1903a
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday