白マム印 日本のこと日本のもの

 
02
 
前回 参道

石山寺 IMG_20160831_0013


< 西国三十三所 第十三番の札所 石光山 石山寺 >

山号  石光山
宗派  東寺真言宗
創建年 天平19(747)年
開基  良弁僧正
本尊  如意輪観世音菩
     日本で唯一の勅封の秘仏(注1)

国宝  本堂、多宝塔
拝観料 600円、如意輪観世音菩薩拝観料500円
西国三十三所 第十三番の札所
紫式部ゆかりの花寺

*12月4日迄 33年に一度のご本尊如意輪観世音菩薩ご開扉

住所  滋賀県大津市石山寺1-1-1
電話  077-537-0013
交通  JRびわこ線石山駅下車。京阪電車の石山坂本線に乗り換え、
        京阪石山寺駅下車後、徒歩10分。
オフィシャルサイト
境内マップ


石山寺 P8270304
                                    観音堂 内部


大坂(石段)を登り切ると左手に小さな堂宇が
連なります。手前から観音堂、毘沙門堂が連なります。

観音堂には石山寺の本尊如意輪観音を中心に、
西国三十三所観音霊場の観音が祀られています。


石山寺 P8270308
                                   毘沙門堂 マップ





石山寺 P8270306
                                       兜跋毘沙門天





石山寺 毘沙門堂 兜跋毘沙門天 P82703061


毘沙門堂の中を覗いて驚きました。
毘沙門は地天女の手に乗り
右に尼藍婆(にらんば)、
左に毘藍婆(びらんば)を連れておいでの
兜跋毘沙門天(とばつびしゃもんてん)
だったのです。(注2)





石山寺 本堂 P8270334
                                    本堂 国宝 マップ







石山寺本堂 P8270322







石山寺 本堂 P8270317







石山寺 本堂 P8270318


33年に一度のご本尊ご開扉にあたるこの日は
内々陣まで入ることをゆるされています。

如意輪観世音菩薩さまのお近くまで寄ることができます。





石山寺ご本尊如意輪観世音菩薩 IMG_20160831_0009
            ご本尊木造如意輪観音菩薩半跏像
                        1096年頃の造像

       本尊木造如意輪観音菩薩半跏像本堂内陣の宮殿(くうでん)に
       安置される本尊は、丈六で二臂の如意輪観世音菩薩で、
       安産・福徳・縁結・厄除の霊験あらたかな観音さまとして
       信仰を集めています。日本で唯一の勅封の秘仏で、
       33年に一度と、天皇陛下御即位の翌年に御開扉されますが、
       平成28年は33年に一度のご開扉の年にあたります。

                                 マップより



石山寺 IMG_20160831_0010


如意輪さまは右足をさげた半跏像でいらっしゃって
岩の上にお座りです。
この石山寺は古来より大きな岩に神が宿ると
信仰されており、その神道的信仰と仏教が
結びついた象徴ともいえます。

お姿をよく拝観しますと
天衣や裙には蒔絵が緻密に施されている
のがわかります。

お顔はたっぷりと堂々とされており
全体の雰囲気は長谷寺の
ご本尊の観音様に似ておられます。

このお像の胎内には4体の金銅仏が
発見されています。










石山寺 本堂 P8270330
                                       





石山寺 本堂 P8270320
                                          源氏の間


本堂の相の間の東端に紫式部が参籠し
『源氏物語』を起筆した場所と伝えられており、
源氏の間と呼ばれています。


石山寺 本堂 P8270323







石山寺本堂 P8270378


 



石山寺 三十八所権現社 P8270314
                            鎮守 三十八所権現社 マップ

本堂の東隣には大きな硅灰石の上に
天智天皇までの歴代天皇を祀る石山寺の鎮守社
が建っています。



石山寺経蔵 P8270340
                                        経蔵 マップ







石山寺 経蔵下 P8270337
                               経蔵の下 安産の腰掛石

岩盤に座ると安産になると伝えられています。





石山寺 多宝塔 P8270310
              硅灰石(天然記念物)と多宝塔


「石山寺」という寺名の由来の硅灰石の
上部に多宝塔が見えています。






石山寺境内図 IMG_20160831_0011

                                           つづく
                                   *石山寺 //


en1参考en1

<注1:勅封>
勅封とは、勅命(天皇の命令)によって封印されること。

<注2:兜跋毘沙門天 伝説>
1200年以上も昔、中国の西域地方のある都市(城)が、
他国の民族に攻められ、囲まれてしまいました。もう終わりか!と
思われたその時です。ゴ-ゴゴ-ッというすごい地響きと共に地面が、
激しく揺れだしました。そして地母神が戦いの神,毘沙門天を掌にのせ、
メキメキッと音をたてて地面を割って姿を現したのです。これに驚い
た敵は、逃げていきました。
それ以来、唐の国では、この時の毘沙門天の姿を守護神(しゅごしん)
として、まつるようになりました。

東寺の宝物館には安置されている
兜跋毘沙門天は元は平安京の羅城門の楼上に
祀られ平安京を護っていたといわれています。
平安末期に東寺にはこばれてきたのだそうです。

空海と密教美術展 兜跋毘沙門天
  東寺 兜跋毘沙門天





*石山寺には2016年8月27日参拝


8月27日
石山寺 //京都武徳殿入江道場
8月28日
三十三間堂京博養源院→京都武徳殿入江道場→京都ロームシアター


関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/495-ccc32ddb
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday