白マム印 日本のこと日本のもの

 
18
 
← 前回安楽寺八角三重塔

239943277_624_v1471482308_20160818101756ebe.jpg
                                                常楽寺本坊

< 天台宗金剛山照明院 常楽寺 >


住所  長野県上田市別所温泉2361
電話  0268-37-1234
拝観料 100円
交通  上田電鉄別所温泉行、終点下車。徒歩10分
オフィシャルサイト

境内の入り口に木箱が設置されていて
そこに100円をいれて境内にはいります。

長閑。

常楽寺 P8150101


別所温泉の観光案内地図には
徒歩圏のお寺さんとしては
安楽寺、常楽寺、北向き観音が
記載されています。

常楽寺と北向き観音はかなり距離が
あります。
当然、別個のお寺さんだと思っていましたら
常楽寺の本堂を「北向観音」と称するの
だそうです。
常楽寺と言った場合は本坊と庫裏のことを
さします。



常楽寺 P8150105







P8150128.jpg
           本坊のご本尊 妙観察智弥陀如





時間が足りず、北向き観音さんの拝観は
あきらめて
常楽寺さんの石造多宝塔を目に焼き付ける
ことにしました。



常楽寺 P8150102






常楽寺 P8150107




本坊の左脇へと入っていきます。


常楽寺 P8150108






常楽寺 P8150114






常楽寺 P8150122



めざす石造多宝塔は最奥です。





239943569_624_v1471484474.jpg
                              弘長二年(1262) 国指定重要文化財 石造多宝塔



杉木立に囲まれた
この場所は北向観音の出現地といわれています。

    「平安時代の初めのころ、別所の東北にある山の麓あたりの
    地の底が突然ゆれ動いて、大きな火の口があき、
    そこから紫色の煙がたちのぼり、南方へたなびいて
    今の北内観音堂の桂〔かつら〕の木に止まった。
    その先には金色をした千手観音のお姿が見えたので、
    天長三年(826)北向の観音堂を建てて仏様を安置した。
    そこで、このありがたい仏様が
    地中から現れた火口跡に、
    木造の多宝塔を建立し、常楽寺境内の最も神聖な場所とした。 

    ところが、鎌倉時代にこの多宝塔が火災で焼けてしまったので、
    弘長二年(1262)賴真〔らいしん〕という和尚さんが、
    今度は石で多宝塔をつくり、お経を奉納した。」

                           上田市文化財マップより引用


石造多宝塔で国にて重要文化財に指定されているものは、
この常楽寺塔と滋賀県の「少菩提寺塔〔しょうぼだいじとう〕」の二つだけです。





常楽寺 P8150126






上田 常楽寺ご朱印 IMG_20160831_00041



                                           次は上田サントミューゼ


en1周辺en1
別所神社・本朝縁結大神
常楽寺 P8150132



そば久
常楽寺 P8150139
地元の人でとても混んでいます。


en1足取りen1

8月15日
安楽寺 1//常楽寺三輪途道展
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/490-292ab771
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday