白マム印 日本のこと日本のもの

 
01
 
前回 弘善館                                         次回

木之本町 医王寺参道 P9250235

<湖北 観音の里めぐり 2016 初秋コース、水源の郷をゆく >
   ―木之本町大見 医王寺 十一面観音立像―



高時川の渓流沿いを
バスはのぼっていきます。
車窓からのぞくと随分と深い谷です。


高時川にかかる吊橋が
医王寺、大見神社の参道です。


木之本町大見 P9250234


上下に揺れます。

 
P9250245
                                       紫雲山 医王寺

真言宗豊山派 紫雲山医王寺は
鎌倉時代の創建といわれていますが
由来ははっきりしていません。

里の人々の信仰のよりどころとして
長い間、そして今も
人々と一緒にある、といってよいのでは
ないでしょうか。

お堂は民家のようにみえます。

湖北の里の観音さまをまつるお堂は
無住が多いために
どこもおしなべてこのような感じです。



木之本町 医王寺 P9250246





木之本町大見 医王寺 P9250261
                                          本堂





木之本町大見 医王寺 P9250257





P9250249


境内より
おきれいなお顔が拝顔できました。



医王寺
  重要文化財 十一面観音立像 平安中期 楠一本造


「村の乙女の観音さん」は、

光背の前に立たれて厨子におさまられて
いるお姿は
美術館や図録では醸し出されない
清らかでいて
摩訶不思議な妖しさを感じます。

宝冠や瓔珞もお厨司の中で見ますと
豪華ですがしっとりと落ち着いた
感じがします。

臥せた目にとじた口元。
まるで村に嫁ぐ
花嫁御寮さんのようです。


IMG_20161001_000211.jpg



このご像も
造作されて1000年以上のあいだに
数奇な運命を辿られたと思われます。

そういうお像が持つ
不思議な力を感じます。

それは
先ほども記しましたが
きよらかであったり
妖しかったり
そして
童女のようであったり。


IMG_20161001_00033.jpg


医王寺このお像がやってきた由来は
明治二十年ごろに この寺の住職栄観が
長浜の古物商より買い求めて
山道を負ぶって連れてこられたそうです。
世話役さんが嬉しそうに教えてくださいました。


廃仏毀釈の嵐のおりに
由緒ある寺より
流れたお仏像さまなのでしょう。

しかし
そのために里の人々の素朴な信仰に
まもられて今日まで
おられるのは幸せなことではないでしょうか。




  


井上靖氏は
小説 星と祭(注1)
の中で、下記のような台詞を書かれています。


「一木彫りの観音様でございます。
火をくぐったり、土の中に埋められたりした
容易ならぬ過去をお持ちで御座いますが、
到底そのようにはお見受けできません。
ただお美しく、立派で、おごそかでございます。」

この台詞はまさに
医王寺の観音様を現していますね。


木之本町 医王寺 境内 P9250248






木之本町大見 医王寺 P9250263






医王寺 P9250251






木之本町大見 医王寺 P9250259






P9250237






医王寺 ご朱印 IMG_20161001_00041
             紫雲院山医王寺 ご朱印

                    ご朱印はハンコです。
                    ツアーのおひとりが「えっ、ハンコ!?」と
                    訝しがったのですが
                    「筆書きなんてようできんわあ」と
                    ぼやかれた世話役さんのかわいいこと!


                                          次回
en1参考en1



<観音の里めぐり 2016 初秋コース、水源の郷をゆく>

9時50分JR長浜駅西口集合

東林寺、33年ぶりの本開帳 

ウッディパル余呉、昼食

上丹生薬師堂

菅山寺の里坊弘善館

医王寺

浅井三姉妹の郷

JR長浜駅西口


観音里ツアー 昼食P9250108

<今までの観音の里巡りツアー>
*観音の里めぐり2016 春コース、初公開の秘仏に会う
*観音の里めぐり 2016 初夏コース、木彫りの里を訪ねる

<注1:星と祭に出て来るお寺>

渡岸寺(向源寺)/石道寺/福林寺/赤後寺/盛安寺/宗正寺/
充満寺/医王寺/善隆寺/蓮長寺/円満寺/鶏足寺/長命寺


向源寺

滋賀高月 向源寺 国宝十一面観音菩薩立像



福林寺

福林寺十一面観音



盛安寺

滋賀穴太の里 盛安寺秘仏十一面観音立像



医王寺

IMG_20161001_000211.jpg



*善隆寺

観音の里の祈りとくらし展? IMG_20160711_0025



長命寺

2011年01月09日_DSC_0135 滋賀長命寺




  
びわ湖・長浜のホトケたちII      びわ湖・長浜のホトケたち

    



  

関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/519-bffedf49
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday