白マム印 日本のこと日本のもの

 
14
 
       20160805-edokaratadorumanganotabi04_201610130912586e2.jpg
                              歌川国利 有が多気御代のかげ絵
                                     (アリガタキミヨノカゲエ)

            <江戸からたどるマンガの旅>

          千代田区立日比谷図書館文化館
          2016年11月16日まで
          入場料 300円

入場料の安さにまず驚きましたが
内容の濃さにも圧倒されて
疲れました。

トップ画像、面白いですね。
江戸期代の幇間(太鼓持ち)の様子が
よくわかります。
そんな御託より見て面白い!

ひとめで面白い。
これが重要ですね。

20160805-edokaratadorumanganotabi03.jpg
               歌川国芳 人をばかにした人だ

国芳は、このマンガ展でも大活躍です。
この絵はNHKの新日曜美術館にて
ダンサー・振付師の近藤良平が学生さんと
実際に試して(生の人間で)おいでだったのが
面白かったですね。
ご覧になった方はおいでかしら?


20160805-edokaratadorumanganotabi02.jpg
                                  歌川広景 青物魚軍勢大合戦乃図
                                     (アオモノサカナガッセンノズ)

↑よーく、ご覧ください。
右手が魚。左手が野菜です。
安政5年にコレラが大流行したことを背景に、
コレラにかかりやすい魚を野菜がやっつけている
様子です。

しかし、江戸の絵師・漫画家はそれだけでは終わりません。
右の隅の青物の大将・みかん太夫は14代将軍家茂、
魚の大将、しゃち太子は一橋慶喜。

       江戸食文化紀行によると
       物語では魚大将は最後は
       鍋の城で討ち死にということになります。

これは江戸幕府13代将軍徳川家定の後継者争いを
コレラ征伐にからめて風刺したものですね。
この時、後継者争いに買ったのが14代将軍家茂です。

すごい、風刺です。
ユーモアもありますしね。


fart12_l.jpg
                            鳥羽画巻物之内屁合戦

袋、それも綺麗な文様の袋(巾着)から
大量必殺兵器「おなら」が発射されました!!!

逃げ惑うは、旧幕府がわ。
「屁」兵器を使うは、
薩摩芋をよく食らい
「屁」をよくひる薩摩。

思わず笑いました。


次も笑えるものです。↓


020-1-thumb-640x640-30.jpg
                   歌川芳虎 御代の若餅

傑作です。
餅をついているのは織田信長。
こねているのが明智光秀。
のしているのが秀吉。

そして
食べているのは家康です。

     しかし、レファレンス共同データベースを見ると
     この絵は発禁になり、
     版元とともに歌川芳虎も処罰されているらしい
     です。




どうですか?
お江戸のイラストレーターさんたちは
凄腕でしょ。

まるで一人電通です。

現代の作家さんたちに
これだけのパンチのきいた
万人に愛されるイラストレーター・漫画家さん
って
いるかしら?


江戸からたどるマンガの旅 IMG_20161012_0028
                  歌川国芳 リーフレット表




江戸からたどるマンガの旅 IMG_20161012_0027
                  歌川国芳 リーフレット表




江戸からたどるマンガの旅 IMG_20161012_0029
                  歌川国芳 リーフレット裏(中)




江戸からたどるマンガの旅 IMG_20161012_0030
                  歌川国芳 リーフレット裏(中)



無料配布の小冊子↓

国芳パンフレットIMG_20161012_0031




国芳 IMG_20161012_0033


これで
入場料300円です。

千代田区凄いぞ!

          大きな声ではいえませんが
             都美術館が1600円。
             高いなあ。。。



関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/530-56c6a104
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday