白マム印 日本のこと日本のもの

 
19
 
←前回 常楽寺

三輪途道展 義の人といつかは獣勇士

 
長野県上田市サントミューゼ 多目的ホールにて
開催されていた「義の人といつかは獣勇士」に
三輪作品見に逢いたくて最終日の8月15日に
行ってまいりました。



13902702_1103641559728533_3643316312479170808_n11.jpg
                                                   義の人   



三輪途道先生はリーフレットに幸村のイメージを
   「秀吉の死後、大坂冬の陣、夏の陣を戦い、
   義を貫いた人。
   一般的に名称といえば、眼力が鋭く、意気盛んな人相の
   イメージがあるかと思いますが、
   私が想像する真田幸村は冷静で、声を張り上げて怒ることも
   少なく、知的でやさしい人物のような気がします。
   和歌山の九度山に蟄居した年月も加わり、
   人生を達観した僧のような眼差しさえ感じる
   死を覚悟した男。」
と、語られています。

三輪途道展  義の人といつかは獣勇士 P8150166P8150168







三輪途道展  義の人といつかは獣勇士 P8150166







三輪途道展  義の人といつかは獣勇士 P8150166P8150169



  「展覧会を構成するにあたって、
  諧謔性、喜劇性を意識的に加えまして、
  真田十勇士ならぬ
  真田獣勇士を作りました。」




三輪途道展  義の人といつかは獣勇士 P8150166
                              たま吉






三輪途道展  義の人といつかは獣勇士 P8150166P8150172


三輪先生彫るところの
猫はいつも千年も万年も生きたような
「なにもかお見通しさ」てな
ふてぶてしさがある。

このたま吉も、ご多分に漏れず。

可愛げがないことこのうえない。
でも
いつも気になってしかたない、愛すべき猫。







三輪途道展  義の人といつかは獣勇士 P8150166

撫でると
愛らしい声でミア~と鳴きそう。





三輪途道展  義の人といつかは獣勇士 P8150166P8150176

いつ見ても何度見ても
この猫足が大好きな私です。





三輪途道展  ハチ太郎 義の人といつかは獣勇士 P8150188
                                         ハチ太郎

白いハチ太郎は紀州犬なのだろうか。
九度山蟄居を考えると間違ってもいないような・・・・・・。

ハチの目は一点の曇りもない。
どこまでも義の人を信じてついていく
無辜の目をしている。

どんなに信じても鼻水は出る!
悲しかろうが
怖かろうが
勇気リンリンだろうが、
出るものは出る。

何故ならば
それが生きていることだからだ。




三輪途道展  ハチ太郎 義の人といつかは獣勇士

やはり
ハチ太郎は紀州犬だ。
そういうことにしておこう。

どこまでも忠実に。


三輪途道展  佐助 義の人といつかは獣勇士 P8150166P8150186
                                       佐助の助


なんという思慮深い眼差し。
意思の強さと勇敢さをあらわす口元。



三輪途道展  佐助 義の人といつかは獣勇士 P8150166


いつも冷静で
義の人を諭すことさえありそうだし
義の人のためなら命も惜しまない。

そのような佐助の面構え。



三輪途道展  義の人といつかは獣勇士 P8150166







三輪途道展  義の人といつかは獣勇士 P8150166P8150183







三輪途道展  義の人といつかは獣勇士 P8150166P8150179






三輪途道展  義の人といつかは獣勇士 P8150203P8150204






三輪途道展  義の人といつかは獣勇士 P8150207P8150209






P8150203






三輪途道展  義の人といつかは獣勇士 P8150207






真田殿はよき家来をお持ちじゃ。



en1参考en1

上田市サントミューゼ P8150154
*三輪途道展は終了。
サントミューゼオフィシャルサイト

en1足取りen1

8月15日
安楽寺 1//常楽寺三輪途道展
関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/491-b4e01072
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday