白マム印 日本のこと日本のもの

 
13
 
bukkyo-147-4.jpg


あれ?
白マムさんったら画像を間違ってませんか。

と、お思いでしょ。
間違っていません。
東大寺の南大門の仁王様。
作造は運慶。

国芳の水滸伝の英雄たちは
筋肉のつきかたや衣装・甲冑は
まるで仁王様や四天王そのものでした。


32242762_624_v1476177131.jpg



東大寺好きの私には嬉しい発見でした。


どうですか?
仁王様のようでしょ。




CtqDid0VYAAvMJH.jpg


   < 国芳ヒーローズ 水滸伝豪傑揃 >
     ―KUNIYOSHI ★ HEROES !!―

     太田記念美術館
     2016年10月30日まで

国芳 IMG_20161012_0023
                        リーフレット 裏

本当に国芳、大暴れです。
チラシを拡大してみましょう。↓

IMG_20161012_002311.jpg
  本当に仁王様そのもの!

IMG_20161012_0023111.jpg

「血湧き肉躍る水滸伝の世界」そのものです。
男も女も勇猛果敢でかっこいい。

国芳はひたすら恰好のよさを追い求めています。

背中の刺青も躍動感あふれます。



しかし
かたや、画面の隅々にまで手を抜きません。
描き込みの凄さはあんぐりと口を開けてしまいます。

現れる獣や魔物は猛々しいさや面白み・可愛さ
をもち、
衣装の柄にはエキゾチックな香りが
漂います。

こういうの婦女子は好きよね。

CsDe3rZVUAEo1X4.jpg


CrahPCTVIAAajyM32.jpg



Cr-WA7JUEAAQvYm.jpg



CrahPCTVIAAajyM34.jpg


ただ、血湧き肉躍る豪傑だけでは
老若男女を虜にすることはできなかったでしょう。

これは国芳の計算なのか?

凄いぞ国芳!



一枚一枚、目を皿にし
見落とすまいとした結果、
帰りは脱力感に襲われました。

脱帽。。。

IMG_20161012_00261.jpg




関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/529-76e10382
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday