白マム印 日本のこと日本のもの

 
23
 
今熊野観音寺 泉涌寺塔頭 PA160593


山号   新那智山
宗派   真言宗泉涌寺派
創建年 天長年間(824~834)
開基  伝弘法大師 大同元年(806年)
本尊  十一面観世音菩薩

*西国三十三所第十五番札所 サイト
*ぼけ封じ・近畿十楽観音霊場の第一番札所 サイト
畿十楽観音霊場の第一番札所
電話  075-561-5511 
交通  JR東福寺下車、徒歩10分
オフィシャルサイト




今熊野観音寺 泉涌寺塔頭 PA160640






今熊野観音寺 泉涌寺塔頭 今熊野浪 PA160601
               寺紋 今熊野浪

   弘法大師空海上人が東山の山中に光明がさし
   瑞雲棚引いているのを見えた。
    その山中に白髪の一老翁が姿を現わされ、
   「この山に一寸八分の観世音がましますが、
   これは天照大神の御作で、衆生済度のためにこの地に
   来現されたのである。ここに一宇を構えて観世音をまつり、
   末世の衆生を利益し救済されよ。」と語りかけられ、
   一寸八分の十一面観世音菩薩像と、
   一夥の宝印を大師に与えられました。

   老翁は「自分は熊野の権現で、
   永くこの地の守護神になるであろう。」
   と告げられて姿を消されました。

   大師は熊野権現のお告げのままに一堂を建立され、
   みずから一尺八寸の十一面観世音菩薩像を刻まれ、
   授かった一寸八分の像を体内仏として納め、
   奉安されたのが当山のはじまりです。
  サイトの縁起より



今熊野観音寺 泉涌寺塔頭 PA160600
                                        本堂





今熊野観音寺 泉涌寺塔頭 PA160604






今熊野観音寺 泉涌寺塔頭 PA160607

本尊は、弘法大師御作と伝えられる十一面観世音菩薩。
体内仏として熊野権現より授かった、
天照大神の御作の十一面観世音菩薩が祀られています。
本尊は秘仏。
脇仏は、智証大師円珍作と伝えられる
不動明王と、運慶作と伝えられる毘沙門天です。

今熊野観音寺 泉涌寺塔頭 PA160608






今熊野観音寺 泉涌寺塔頭 PA160610






今熊野観音寺 泉涌寺塔頭 PA160644
                                     医聖堂





今熊野観音寺 泉涌寺塔頭 PA160623
                                  ぼけ封じ観音





今熊野観音寺 泉涌寺塔頭 PA160621






P今熊野観音寺 泉涌寺塔頭 A160622






今熊野観音寺 泉涌寺塔頭 PA160611
                                      大師堂

当山を開創された弘法大師をお祀りしているお堂。
不動明王、愛染明王、また当山の伽藍を寄進建立された
左大臣藤原緒嗣の像もお祀りされています。


今熊野観音寺 泉涌寺塔頭 PA160612
                                大師堂 露盤宝珠






今熊野観音寺 泉涌寺塔頭 PA160613

↑このようなものを見かける嬉しくなります。


そしてもっと嬉しいものがっ↓

今熊野観音寺 泉涌寺塔頭 PA160614
                                            贔屓
贔屓さんです。
可哀相に、亀やら玄武によく
間違われます。 (注1)


PA160634

境内にはたくさんの石仏や祠が点在しています。




今熊野観音寺 泉涌寺塔頭 PA160625






今熊野観音寺 泉涌寺塔頭 PA160628






今熊野観音寺 泉涌寺塔頭 PA160635






今熊野観音寺 泉涌寺塔頭 PA160642
                                            五智の井

弘法大師が当山を開かれるときに錫杖をもって
岩根をうがたれて湧き出した水が五智水です。
その五智水が井戸水として湧き出しています。


今熊野観音寺 西国三十三所霊場 PA160629
                                      西国三十三所霊場

五智水を経て、参上の医聖堂に到るまでの参道に、
西国三十三ヶ所霊場の各御本尊を石仏として奉安されています。
第一番より、山上の第三十三番まで続いています。




今熊野観音寺 泉涌寺塔頭 PA160645
                            創建時の石塔





今熊野観音寺 ご朱印 IMG_20161020_0002






keidai-map.gif
コチラをクリックすると泉涌寺のサイトへジャンプします


en1参考en1

<注1:贔屓>
贔屓についての詳細はコチラをご覧ください。

2016年10月16日(日)
6:47東京発瀧尾神社戒光寺来迎院雨宝院首途八幡宮瑞泉寺22:44東京着
                                          
< 御寺 泉涌寺 >

山号  東山 あるいは 泉山
宗派  真言宗泉涌寺派
創建年 平安時代(実質的には鎌倉時代)
開基  月輪大師俊芿
本尊  釈迦如来、阿弥陀如来、弥勒如来の三世仏

住所  京都市 東山区泉涌寺山内町27
電話  075-561-1551
交通  東福寺駅(奈良線)から徒歩10分(アクセスマップ)
*オフィシャルサイト

en1お勧めのスケジュール帳en1


                  

関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

URL
http://gurekomom.blog.fc2.com/tb.php/536-0bb4d1eb
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

gurekomom

Author:gurekomom
ひとりテクテク、本をポッケにいれてお仏像巡りをしている時が一番幸せです。
楽天のマムの素より移転してきました。こちらに収められてない神社仏閣がたくさん記録されています。
https://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
またカバ屋印では日常のてんやわんやぶりを公開しています。
http://pocomom12.blog.fc2.com/

掲載写真の無断使用は禁止いたします。ご使用になりたい場合はご一報ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ありがとう

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © gurekomom / Designed by Paroday